>>Webでスキルを身に付けられるHacksシリーズ

「YouTubeで稼ぐ方法はもう2つしか残ってない」やまもとりゅうけんが語る必勝チャンネルの法則

「これからYouTubeを始めるけどしっかりお金になるのかなぁ」

YouTubeの広告収入は下がっているらしいけど、これからどうしよう?」

「メンバーシップ動画で稼ぐのはありかな?」

YouTube投稿者にとって気になるのは、動画作成にかけた時間をしっかり回収できるだけ稼げるかというところではないでしょうか?最初は時間がかかるにせよ、しっかりがんばった分は元を取りたいですよね。。

そこでこの記事では、YouTube Hacks講師でもあり、自身がビジネスYouTuberとしても活躍するやまもとりゅうけんさんに取材!

  • 今からYouTuberに参入して稼ぐ方法
  • YouTubeマネタイズ方法
  • YouTubeのメンバーシップブームについて
  • そもそもいまからYouTubeに参入するべきか

など、YouTubeでしっかり稼ぎたい人向けの情報をしっかり伺いました!収益化の方法を模索している方は必見です!

やまもとりゅうけん

YouTube Hacks講師。

自身もチャンネル登録者数9万人超えのYouTuberであり、参加者5,000名超えのビジネス系オンラインサロンを運営している。

YouTubeのほかSNSやブログでも情報発信。

Twitter:https://twitter.com/ryukke

YouTube:https://www.youtube.com/user/ryukkebibinnba

【勝ちパターンは2つだけ?】今からYouTubeに参入して稼ぐ方法

りゅうけんさんはオンラインサロンも運営していて、さまざまな副業に関する知見があると思います。

そんなりゅうけんさんからみて、YouTubeで稼ぐ難易度はほかの副業に比べてどれくらいでしょうか?

ちあき

りゅうけんさん

私はお金や自分の商品がない人がYouTube単体で稼ぐのは、難しいと考えています。

私が思うに、マネタイズする方法は2つだけです。

  • チャンネルを複数運営して広告収入を得る
  • 自分の商品を売る集客の場として使う

チャンネルを複数運営するには軍資金がいりますし、YouTube単体だと手間がかかる割に収益性が低いので、副業としては難しいです。

なるほど…。両方詳しく教えて下さい!

まず、チャンネル複数運営はどうやっていけばいいのでしょうか?

ちあき

りゅうけんさん

外注で動画編集者やプロジェクトマネージャーを雇って、企画からおまかせするイメージです。最近だと漫画系のチャンネルも流行ってますよね!

こういうチャンネルを複数作るとお金にはなります。私も運営をおまかせしたチャンネルを2つ持っていますが、それが60万円くらいにはなりました。

ただ、最初に発注するためのまとまったお金が必要ですよね。

その方針だと、もともとお金がない人は厳しいですね…。

では商品を売る方法も教えて下さい…!

ちあき

りゅうけんさん

自分が持っている商品の宣伝としてYouTubeを使っていく方法です!自分を露出することでファンを集め、商品の販促にします。

僕の場合はオンラインサロンがあるので、その紹介に使っていますね!

アドセンスの広告収入単体でやると利益率は低め。自分で喋って編集する手間を考えたら、割りに合わないことも多いです。なので、僕らのように商品を訴求していくほうが良いかなと思いますね!

【経験を売れ】YouTubeで売れる商品を作る方法

商品を売っていくほうが良さそうなのかなとは思ったんですが、今売れるものがない人もいますよね。

例えばカフェ経営者や予備校の先生ならば、商品やスキルがあるので問題ないと思いますが…。それ以外の普通の人はどうしたらいいんでしょうか?

ちあき

りゅうけんさん

売れる商品っていうのは自分ですぐに作れるんですよ!

まずYouTube以外のことで結果を出して実績を作れば、そのノウハウを売れますよね。

物販に挑戦して、利益出すまでのやり方を売るとか。動画編集に挑戦してサムネの作り方やチャンネル登録0→1,000人の伸ばし方とか。

このように、細分化していけば何かしら商品は作れます

最初にYouTube以外で経験を積んで、実績を作ったほうがいいということですね…!

ちあき

りゅうけんさん

インフルエンサーとかチャンネル登録者数の多い人って、それだけだと長く続きません。影響力をとっても残る実績を持っていないと長く勝ち続けることはできないんですよね。

なので、最初に登録者数だけを追い求めるのはダメで、何かしらで成果を出すプロセスが最初に不可欠です。

YouTubeは集客のツールと理解したうえで、自分を前に出して表現するスキルが必要ですね。前に出ないなら、物販などで稼ぐ道を選んだほうがいいというのが私の意見です。

なるほど!

  1. 成果を上げる
  2. その成果を元に商品を作る
  3. YouTubeをはじめて集客する

というステップが必要ということですね。

ちあき

りゅうけんさん

そうですね。

特にYouTube Hacksでは初心者に目線を落として発信する方法も教えています。

例えば将棋がめちゃくちゃ得意なのに、用語が難しくて理解されない発信をしていると内容はよくても見てもらえないんですよね。

そのような方向けに伝え方もアドバイスしているので、発信の仕方がわからない方におすすめです。

YouTubeの有料コミュニティは衰退する?参入を進めない理由

YouTubeでお金を稼ぐ方法といえば、有料メンバーシップもあると思います!これで収益を得るのは現実的ではないでしょうか?

ちあき

りゅうけんさん

無料コンテンツとの差をつけにくいのでおすすめしません。

例えばゲーム実況などの特殊なジャンルの場合は、メンバーシップで限定生配信をして、その後編集して無料の方にあげるみたいなやり方をしています。

このような情報の鮮度が大切な一部のジャンルを除いて、無料版との差別化が難しいんですよね。

たしかに、有料コンテンツなら無料版より特別なものを期待しますよね!

ちあき

りゅうけんさん

たとえばオンラインサロンなら、個別でやり取りができたりコミュニケーションが生まれるので付加価値があるんですよね。

でも、有料動画は一方通行なのでうまく行かないかなと思います。過去に有料メルマガが流行った時期がありましたが、差別化が難しくて廃れましたしね。

過去にも同じような流れがあったんですね。例えば、もっともっと専門的な内容を発信するのではダメなのでしょうか?

ちあき

りゅうけんさん

無料コンテンツをみてファンになった人が有料に進むので、視聴者層が変わらないんですよね。なので、専門性をあげちゃうとメンバーが欲しい情報ではなくなってしまうんです。

さらに、無料と有料で2つ動画を作ると労働力が倍増するので、手が回らなくなってしまうかなと思います。

YouTubeは発信ツール!持っている商品をブーストさせよ

お話を聞いていて、YouTube単体で稼いでいくよりも、自分の武器を増やしたあとで使うツールとして考えたほうが良さそうですね。

ちあき

りゅうけんさん

はい、その上で、YouTubeでの発信自体は始めておいたほうがいいです。

YouTubeは宣伝をブーストさせるツールなので、もともと2とか3とかのレベルのものを20、100と伸ばしていける可能性を秘めているんですよね。もちろん魔法ではないので、ものがよくなければ売れることはありませんが。

なるほど…!将来を考えたら始めるべきということですね。

ちあき

りゅうけんさん

常に伸びる動画を出し続けるのは難しいですし、YouTube自体は根気がいる作業です。

ただ、今後発信ツールとしてさらにメジャーになるので、今のうちに動画をおさえておくことには価値があります。

道具の一つとして、やっておくべきだと思います!

今売れるものが少ない場合も、まず発信に挑戦したほうがよいでしょうか?

ちあき

りゅうけんさん

商品を増やしていくことは後からできるので、発信は早いうちからやるべきです。

特に、既に売れるものが1つでもあるのであれば、すぐに始めたほうがいいかなと思いますね!

YouTube Hacksならコンテンツ力を上げるコツを学べる

  • チャンネル登録者数6桁以上の講師から攻略方法を学べる
  • 無期限の質問サポート付き
  • 買い切り型で受講期限も無制限