>>Webでスキルを身に付けられるHacksシリーズ

【誰でもOK】副業の転売・せどりで稼ぐ方法まとめ!物販むけおすすめサイト4選と特徴も解説

以前に比べて、始めるハードルが低くなった副業。
本業だけでは不安がある場合や、少し収入を増やしたい方がどんどん参入しています。

この副業ブームの時代におすすめしたいのが、せどり・転売です。転売は、安く仕入れて高く売るという、極めてシンプルなビジネス。誰でもすぐにはじめられ、収益も上げやすいという特徴があります。

しかし、本当に稼げるのかという疑問を持つ方もいるでしょう。また、どのように始めたらいいのかわからない方もいると思います。

そこで、この記事では、

  • 副業で転売をして稼げるのか
  • メリット・デメリット
  • 転売の流れとポイント
  • おすすめの物
  • 注意すること

など、転売を始めるか悩んでいる人が気になるポイントをギュッと詰め込みました!ぜひ参考にしてください!

副業で転売をして稼げるの?

結論から言うと、副業で転売をして稼ぐことは可能です。

もちろんかけられる時間ややり方によって変わりますが、基本的には誰でも稼ぐことができます。実際に、月に5万円〜100万円以上稼ぐ学生やサラリーマンもいるので驚きですね。

転売で稼ぐためには、商品を安く仕入れて高く売るという、非常にシンプルなことを繰り返しおこなうだけ。副業経験のない初心者でも、収入を得ることができます。

副業で転売をする3つのメリット

次に、副業で転売をする3つのメリットをご紹介します。

  1. 特殊な技術が必要ない
  2. スマホ1台で始められる
  3. 即金性が高い

【メリット1】特殊な技術が必要ない

転売には、特殊な技術や資格が必要ありません。そのため、誰でもできるというメリットがあります。

転売で稼ぐには難しそう、というイメージがある人もいるかもしれません。しかし、転売は安く買って高く売るというシンプルな仕事なので、やり方を知ったら誰でもできます。

売れるものをリサーチして、安く手に入れられる場所を見つけたら、収入に繋げることができます。

【メリット2】スマホ1台で始められる

使うサイトにもよりますが、メルカリなどであればスマホ1台で転売を始めることができます。これと言ってほかに必要なものもありません。

スマホとネット環境があれば、今日からでも始められます。

今はスマホを利用している人がほとんどですし、いつでも気軽にできるのがメリットでしょう。

【メリット3】即金性が高い

転売は、商品が売れたらすぐに収益になるのもメリットですね。

バイトのように、働いた次の月まで給料の振り込みを待つ必要がありません。任意のタイミング(サイトによる)で、売上を現金にかえることができます。

急いでお金が欲しい場合や、すぐに現金にしたい人にもおすすめです。

副業で転売をする2つのデメリット

次に、副業で転売をするデメリットを2つご紹介します。

  1. 収益が安定しない
  2. 始めるのに多少の資金が必要

【デメリット1】収益が安定しない

1つ目のデメリットは、収益が安定しないことです。転売では、商品が売れないとお金になりませんよね。

手を動かしてもお金が入らないこともあります。というのも、どれだけ出品しても確実に売れる保証はなく、いつ購入されるかもわからないからです。

毎月決まった数が売れることはないので、固定の収入は得られません。

副業で安定して稼ぎたい人は、ほかの仕事を探したほうが良いでしょう。

【デメリット2】始めるのに多少の資金が必要

転売を始めるためには、基本的に初期投資が必要になります。商品を仕入れるための資金が必要で、最低でも5万円ぐらいあるのが理想的です。

無在庫転売という方法なら0円で始めることもできます。しかし、初心者には難しいので、いきなり無在庫転売するのはすすめません。また、利用するサイトによっては使えないことも。

今手元にお金が全然ないという方には、大きなデメリットでしょう。

転売を副業でする流れとポイント

では、副業で転売をする流れとポイントを解説します。

繰り返しになりますが、転売で稼ぐには安く仕入れて高く売ることが大切です。仕入れの価格と販売価格の差が大きいほど利益が大きくなります。

利益を大きくするための作業の流れは以下のとおりです。

  1. 商品のリサーチ
  2. リサーチしたものを仕入れる
  3. 商品を出品する
  4. 梱包して発送する

順番に解説します。

【step1】商品をリサーチする

転売で利益を出すためには、売れる商品を見つけることが大切です。このフェーズを怠ると商品が売れず、在庫が溜まっていってしまいます。

リサーチの方法は、自分が使うフリマサイトやオークションサイトで、相場をとにかく見ることです。
どの商品がどれくらいの値段で売られているのか、出品してから何日ぐらいで購入されているのかを徹底的に見ると、傾向がつかめます。

また、お店で気になった商品があれば、どれくらいの価格で取引されているか見ると良いでしょう。意外と高額で売れているものが見つかるかもしれません。

おすすめはオークファンというツール。どのサイトでいくらで売れているのかを見ることができるので、リサーチが効率化できます。

【step2】リサーチしたものを仕入れる

売りたい商品が見つかったら、仕入れをします。実際に売られている商品の値段よりも、どれだけ安く手に入れられるかが重要です。

たとえば家電の場合、家電量販店のセールで行ったり、フリマサイトで中古品を買ったりすると安くゲットできます。

ポイントは送料や手数料を加味すること。最終的に利益が出なければ意味がありません。経費を差し引いて利益が出る場合にのみ、仕入れを行いましょう。

また、副業で転売をする場合、効率よく仕入れをできるかも大切です。移動時間や隙間時間にスマホでフリマサイトやネットオークションから仕入れをすると、短時間で終えられます。

【step3】商品を出品する

商品を仕入れることができたら、出品をします。

出品に実物の写真が必要な場合は、商品の魅力が最大限に伝わるように撮影しましょう。様々な角度からの写真を用意すると、購入者も安心して買うことができます。たとえば洋服ならば、ボタンや生地の質感がわかるようなピンポイントの写真も用意するとよいですね。

説明欄にも商品の状態を詳しく記入し、購入者ファーストな出品をすることがポイントです。

【step4】梱包して発送する

商品が売れたら、梱包をして発送します。

梱包はできるだけ丁寧に行い、早めに発送をすると、購入者からいい評価がもらえやすいです。他にも、手書きのメッセージをつけるのも良いですね。

評価が高いほど次の購入につながるので、ぜひ実践してみてください。

Amazonなら、FBAサービスという梱包と発送をしてくれるサービスもあります。具体的な内容は次の章で紹介します。

【副業なら必見】転売を楽にする2つの方法

ここまで、転売の基本的な流れを説明しました。しかし、一部の作業を短縮できるサービスがあるサイトもあります。

ここでは、転売を楽にする2つの方法をご紹介します。

  1. 無在庫転売
  2. AmazonFBA

【方法1】無在庫転売

無在庫転売とは、その名の通り在庫が無い転売の方法です。先に出品をしてしまい、購入者が決まってからその商品の仕入れをおこないます。

手順としては以下の通りです。

無在庫転売では、注文が入るまで商品の仕入れをしないので、在庫を抱えなくて済むというメリットがあります。また、初期投資もほとんど必要なく転売を始める事ができるので、気軽にできますね。

失敗や赤字のリスクが少ないのが無在庫転売の特徴ですね。

逆に、注文を受けてから仕入れを行うので、商品の発送まで時間がかかってしまうのがデメリットです。時間に余裕のない人には、向いてないかもしれません。

【方法2】AmazonFBA

Amazonには、フルフィルメント by Amazon(FBA)という特有のサービスがあります。FBAサービスを利用すると、以下のことをAmazonがやってくれるのです。

  • 商品の保管
  • 梱包
  • 発送
  • 返品対応

通常せどりをする際、商品が購入されたら、梱包をして発送します。その後の、取引相手とのコミュニケーションも自分で行うのが一般的です。

しかし、FBAサービスなら商品を出品して在庫をAmazonに送るだけ後は勝手に取引をしてもらえます。

梱包、発送作業は意外と時間を取られてしまいますし、在庫が多いと管理も大変なのでありがたいサービスですね。

さらに、FBAを利用すると出品した商品にprimeマークがつきます。そのため早く届けて欲しい人から購入されやすくなるのもメリットです。Amazonで転売をする場合は是非使いたいサービスでしょう。

副業で転売をする4つの方法

次に、副業で転売をする4つの方法をご紹介します。

  1. メルカリ
  2. ヤフオク
  3. Amazon
  4. eBay

【方法1】メルカリ

 

メルカリの転売は、全てのアプリの機能を無料で使えるという特徴があります。アプリが無料で、追加サービスなどもありません。

また、価値のないものでも、売り手がつくこともあります。

<メルカリのメリット>

  • 何でも売れる
  • 無料で使える

<メルカリのデメリット>

  • 梱包作業が必要
  • 無在庫転売ができない

とにかく売り手がつきやすいので、家の不用品販売からはじめてみたい方におすすめ。また、すべて無料なので、初期費用をできるだけおさえたい方にも向いています。

▼メルカリ転売に絞った具体的なコツを解説▼
【誰でも稼げる】メルカリの副業は月30万円目指せる?始め方から儲ける3つのコツまで徹底解説 >>【誰でも出来る】メルカリの副業は月30万円稼げる?始め方から儲ける3つのコツまで徹底解説

【方法2】ヤフオク

ヤフオクの転売は、取引がオークション形式なのが特徴です。もちろん、定額の設定もできますが、レアなアイテムは高値で売れやすい傾向にあります。

<ヤフオクのメリット>

  • 利用者が多い
  • 自由度が高い

<ヤフオクのデメリット>

  • 収益が安定しづらい
  • 無在庫転売がしづらい

ヤフオクは利用者が多いため、人が多いサイトを使いたい方におすすめです。また、オークション形式なので値段がばらついても大きく稼げる可能性がある方が良いという方も向いているでしょう。

▼ヤフオク転売に絞った攻略法▼
【副業】ヤフオク転売は初心者でも始めやすい?取り扱うべき4つの商品や出品手順も解説【画像つき】 >>【副業】ヤフオク転売は初心者でも始めやすい?取り扱うべき4つの商品や出品手順も解説【画像つき】

【方法3】Amazon

Amazonの転売は、既存のページを利用して出品できる事が特徴です。また、AmazonFBAサービスが利用できるのも、他との違いです。

<Amazonのメリット>

  • AmazonFBAサービスが使える
  • Amazonの商品として出品できる

<Amazonのデメリット>

  • 手数料が高い
  • 初期投資が必要

月額料金が高めなので、初期費用に余裕がある方向けです。しかし、梱包のいらないFBAサービスが使えたり、自分で写真撮影をする必要がなかったりするメリットも。そのため、とにかく手間をかけずに転売をしたい方におすすめです。

▼Amazon転売で稼ぐ方法を紹介▼
【手間いらず】副業ならAmazonせどりがベスト!月5万サクッと稼げる方法を解説 >>【手間いらず】副業ならAmazonせどりがベスト!月5万サクッと稼げる方法を解説

【方法4】eBay

eBayの転売は、世界最大級のネットオークションで、圧倒的な利用者数を誇るのが特徴です。世界の商品が買えたり、日本ではどこでもでに入るものが売れたりする事もあります。

<eBayのメリット>

  • 日本で売れない商品が売れる
  • 日本製品の評価が良い

<eBayのデメリット>

  • 出品制限がある
  • 英語がメインの言語

英語が得意な方であれば大きく稼げる可能性があるのがeBay。語学に自信がある人には間違いなくおすすめです。ただし、出品制限があり、初月からしっかり稼ぐことはできません。
長期的に収入を増やしたい方におすすめです。

▼eBay攻略法をわかりやすく解説▼
【海外物販】eBayの副業は英語力が無くてもOK!3つの稼げる理由をわかりやすく解説 >>【海外物販】eBayの副業は英語得意なら超稼げる3つの理由をわかりやすく解説

転売におすすめの物3選

転売初心者の場合、なにから売ったらいいか悩みますよね。そこで、転売におすすめの物を3つご紹介します。

  1. 家電
  2. ゲーム
  3. 古着

まずはこの分野からリサーチしましょう。

【おすすめ1】家電

どの媒体でも売れやすいジャンルが家電です。何を売ったら良いかわからない人は、家電の転売から始めましょう。

特に、SONYやSHARPなどの、有名メーカーの商品は売れやすいです。

初心者でも成果を挙げやすく、家電量販店などで簡単に仕入れられるのも、メリットでしょう。

【おすすめ2】ゲーム

年末や、イベントの時期には驚くべきスピードで売れるのが、ゲーム系の商品です。流行のものであれば、メルカリやAmazonで、あっという間に売れてしまいます。

どんなゲームにもファンがいるので、初心者でも成果を出しやすいのがメリット。なかでも、ゲームの流行がわかる人には特におすすめしたいジャンルです。

【おすすめ3】古着

3つ目のおすすめは古着です。ブランド物やレアなアイテムが狙い目で、希少価値の高いものだと、ヤフオクで価格が高騰します。また、メルカリでも非常に売れやすいジャンルです。

古着は、状態が良くても1度着用していると価値が大幅に下がるので、安く仕入れられるのも、おすすめする理由であります。

副業で転売をするときの2つの注意点

次に、副業で転売をするときの2つの注意点をご紹介します。

  1. 転売禁止の物に注意
  2. 古物商が必要

【注意点1】転売禁止の物に注意

転売禁止の物を売らないように注意しましょう。
偽ブランド品や、コンサートのチケットなど、転売したら違法になるものは絶対に売ってはいけません。

他にも、違法でなくでも、サイトで売買を禁止しているものも。しかも、使うサイトによって禁止しているものが違います。Amazonでは売れたのに、メルカリでは売れないなんてこともあるので、必ず事前にチェックしましょう。

【注意点2】古物商の許可が必要

中古品の転売をするには、古物商の許可が必要です。

古物商とは、中古品をビジネスとして売買したり、交換したりする個人や法人のことを言います。日本で、中古品を転売する場合は、古物商許可申請という手続きをしないとできません。

この手続きをしないで中古品を売買すると、無許可営業として3年以下の懲役または100万円以下の罰金が科される場合があるので注意しましょう。

なお、古物商の許可は警察署で申請できます。申請書は各都道府県ごとに異なるので、お住まいの地域のものをダウンロードしてください。

確定申告が必要

副業で転売をして、年間20万円以上の儲けがある場合は、確定申告が必要です。

商品が売れて得た収入から転売にかかった仕入額や経費を引いた額が、儲けとなります。確定申告は副業であっても必要です。忘れやすいので注意しましょう。

なお、確定申告をすると住民税が変化するので、会社など勤め先に副業がバレる可能性が高いです。

解決方法は、副業で儲けた分の住民税を自分で払うこと
確定申告書の用紙の「住民税の徴収方法の選択」という項目で、「自分で納付」にチェックするだけで大丈夫です!

この方法を行うことでバレる可能性は圧倒的に低くなるでしょう。ただし、そもそも「副業禁止」となっている会社の人は1度社内の人と相談することおすすめします。

副業禁止の会社の人は、必ず許可を得てから行いましょう。

【有料級】LINEマガジン発信中

  • 濃いコンテンツが体系的に届く
  • クローズドな空間ならではの有料級の発信多数
  • 何をしていいかわからない人にも使えるスキルが見つかる