>>Webでスキルを身に付けられるHacksシリーズ

【人気YouTuberも利用】BGMダウンロードサイト20選!YouTubeでよく使われるBGMも紹介【フリー音源】

「YouTubeにBGMを入れて、おしゃれな動画にしたい!」
「無料で使えるBGMは、どこからダウンロードできるの?」
「人気YouTuberはどんなBGMを使っているの?」

BGMは、YouTubeの動画にとって大切な素材。効果的に使うことで、視聴者が飽きない動画をつくれます

実際に人気YouTuberの動画を見ていると、BGMがよく利用されています。その一方で、どこからダウンロードすればいいのか、どんなBGMを使えばいいのか、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、YouTuberも利用しているBGMのダウンロードサイトを20点紹介します。有料のものだけでなく、無料でダウンロードできるサイトもピックアップしています。

BGMを使用する際の注意ポイントも解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

YouTuberは著作権フリーのBGMを使おう

YouTubeのBGMとして、自分のお気に入りの曲を流したくなることもありますよね。しかし、音楽には著作権があるので、好きな楽曲をBGMに使えるわけではありません。

勝手に使用すると、後からトラブルになることもあります。場合によっては、損害賠償を請求される可能性も。

そのため、YouTubeのBGMには著作権フリーの音楽を利用しましょう。フリー音源のサイトからダウンロードするのがおすすめです。次の章から、音楽をダウンロードできるサイトを紹介するので、参考にしてみてください。

また、YouTubeの効果音については、以下の記事で詳しく解説しています。ぜひ、合わせてご覧ください。

▼YouTubeの効果音について紹介▼

【クオリティアップ】大物YouTuberも使っているおすすめの効果音15選!フリーで使える11サイトを紹介

>>【インパクト】大物YouTuberも使っているおすすめの効果音10選【クオリティUP】

YouTuberにおすすめの無料のBGM・音楽ダウンロードサイト17選

YouTubeに使えるBGM・音楽を、無料でダウンロードできるサイトをご紹介します。

  1. YouTubeオーディオライブラリ
  2. DOVA SYNDROME
  3. 甘茶の音楽工房
  4. MusMus
  5. 魔王魂
  6. 騒音のない世界
  7. Music-Note.jp
  8. ニコニ・サモンズ
  9. ポケットサウンド
  10. H/MIX GALLERY
  11. MusMus
  12. SHWフリー音楽素材
  13. こんとどぅふぇ
  14. ハートレコード
  15. Senses Circuit
  16. 蒼月音
  17. OtoLogic

以下で順番に見ていきましょう。

【無料のBGM・音楽サイト1】YouTubeオーディオライブラリ

YouTubeオーディオライブラリは、YouTube公式のダウンロードページです。1,000曲以上ある音楽が、著作権フリーで使用可能。ほとんどの曲はクレジット表記も不要です。(一部表記が必要な音楽もあり)

また、フィルタや検索窓で楽曲を探すこともでき、アーティストやジャンルなどで選べます。

何より、YouTube公式から提供されているという安心感が魅力。規約違反などの心配をせずに利用できます。

【無料のBGM・音楽サイト2】DOVA SYNDROME

DOVA SYNDROME10,800曲以上の音楽素材があるサイト(2020年8月時点)。著作権フリーで、商用利用・加工もOKです。

新曲が毎日追加され、素材数はどんどん増えています。新着順や人気順・作曲者別の表示や、キーワードで検索することも可能。曲はMP3形式でダウンロードできます。

誰でも利用可能で、多くの人気YouTuberもこのサイトを利用しています。

【無料のBGM・音楽サイト3】甘茶の音楽工房

甘茶の音楽工房は、管理人の甘茶氏が作曲した音楽を公開しているサイト。すべて無料でダウンロードでき、商用利用もできます

イメージやジャンルから、様々な音楽を検索可能。ジャンルは、オーケストラやピアノ・オルゴールからテクノまで、多岐に渡ります。

曲の雰囲気も、明るいもの・癒やし系・シリアス・悲しい感じなど、種類が豊富。動画に合うものを見つけられるでしょう。有名YouTuberも、甘茶の音楽工房を利用しています。

【無料のBGM・音楽サイト4】MusMus(ムズムズ)

MusMus(ムズムズ)は、管理人の制作した音楽を配布している、個人運営のサイトです。

公開されている音源は無料で使用でき、商用利用・加工もOK素材を切り貼りしてつなぎ合わせたり、アレンジしたりもできます。

ただし、クレジット表記が必要です。表記なしで利用する場合、1曲あたり6,000円のコンテンツ料が発生します。無料で使う場合は、必ず著作権表示をしましょう。

また、音楽のみの2次配布もNGです。ダウンロードする際は、利用規約をよく確認してみてくださいね。

【無料のBGM・音楽サイト5】魔王魂

魔王魂は、管理人の制作した音楽・BGMを公開しているサイト。作った曲をSpotifyやiTunes・Amazonなどでも配信・販売しているほどの人気があります。

サイト上の音楽はすべて無料で利用でき、商用利用・加工・アレンジなどもOK。素材はMP3形式でダウンロードできます。

ただし、利用するには魔王魂のクレジット表記が必要記載場所はどこでも自由です。

【無料のBGM・音楽サイト6】騒音のない世界

騒音のない世界は、バンド「騒音のない世界」が運営しているサイト。毎月初めには、新曲も追加されています。ジャンルとしては、バンド系のインスト曲が多いです。

公開されている素材は商用利用OKで、著作権表記も不要。ただし、2次配布はNGです。

バンドとしては、定額制の音楽配信や楽曲販売も行っています。販売のみの曲はYouTubeに使えませんが、サイト内の音楽は無料で使用できます

 

【無料のBGM・音楽サイト7】Music-Note.jp

Music-Note.jpは、管理人が作曲した音源をダウンロードできる音楽サイトです。

YouTubeなどの個人的な商用利用OKですが、企業による商用利用は費用がかかります。著作権表記は必須な点も注意が必要です。

BGMだけでなく、ボーカル入りの音源が入った音源をダウンロードすることもできます。管理人が元バンドマンということもあり、スタイリッシュでおしゃれなものが多いです。

【無料のBGM・音楽サイト8】ニコニ・コモンズ

ニコニ・コモンズはニコニコ動画が提供しているサービスです。無料会員登録してログインすることで利用可能です。

音源によって利用規約が以下の3つに分かれるので注意しましょう。

  • 無償で商用利用可能
  • 非営利のみ可能
  • 営利目的では別途許可必須

なお、著作権表記は必須です。

【無料のBGM・音楽サイト9】ポケットサウンド

ポケットサウンドは、管理人が作成した効果音やBGM素材をmp3形式で無料提供しているサイトです。中にはwave形式で有料販売しているものもあります。

利用時は、ポケットサウンドへのリンクを貼るか著作権表記が必要です。

使い放題で著作権登記不要の月額プランを選ぶこともできます。

【無料のBGM・音楽サイト10】H/MIX GALLERY

H/MIX GALLERYはフィーリングで音源を探せる素材サイトです。「優しい」や「悲しい」など感情を元に欲しいBGMを見つけることができます。

非商用利用の場合は無料ですが、商用利用する場合は有料になります。

著作権表記は必須ではありませんが、可能であれば記載しましょう。

【無料のBGM・音楽サイト11】MusMus

MusMusは管理人が作曲から演奏まで行った素材を提供しているサイトです。

公開されている素材は商用利用OKです。ただ、著作権表記は必須かつ、二次配布は禁止です。

PIXIVで新曲を先行公開しているので、最新の曲が欲しい方はチェックしてみましょう。

【無料のBGM・音楽サイト12】SHWフリー音楽素材

SHWフリー音楽素材は和楽器などを使った音源を提供しているサイトで、管理人が音源を作成しています。

公開されている素材は商用利用OKで、著作権表記も不要。さらに、2次配布もOKです。

和風な音楽を探しているのであれば、利用をおすすめします。

【無料のBGM・音楽サイト13】こんとどぅふぇ

こんとどぅふぇは、ほのぼのとした可愛さを感じる音源を提供しているサイトです。

利用規約を守れば商用利用OK。動画の説明欄に以下の項目を記載します。

  • 著作の表記
  • 素材の曲名
  • リンク先

芸能人のYouTubeチャンネルでも利用されています。可愛い音源を探しているのであれば利用してみましょう。

【無料のBGM・音楽サイト14】ハートレコード

ハートレコードは、花や風などのイメージで音源を探せるサイトです。テーマを決めて毎月第4日曜日に新曲をリリースしています。

利用規約の範囲内であれば、商用利用でも無料で使えます。ただ、商用利用の場合は、管理人にメールを送って許可を受ける必要がある点に注意しましょう。

【無料のBGM・音楽サイト15】Senses Circuit

Senses Circuitは、BGMやカラオケなどの音源を提供しています。ループ音源を探す際にもおすすめです。

非商用利用の際は無料で利用できますが、商用利用の際は料金が発生します。著作権表示やリンクの記載も必須なので注意しましょう。

【無料のBGM・音楽サイト16】蒼月音

蒼月音は、イメージ・ジャンルごとに音源を探せるダウンロードサイトです。多くのBGMがループ再生に対応しています。

商用利用の際でも利用報告は不要です。ただ、著作権表記のみは必須、二次配布は禁止となっています。

高音質版を有料で購入することも可能です。

【無料のBGM・音楽サイト17】OtoLogic

OtoLogicは、管理人が作成したジャズやボサノバなどの音源をダウンロードできるサイトです。

「OtoLogic」のクレジットを表示すれば、無料で音源を使用できます。商用目的での利用もOKです。

音源数は少ないですが、BGMをジャンルごとに探す際はぜひ使ってみてください。

YouTuberにおすすめの有料のBGM・音楽ダウンロードサイト3選

フリーサイトからダウンロードできるBGMは、他の動画と被りやすいというデメリットがあります。そのため、個性を出すなら、有料サイトからダウンロードするのもひとつの方法です。

こちらでは、おすすめの有料サイトを紹介します。主に以下3点です。

  1. Epidemic Sound
  2. サウンドジューク
  3. iBgm

各サイトの特徴も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

1.Epidemic Sound

Epidemic Sound(エピデミックサウンド)とは、定額制の音楽購入サイトです。1曲ごとの購入ではなく、料金を払えば膨大な量の楽曲を使い放題

32,000曲以上の楽曲と、64,000以上のサウンドエフェクトを利用できます(2020年8月時点)

料金は、パーソナルプランで月額$15(約1,600円/月)または年額$144(約15,000円/年)。パーソナルプランでもYouTubeに利用可能で、収益化もOKです。

2.サウンドジューク

サウンドジュークは、3,000曲以上のBGMを提供する音楽ライブラリーサイトです。

ジャンルも豊富で、

  • 冬のBGM
  • クラシック
  • ジャズ
  • ボサノバ

などのカテゴリからさがすことも可能です。

1曲あたりの価格は、550~880円となっています。

3.iBgm

iBgmは、プロのクリエーターが作った楽曲を提供している音楽サイトです。登録されているBGMは多くありませんが、ひとつひとつのクオリティが高いことが特徴となっています。

1曲あたりの価格は、550~1,650円です。

有名YouTuber 5組が使っているBGM

ここからは、実際に人気YouTubeが使用しているBGMを紹介します。

  1. Hikakin TV
  2. はじめしゃちょー
  3. 水溜りボンド
  4. Fischer’s-フィッシャーズ
  5. 東海オンエア

ぜひ、BGM選びの参考にしてみてください。

1.Hikakin TV

親しみやすいキャラクターで人気のあるHIKAKIN(ヒカキン)氏。特に子どもからの支持は絶大です。小さい子に配慮した動画内容なので、親子ともにファンの家庭も多いのでは。

動画を日々更新しながら、YouTuberが多数在籍する「UUUM株式会社」の最高顧問もつとめています。

そんなHIKAKIN氏がよく使用しているBGMは、以下の2曲です。

1.雨の町子さん

『雨の町子さん』は、実況動画で使用されている曲です。

2.Torn Jeans Long

『Torn Jeans Long』は、動画終了後のエンディングで用いられています。

2.はじめしゃちょー

チャンネル登録者数が国内最多だったことで知られる、はじめしゃちょー氏。(2020年8月時点は国内2位)

やりたいことを貫くをモットーに、スケールの大きい実験企画を実施。常識を超えた動画で人気を集めています。

そんな、はじめしゃちょー氏が使用しているBGMは、次の2曲です。

1.レトロゲームセンター

レトロゲームセンター:http://amachamusic.chagasi.com/music_retrogamecenter.html
(甘茶の音楽工房より)

こちらの曲は、動画終了後のエンディングで用いられていました。2021年7月時点では、視聴者が作曲したBGMを使用しています。

2.なんでしょう?

なんでしょう:https://dova-s.jp/bgm/play710.html
(DOVA SYNDROMEより)

「なんでしょう?」は、企画説明など動画の冒頭で使用されています。

3.水溜りボンド

2015年1月から毎日投稿していることで有名な、男性2人組の「水溜りボンド」(2020年12月末で毎日投稿を終了予定。)

青山学院大学のお笑いサークルで出会った2人は、2014年のキングオブコントで「準決勝進出」の経歴も持っています。

お笑いを表現する場として、YouTubeを選んだ水溜りボンド。そんな2人が使用しているBGMはこちらです。

1.cat life

『cat life』は、オープニングで使用されています。

2.オリジナル曲

こちらは、カンタ氏の友人によって作られたオリジナル曲です。

4.Fischer’s-フィッシャーズ

中学時代の同級生の男子7人組「Fischer’s-フィッシャーズ」わかりやすい面白さが特徴の動画を配信中。男子グループ独特の空気感も魅力です。

さらに、過去には2度のCDリリース経験も。2018年4月にはミュージックステーションに出演しています(番組内では『虹』を披露)。

そんな多才な彼らが、動画内で使用しているBGMは、以下の2曲です。

1.夏はsummer!

『夏はsummer!』は、企画中によく使用されています。

2.HOW TO PLAY

『HOW TO PLAY』は、エンディングで使用されている曲です。

5.東海オンエア

愛知県の地元の友だちで結成された、男性6人組「東海オンエア」華やかではないのに、どこか惹かれてしまう空気感が魅力です。

2016年には、地元岡崎市の観光伝道師に就任。地域の発展にも一役買っている存在です。テレビ番組の出演経験もあり、今後ますます活躍が期待されます。

そんな東海オンエアが使用しているBGMがこちら。

1.Recollections

『Recollections』は、企画中によく使用されている曲です。

2.ドラムとベースは居残り練習

ドラムとベースは居残り練習:https://commons.nicovideo.jp/material/nc81368
(ニコニ・コモンズより)

こちらの曲は、エンディングで使用されています。

【有名】YouTubeでよく使われるBGM15選!YouTubeオーディオライブラリから厳選

YouTubeで良く利用されるBGMは、以下の15点です。

  1. How it Began
  2. Spider Juice
  3. Jazz Me Blues
  4. The Entertainer
  5. Payday
  6. Jigsaw Puzzle
  7. Vacation Uke
  8. Mr. Sunny Face
  9. Cumberland Gap
  10. The Big Beat 80s
  11. Time to Go
  12. Thor’s Hammer
  13. Cockpit
  14. Remember Me
  15. Jingle Bells (Jazz)

こちらで紹介するBGMは、YouTubeオーディオライブラリのもので、無料で利用できます。気になるBGMがあれば、ぜひダウンロードしてみてください。

>>YouTubeオーディオライブラリ

1.How it Began

「How it Began」は、日常系でよく利用されるBGMポップで明るい印象となっています。

2.Spider Juice

「Spider Juice」は、軽快なリズムが特徴的なBGMです。エンタメ系の動画との相性が良くなっています。

3.Jazz Me Blues

「Jazz Me Blues」は、ピアノの軽やかさが特徴的。ジャズ調ではありますが、明るい曲で使いやすいBGMです。

4.The Entertainer

「The Entertainer」は、ピアノがメインのジャズ系BGMです。軽快な曲で、企画説明などにも利用できます

5.Payday

「Payday」は、ポップな曲調が特徴のBGM。Vlogなどとの相性が良くなっています。

6.Jigsaw Puzzle

「Jigsaw Puzzle」は、明るく軽快なBGMです。子どもやペット系の動画で使うのがおすすめです。

7.Vacation Uke

「Vacation Uke」は、タイトルの通り休暇をイメージしたBGMです。旅行などのVlogとの相性が良いでしょう。

8.Mr. Sunny Face

「Mr. Sunny Face」は、南国を思わせるような明るい曲調が特徴のBGM。日常系の動画で使用するのがおすすめです。

9.Cumberland Gap

「Cumberland Gap」は、カントリー調のBGMです。テンポが早いので、エンタメやスポーツなど動画とあわせるのがおすすめでしょう。

10.The Big Beat 80s

「The Big Beat 80s」は、エレクトリックな曲調が特徴のBGMです。ゲーム実況などとの相性が良いでしょう。

11.Time to Go

「Time to Go」は、暗めの雰囲気がただようBGMです。ホラー系の動画で利用するのがおすすめでしょう。

12.Thor’s Hammer

「Thor’s Hammer」は、ロック調の曲。感情をむき出すようなシーンで使うことをおすすめします。

13.Cockpit

「Cockpit」は、軽快な明るいBGMとなっています。エンディングで使用するのもおすすめです。

14.Remember Me

「Remember Me」は、しっとりした切ないイメージのBGMです。雰囲気のある曲なので、声出しをせずとも動画の印象が強くなります

15.Jingle Bells (Jazz)

「Jingle Bells (Jazz)」は、クリスマスシーズンにぴったりなBGMです。ジャズ調で、おしゃれな動画に仕上がります。

YouTube Hacksならコンテンツ力を上げるコツを学べる

  • チャンネル登録者数6桁以上の講師から攻略方法を学べる
  • 無期限の質問サポート付き
  • 買い切り型で受講期限も無制限