>>Webでスキルを身に付けられるHacksシリーズ

【手間いらず】副業ならAmazonせどりがベスト!月5万サクッと稼げる方法を解説

便利にインターネットで買い物できるAmazon(アマゾン)。利用している方は多いのではないでしょうか。しかし、Amazonを利用した副業で月に5万円以上を稼いでいる主婦やサラリーマンがいることをご存知ですか?

具体的な方法は転売です。

そうはいっても、「本当に稼げるの?」「どうやって、Amazonの副業をするの?」という疑問があると思います。

そこで、この記事では、

  • Amazonは副業で稼げるのか
  • Amazonせどりのメリット・デメリット
  • Amazonせどりのおすすめの商品
  • 具体的な方法

など、詳しく解説します。

Amazonせどりは副業で稼げる?

結論から言うとAmazonを使えば副業でも稼げます。

もちろん、かけられる時間ややり方によって個人差はありますが、初心者でも利益を出すことが可能です。実際に、Amazonの副業で月5万円〜100万円以上の利益を出している人もいるのだから驚きですね。

Amazon副業で稼いでいる人は、主婦や学生、サラリーマンの人など。さまざまな環境の人が結果を出しています。

どのような方法で稼いでいるのかというと、Amazonせどりをしているのです。

Amazonせどりとは、店舗やネットオークション、フリマサイトなどから商品を仕入れてAmazonで売ることを言います。やることはシンプルで、商品を買った時よりも高額で売るというだけ。

差額で稼ぐことができる、というわけです。

Amazonせどりを副業で始める3つのメリット

次に、Amazonせどりを副業で始めるメリットを3つご紹介します。

  1. Amazon特有のFBAサービス
  2. 初心者でも始めやすい
  3. Amazonに出品できる

【メリット1】Amazon特有のFBAサービス

Amazonには、フルフィルメント by Amazon(FBA)という特有のサービスがあります。FBAサービスを利用すると、以下のことをAmazonがやってくれるのです。

  • 商品の保管
  • 梱包
  • 発送
  • 返品対応

通常せどりをする際、商品が購入されたら、梱包をして発送します。その後の、取引相手とのコミュニケーションも自分で行うのが一般的です。

しかし、FBAサービスなら商品を出品して在庫をAmazonに送るだけ後は勝手に取引をしてもらえます。

梱包、発送作業は意外と時間を取られてしまいますし、在庫が多いと管理も大変なのでありがたいサービスですね。

さらに、FBAを利用すると出品した商品にprimeマークがつきます。そのため早く届けて欲しい人から購入されやすくなるのもメリットです。

【メリット2】初心者でも始めやすい

Amazonは、世界でも日本でも最大のサービス。だれでもわかりやすいようにサイトが設計されているので、初心者でも始めやすいです。

FBAサービスを利用すれば、在庫の管理や発送作業をする必要もありません。商品を仕入れて在庫を送っておくだけなので、一度に多くのことを覚えたいという方にもおすすめ。

Amazonは誰でも出品できて、方法も難しいものではないので、副業初心者でも始めやすいのです。

【メリット3】Amazonに出品できる

Amazonマーケットプレイスで、誰でもAmazonの商品として出品できることが大きなメリットですね。というのも、個人がいきなり信頼のある名前を借りることができるからです。

個人で家電を売っても、この人から買っていいのかなと購入されづらいことも多いもの。しかし、Amazonの名前がつくだけで一気に売れやすくなります。

ネットショッピング界で大きな信頼を得ているAmazonに無条件で出品できることは、せどりを副業でやるのにとても大きなメリットとなります。

Amazonせどりを副業で始める3つのデメリット

次に、Amazonせどりを副業で始めるデメリットを3つご紹介します。

  1. 収益が安定しない
  2. 手数料が高い
  3. 初期投資が必要

【デメリット1】収益が安定しない

Amazonせどりは誰でも出品することができますが、確実に購入されるわけではありません。購入されるには、売れそうな商品をしっかりとリサーチすることが必要になります。

また、安定した仕入れを継続しないと、収益に波が出てきてしまいますね。
副業で毎月固定の金額が欲しい人には、デメリットでしょう。

【デメリット2】手数料が高い

Amazonせどりは、手数料が少し高いというデメリットがあります。商品にもよりますが、販売手数料が8%〜15%と高めの設定です。

さらに、FBAを利用すると月額4900円に加え、在庫保管料がかかります。

せどりに慣れていないうちは商品が安定して売れず、手数料で収益が吹き飛んでしまう場合もあるでしょう。

【デメリット3】初期投資が必要

Amazonせどりに限ったことではないですが、物販ビジネスを始めるにあたり、ある程度の初期投資は必要になります。商品を仕入れなければ、売ることはできませんし、品数が少ないとまとまった収益が入ってきません。

扱う商品の種類にもよりますが、1万円〜5万円は準備して始めるといいでしょう。

初期費用が多いほど、利益は見込めますが、仕入れ値を抑えれば1万円からでも始めることができます。

Amazonせどりで副業する具体的な方法

Amazonせどりのメリット・デメリットがわかったところで、具体的な方法をご紹介します。

流れとしては、以下の通りです。

  • 商品を仕入れる
  • 出品する
  • 商品を発送

【Step1】商品を仕入れる

まずは出品するための商品を仕入れます。

せどりをする上で仕入れはとても重要なのですが、初めはどこでどんなものを買えばいいのかわかりませんよね。扱う商品がわからない場合は、とりあえずホームセンターや家電量販店に行ってみましょう。

そこで役立つのが、スキャナーという機械と、せどりすとというアプリです。

スキャナーは、商品のバーコードを読み取るもの。せどりすとは読み込んだ品がAmazonでいくらで売られているかわかるアプリです。

この2つを使い、気になる商品の値段をどんどん確認。店舗とAmazonで売られている価格に差があるものを仕入れていけば、利益が見込めます。

他には、ネットオークションやフリマアプリで仕入れる方法もあります。ネット上で安く売られている商品を探し、その物のAmazonでの価格を確認。利益が出そうなものを仕入れましょう。

ネットで仕入れる場合は、スマホでどこでもできるので、忙しい人でも取り組みやすいですね。

【Step2】出品する

まず、Amazon出品者用アカウントを作成します。そして、商品を仕入れたら、出品をします。

出品する方法は、まずは商品登録を行います。

STEP.1
商品登録
Amazon cellar centralのトップページの在庫から、商品登録をクリックします。
STEP.2
画像登録
画像を1点ずつ登録するというところで、商品名や型番、JANコードを入力して検索をします。
STEP.3
商品選択
該当する商品の一覧が出てくるので、出品したい商品を選択し、出品するをクリックします。
STEP.4
登録
商品登録画面に切り替わり、必要事項を入力したら完了です。

ネットオークションや、フリマサイトだと写真をとる必要がありますが、Amazonでは既存ページを利用して出品ができるので、簡単にできますね。

商品を発送

商品を出品し、購入されたら発送します。

FBAを使用していれば、出品後にAmazonに品物を送るだけ。売れたタイミングで自動で発送と、その後の取引を行ってくれます。

使用していなければ、自分で梱包をします。その後、購入者に指定された方法で商品を発送し、通知を行えば完了です。

FBAを利用すれば、代金の回収までAmazonに任せられるので、仕入れに特化できて効率もいいですね。

Amazonせどりにおすすめの3つの商品

次に、Amazonせどりにおすすめの商品を3つご紹介します。

  1. 家電
  2. ゲーム
  3. パソコン・オフィス用品

【おすすめ1】家電

Amazonでは定番と言われている家電せどり。

実際に、中古家電のせどりを副業で初めて月50万円を稼ぐ人がいるほど、利益が取れて売れる商品が見つかるジャンルといえます。

家電製品といっても、商品の種類はたくさんありますが、特に、Panasonic(パナソニック)やSHARP(シャープ)といった有名メーカーのものは人気です。

また、プリンターや空気清浄機、カメラやヘアアイロンなども狙い目の商品であります。

様々な家電が売れやすいので、初めてせどりをする方で、何を仕入れたらいいかわからない人は家電から見ていきましょう。

【おすすめ2】ゲーム

ゲームもAmazonせどりにおすすめの商品です。

主に、ゲーム機本体かゲームソフトが売れる商品になっています。

特に年末にかけて売れやすくなっていて、テレビで話題になったものや、世間で流行ったアニメなどのゲームは狙い目の商品です。

また、注目度が高いゲーム機や、流行のソフトはあっという間に買われるので、これも初心者にはおすすめするジャンルでしょう。

【おすすめ3】パソコン・オフィス用品

パソコン・オフィス用品もAmazonでは売れやすい傾向にあります。

SDカードやプリンターなどは比較的購入される確率が高く、消耗品であればリピーターも生まれます。

安価に仕入れることができたら、積極的に販売したいおすすめの商品です。

Amazonせどりで稼ぐ3つのコツ

次に、Amazonせどりで稼ぐ3つのコツをご紹介します。

  1. 効率の良い仕入れをする
  2. 消耗品を販売する
  3. FBAを利用する

【コツ1】効率の良い仕入れをする

せどりで稼ぐためには、いかに安く効率よく商品を仕入れられかが鍵になってきます。

店舗の仕入れでは、セールや特売日に合わせて、ツールを使いながら利益率が高い商品を仕入れましょう。

また、空き時間や移動時間に、ネットでも仕入れることにより効率が上がりますね。

特にサラリーマンの方は、ネットを利用することにより効率の良い仕入れができるでしょう。

それに加え、Amazonせどりでは回転率も大切です。

出品してから早く買われそうな商品を意識して仕入れるのも、稼ぐためのコツとなります。

なお、店舗での仕入れについては、店舗せどりを図解で解説!がおすすめ。店舗での買い付け方を図解込みで解説しているので、初心者でもしっかりとコツが理解できます。

また、毎回15%引きでAmazonの商品を買う裏技では、Amazonで商品を安く仕入れる方法を解説しているので、せどりをする方におすすめです。

【コツ2】消耗品を販売する

Amazonでは定期的に消耗品を購入する人が数多くいます。

日用品や食料品など、普段生活に必要なものが売れやすいのがAmazonの特徴です。消耗品はリピーターがつきやすく、収益の安定化に近づきます。

人気の商品であれば、回転率も上がります。
店舗ならばセール価格で買える場合も多いので、積極的に販売しましょう。

【コツ3】FBAを利用する

せどりで稼ぐには、作業の効率化がとても大切です。

梱包や発送作業は意外に時間を取られますし、万が一トラブルがあった場合、対応に追われることもあります。

Amazonにこの大変な作業を任せられるのがFBA。
商品のリサーチに時間をかけられて、仕入れに注力することができますね。

また、primeマークもついて購入されやすくなるメリットもあるので、Amazonせどりならおすすめのサービスです。

Amazonせどりで売ってはいけない物

次に、Amazonせどりで売ってはいけないものを3つご紹介します。

  1. マッサージ機や血圧計
  2. ワイヤレススピーカー
  3. お酒

【売ってはいけない物1】マッサージ機や血圧計

マッサージ機や血圧計などの医療機器とみなされるものは、許可がある業者しか取り扱えません

医療機器というと、病院にあるような機械を想像するかもしれません。しかし、コンタクトレンズや耳式体温計なども含まれます。

商品のページに「医療機器番号」が記載されているものはNG。注意して確認しましょう。

【売ってはいけない物2】ワイヤレススピーカー

ワイヤレススピーカーやドローンなどの、電波法違反となるものは出品できません。
違法となるものなので、もちろん禁止。しかし、意外と気づかずに出品している人も多いのが事実です。

特にワイヤレススピーカーなどは、違法と知らずに取り扱っている人も多いでしょう。

出品違反をしていると、Amazonから警告が入ります放置してしまうと出品禁止になるので、間違ってしまった場合はすぐに取り下げてください。

【売ってはいけない物3】お酒

許可なくお酒を転売することは法律で禁止されています。
アルコール類の販売は、酒類の販売業免許が必要です。取得せずに売ることは違法となるので気をつけてください。

家にある不要なお酒を売るだけなら問題ありませんが、副業・転売目的の販売を無許可で行うのはいけません。
酒税法「無許可販売」は、1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科されます。

【有料級】LINEマガジン発信中

  • 濃いコンテンツが体系的に届く
  • クローズドな空間ならではの有料級の発信多数
  • 何をしていいかわからない人にも使えるスキルが見つかる