>>Webでスキルを身に付けられるHacksシリーズ

【必読】YouTuberになるには断固たる決意が必要!結構、辛いです

YouTuberは、現在最も注目を集めると仕事と言っても過言ではありません。
小学生のなりたい職業ランキングでは、2019年に「YouTuber」が1位となりました。
ニュースにも取り上げられたことで、記憶に新しい方もいるのではないでしょうか?

  • 好きなことだけしてお金がもらえるなんて最高!
  • ただ動画をアップするだけなら私もできそう!
  • YouTuberになってお金持ちになりたい!

このように考えている人も多いと思います。

しかし、あなたが考えているよりYouTuberは大変な仕事!
サラリーマンよりも断然忙しいし、プレッシャーも大きい職業なんです!

この記事では、YouTuberになる方法から、本気で有名になりたい方に知っておいて欲しい厳しい現実についてお話していきます。

これからYouTuberを目指そうと思っている方は必見です!

YouTuberになるにはどうしたらいいの?

「YouTuberになるにはどうしたらいいのか」、という疑問を持っている人も多いでしょう。
ここではお金を稼ぐ条件などについてご紹介していきますね。

▼YouTubeの詳しい始め方はこちら▼
【必読】YouTuberになるには断固たる決意が必要!結構、辛いです >>【読むだけでOK】YouTubeの始め方と登録者を増やすコツをハイパー分かりやすく解説

パソコン、カメラがあれば始められる!

YouTubeは、パソコンやカメラがあれば始めることができます。
本当に最低限なら、スマホ1つで動画投稿ができるのです。
そのため、YouTubeは誰でもチャレンジしやすいというメリットがあります。

また、YouTuberになるためには特別な資格やスキルは必要ありません。

YouTubeチャンネルを収益化させる必要がある

YouTuberとは、動画再生するときの広告費用をもらうことで成り立っています。
この広告をつけるためには、チャンネルを収益化させる必要があるのです。

条件は以下2点。

  1. 「登録者1,000名以上」、「過去12か月の動画再生時間4,000時間以上」をどちらもクリアする
  2. 「YouTubeパートナープログラム」の審査に合格する必要がある

つまり、人気な動画を作り、登録者数を確保しなければならないということです。
この条件をクリアしなければ、YouTubeで収益を挙げることはできません。

YouTuberになりたい人必読!決してラクな仕事じゃない

YouTuberは楽しそうに見えるかもしれませんが、決してラクな仕事ではありません

ここでは、必ず知っておいてほしい、厳しい現在についてお話ししていきます。

  • 継続して動画投稿する必要がある
  • 成功するのはほんの一握りの人間だけ
  • 人気が出ても収入は不安定
  • 1本の動画を作るのに4時間以上かかる
  • 批判・中傷は当たり前(トラブルになることも)

主に上記5つのポイントに分けて紹介していきますね。

【YouTuberのつらいところ1】
継続して動画投稿する必要がある

よっぽどの天才やもともと有名人でなければ、動画投稿してすぐには人気は出ません。
そのため、YouTuberとして人気を集めるには継続力は必要不可欠!

例として、「SUSURU TV.」というチャンネルをご紹介します。

こちらは、ラーメンをレビューする動画を毎日18時30分頃にアップしています。
なんとそれを4年以上続けているんです!すごい継続力ですよね!!
おかげで80万人以上(2020年3月時点)の登録者を誇る人気チャンネルになりました。

このように、YouTuberとしての成功には継続力が必要ということが分かっていただけたと思います。

【YouTuberのつらいところ2】
成功するのはほんの一握りの人間だけ

YouTubeの収益は「1再生あたり0.1円」程度と言われています。
(YouTube側からの正式な発表がないため憶測になります。)
例えば10,000円儲けるには、100,000回も再生されなければならないということです。

また最近では、芸能人がYouTubeへ参入するなど、チャンネル数はかなり増えています。膨大な数から、あなたの動画が再生されるのはかなり難しいことです。

現状、YouTuberとして専業で稼ぐのはかなり困難と言えるでしょう。
そのため、最初は仕事やアルバイトのかたわら、副業として始めるのがおすすめです。

コンテンツの方向性からしっかり検討してYouTubeを伸ばしたい方におすすめなのが、当メディアで提供するYouTube Hacks。チャンネル登録者数6桁以上の講師陣の知見を盛り込んだオンライン講座です。

質問無制限なので、疑問を潰しながらチャンネルを育てられますよ!

【YouTuberのつらいところ3】
人気が出ても収入は不安定

YouTuberは「再生回数=収入」。そのため、常に人気のある動画を出さなければなりません。
稼ぎ続けるには、それなりのプレッシャーも伴いますよね。

また、YouTubeのコミュニティガイドラインが変更することも。
これにより、いままで問題なかった動画にも広告がつかなくなることもあります。
もちろんですが、広告がつかなければ収入を得ることができません。

たとえば2019年11月、子供向けのコンテンツには、広告単価の高いパーソナライズ広告がつけられなくなるというアナウンスがありました。このように、ルール変更によって、ある日突然収益がガクッと下がることもあるのです。

YouTubeとして成功しても、収入は不安定であることが分かりますね。

【YouTuberのつらいところ4】
1本の動画を作るのに4時間以上かかる

YouTubeに動画をアップするには膨大な時間が必要となります。
なんとたった10分の動画を作るのに、4時間以上編集することも!

例えば、登録者数500万人(2020年3月時点)を誇る、東海オンエアの動画を見てください!
ここでは、東海オンエアの動画ができるまでの編集方法などを紹介しています。
人気YouTuberでも動画編集には4時間以上費やしているようです。

1週間毎日投稿するとなると、最低でも28時間編集に充てなければなりません。
さらに、動画構成を考える、撮影するなど、編集以外にも時間がかかります。寝る時間やゴロゴロしていた時間など、すべてをYouTubeに充てる覚悟がなければなりません!

最初は編集方法もてさぐりなので、4時間以上かかることもあるでしょう。勉強する時間がさらに必要なので、1日のほとんどを編集にあてるようになるかもしれません。

なお、編集スキルを最速で身につけたいなら、Movie Hacksがおすすめです。受講中はYouTuberでもある講師に質問無制限!YouTube初心者の強い味方になりますよ!

【YouTuberのつらいところ5】
批判・中傷は当たり前(トラブルになることも)

YouTuberになるということは、批判・中傷はつきものです。
「アンチ」がつくこともよくあります。
さらに、コメント欄に心無いことを書かれてしまう可能性も。

人気になれば、警察沙汰のトラブルに巻き込まれることもあります。
例えば、HIKAKINさんは2時間以上自宅のインターホンを鳴らされ続けたことを明かしています。

警察沙汰は少し極端な例かもしれませんね。
しかし、ある程度の批判や中傷は覚悟しておいた方がいいでしょう。

【それでも夢のある職業】YouTuberになる4つのメリット!

ここまでYouTuberのデメリットをお話ししてきました。
少し厳しい内容になりましたね。

しかし、それでもYouTuberは夢のある職業です!

下記4つのメリットをご紹介していきます。

  1. 好きなことを仕事にできる
  2. 学歴や資格など関係なく始められる
  3. 自分の裁量で仕事をすることができる
  4. 成功すれば収入はサラリーマン超え!

【YouTuberのメリット1】
好きなことを仕事にできる

「好きなことで、生きていく」というキャッチフレーズを聞いたことはありませんか?
少し前にYouTubeのCMで使われていました。
その言葉通り、YouTuberとは自分の好きなこと・興味のあることを仕事にできるのです。

どんな動画を作るかも投稿者の自由!
例えば、顔出しの有無動画ジャンルも選べる、などなど…。
決まりなんてないので、好きなように好きな動画を作成できるのです!

「好きなことならいくらでもやり続けられる!」というタイプの方には夢のような職業でしょう。

【YouTuberのメリット2】
学歴や資格など関係なく始められる

YouTuberになるには、学歴や特別な資格の有無など関係ありません
実際に、年齢や性別、国籍などあらゆる人が動画を投稿しています。

例えば、HIKAKINさんは元々スーパーの店員だったのです。
そこからビートボックスの動画を出していき、現在は日本を代表とするYouTuberになりました。
こう聞くと夢のある職業ですよね!

確率自体は低いですが、誰にでも成功できるチャンスがある仕事がYouTuberなのです!

【YouTuberのメリット3】
自分の裁量で仕事をすることができる

YouTuberとして成功すれば、毎日決まった場所に出社しないでもOK!
さらに、自分の好きな時間に仕事をすればいいので、自由に働くことができちゃいます。

  • 満員電車に乗らなくて済む
  • おしゃれなカフェで作業ができる
  • 嫌な上司と仕事をしないでもいい

YouTuberはもちろん大変な職業ですが、自分の裁量で働くことができるのです。

【YouTuberのメリット4】
成功すれば収入はサラリーマン越え!

YouTuberで成功すれば、サラリーマンよりもめちゃくちゃお金を稼ぐことができます!

日本で1番のチャンネル登録者数を誇る「はじめしゃちょー」(2020年3月時点)。
年収は非公開なものの、毎月50万円は固定給としてもらっていることを明言しています。

新入社員の初任給が20万円前後なので、なんと2倍以上!これはかなり稼いでますよね。
はじめしゃちょーさんは母親にお金の管理を任せているようです。
そのため、実際の収入はもっと多いでしょう。

また、東海オンエアは皆、1ヶ月で100万円以上使っているそうです。なかには、560万円以上使っているメンバーも。

DODAによると、20代の平均年収は345万円それ以上の金額をひと月で使ってしまえるくらい稼げるのは、かなり夢がありますね!

【YouTuberになりたいあなたへ】動画編集スキルは重要

YouTuberを目指したいなら、企画力とともに動画編集のスキルは重要せっかくおもしろい企画をたてても、ダラダラとした動画では途中で離脱されてしまうからです。

そのため、YouTuberとして成功したい方は早めに動画編集のスキルを身につけましょう。

最速で動画編集を身につけたい方におすすめしたいのが、Movie Hacks。

講師は現役のYouTubeで、動画編集の外注作業も受けている生ハム帝国さん。そのため、YouTubeに適した動画編集のテクニックを身につけることができます。

さらに受講中は講師に質問し放題!疑問点でつまづいて悩む時間を短縮できるので、効率的に学習を進められます。

しっかり技術を身につければ、さらに動画編集の仕事を受けることもできちゃいますよね。外注でも通用する本格的なスキルを身につけたいのなら、ぜひチェックしてみてくださいね。

YouTube Hacksならコンテンツ力を上げるコツを学べる

  • チャンネル登録者数6桁以上の講師から攻略方法を学べる
  • 無期限の質問サポート付き
  • 買い切り型で受講期限も無制限