>>Webでスキルを身に付けられるHacksシリーズ

【厳選】ネットで稼げる副業11選!詐欺を見分けるコツも解説

今やインターネットを使わないで生活している人はほとんどいないような、ネット時代。近年の副業ブームや新型コロナウイルスの影響などもあり、ネット副業が注目を浴びています。

「ネットの副業って何だろう、怪しいものにだまされるのでは?」と不安を持っている方もいますよね。また、「ネットでできる副業ってどんなものがある?」という悩みがある人も多いと思います。

そこで、この記事では、

  • ネット副業とは?
  • ネット副業は怪しい?稼げない?
  • メリット・デメリット
  • 詐欺じゃない副業の見分け方
  • おすすめの副業
  • 注意点

などをご紹介します。副業を探している方は必見です!

そもそもネット副業って?

ネット副業とはその名の通り、インターネットを使い、スマホやパソコンで行える副業です。

ネット副業と聞くと、ポイントサイトやアンケートなどが思いつく方もいるでしょう。しかし、もっとたくさんの種類があります。

  • ブログ
  • ライター
  • プログラミング
  • 転売
  • LINEスタンプの販売
  • SNSの運用
  • データ入力
  • 外国語翻訳
  • ネットショップ
  • Tシャツ販売

なども、含まれます。

副業ブームということもあり、時間や場所を選ばないでできるものから、しっかり稼げるものまでさまざまな選択肢があるのが特徴です。

ネット副業は怪しい?稼げない?

ネット副業に対して、怪しいと感じる人や、どうせ稼げないだろって思う人もいるでしょう。「スマホ一台で楽して稼げる」なんて怪しい広告もありますしね。

たしかに、ごく一部のサービスでは高額な初期費用がかかるものも存在します。

しかし、しっかりした企業や個人がおこなうオンラインビジネスも多いもの。
正しい手順で行えば、ネット副業というのは怪しいものではありません。きちんとした副業ビジネスとして成り立ちます。

ネットの副業で生計をたてているサラリーマンやお小遣い稼ぎとして行なっている主婦もたくさんいるのです。

また、現在は始めるのに初期費用がかからないものや、知識がそこまで必要ないものも多くあるので、初心者の人でも気軽に副業を行えます。

ネットで副業をする4つのメリット

それでは、ネットで副業をすることにより、どんなメリットがあるのか4つご紹介します。

  1. 自宅でできる
  2. 空き時間にできる
  3. 副収入を得られる
  4. スキルを得れば収入が増える

【メリット1】自宅でできる

ネット副業は、基本的にオンラインでできるので、自宅で行うことが可能です。スマホやパソコンがあれば、会社に行かなくても仕事ができるのが大きなメリットでしょう。

新型コロナウイルスの影響で、自宅にいないといけないことが多くなりましたが、ネット副業であれば継続できます。

また、サラリーマンや主婦の方で、忙しかったり家から離れられなかったりする人でも、移動の必要がなく副業ができるのです。

【メリット2】空き時間にできる

スマホで行うネット副業であれば、空いた時間に収入を得ることができます。

日々の仕事が忙しい人でまとまった空き時間が取れない人もいるでしょう。そんなとき人でも、移動時間や少しの休憩時間でも、作業を進めることが可能です。

仕事の合間や子育ての途中など、いつでもどこでも行えるのは、大きなメリットですね。

【メリット3】副収入を得られる

副業をする1番の目的でもあると思いますが、副収入を得ることができます。

何を当たり前なことを言っているのか、と思う人もいると思いますが、とても大切なメリットでしょう。本業で月給を上げるより、簡単なことも多いからです。

空き時間や自宅で、本業以外に月5万円の収入を得ることができたら、美味しいものを食べに言ったり、将来のために貯金したりと夢も出てきますよね。

日々の生活を豊かにできて、心に余裕も生まれるのでストレスや人間関係のトラブルなども回避できるでしょう。

【メリット4】スキルを得れば収入が増える

一部の成果報酬を除き、会社員やアルバイトとして働くと、固定給や時給が決まっています。そのため、頑張ってもなかなか収入は増えません。

一方で、スキルが必要な副業を選んだ場合、実力が付けば報酬も伸びていきます。

たとえばプログラミングのスキルが上がれば、より難しい案件にチャレンジでき、ますよね。また、タイピングスピードが上がればデータ入力をこなせる量が増え、収入アップできるでしょう。

特にスキルが必要な副業な場合は、勉強しないとお金を稼ぐことはできません。一方で、スキルを伸ばせばキャリアアップを目指せる可能性もあるのです。

ネット副業で稼ぎながら自分の力をつけて、キャリアアップを目指せるので、一石二鳥ですね。

ネットで副業をする3つのデメリット

良いところをお伝えしましたが、ネット副業を始める前に知っておきたいデメリットを3つご紹介します。

  1. 全く成果が出ないこともある
  2. 初期費用がかかる物もある
  3. 詐欺に遭う可能性がある

【デメリット1】全く成果が出ないこともある

副業の種類によっては、全く成果が出ないこともあります。

バイトのように時間労働であれば、やればやった分だけお金をもらえます。一方で、ブログや転売など大きく収入を得たい場合、読まれたり購入されたりしないと、稼ぐことができません。

作業をしても無収入の期間が続いてしまい、途中で挫折してしまう可能性もあります。

初めは、少ない金額でもすぐに成果がでる副業を選ぶと、継続しやすいでしょう。

【デメリット2】初期費用がかかる物もある

副業によっては、初期費用がかかる物もあるので、気軽にできないというデメリットもあります。

転売であれば商品を仕入れるお金、Tシャツ販売であれば、Tシャツを作るお金が初めにかかってしまいますね。

すぐにお金が必要な場合や、生活がギリギリの場合、収入を増やしたくても、初期費用がかかると始めるのに負担がかかるでしょう。

初めは無料でできる副業を選んで、初期費用を貯めるのがよいですね。手元にお金が増えたら、さらにネット副業を行えます。

【デメリット3】詐欺に遭う可能性がある

ネット副業の中には、簡単に稼げるなどを謳って高額な初期費用を騙し取る詐欺も存在します。よくある詐欺のパターンとしては、稼ぐ方法を教えるセミナーといったもの。

SNSでプロフィール画像に若い女性の写真を使い、簡単に誰でもできると説明し、次々とお金を請求してくるのです。

ほかにも、高額の情報商材を買ってみたら、中身が無料で得られる情報しかなかったというものもあります。

【騙されるな】詐欺じゃないネット副業の見分け方

デメリットの1つとして、詐欺に遭う可能性があるとお伝えしましたが、被害に遭わないためにも、見分け方についてご紹介します。

基本的に、すぐに稼げる・簡単に稼げるなどと謳うものは、詐欺であったり金額と見合わない内容である可能性が高いでしょう。

他にも具体的なビジネスの方法がわからないもの、支払う金額も明確にされていなかったりするものも、詐欺の可能性が高いです。

逆に以下の情報が明確であれば、詐欺ではない可能性が高いでしょう。

  • 情報提供者のスキルがわかる
  • 情報提供社の実績がある
  • 稼ぎ方が明示してある
  • 初期投資が必要な場合は金額が書いてある

気になるものがあれば、まずはTwitterなどでそのサービスや副業の口コミを検索してみてください。リアルな評判がわかりますよ。

そのものについての情報が一切なかったり、警告するようなことが書かれていたりしたら注意してください。

おすすめのネット副業11選

それでは、ネット副業について詳しく知れたところで、次におすすめのネット副業を11個ご紹介します。

それぞれの特徴を解説しながら、以下の4つの軸で評価します。

  • 稼げる度
  • 短期間度
  • 低リスク度
  • ストック性

稼げる度実際にその副業が、どれくらい稼げるのかを示す軸です。また、再現性の高さや、稼げる可能性のある金額の大きさの基準になります。

短期間度稼げるまでに、どれくらいの時間がかかるかの基準です。副業を始めてから、少しでも早くお金が必要なのか、急いではないけど高額の収入を得たいのかによって、選びましょう。

低リスク度初期投資の必要な金額、稼げる確率の高さを示す軸です。よっぽど稼げる自信がある副業でない限り、リスク0の副業から始めるのが良いでしょう。

ストック性1度副業をこなせば、継続的に収入を得ることができるか、資産になるかを示す軸です。少しでも、働く時間を短くして収入を得たい場合は、資産になる副業を選ぶと良いでしょう。

【おすすめ1】YouTube

稼げる度★★★★☆
短期間度★☆☆☆☆
低リスク度★★★★★
ストック性★★★★★

YouTubeは、動画をアップし視聴されることにより、広告収入を得て稼ぐ副業です。

手軽に楽しめたり学べたりする動画が需要がどんどん高まっています。ネットとパソコンがあればYouTubeに動画をアップできるので、誰でも始めることが可能です。

ブログ同様、1度人気の動画を作れたら、視聴され続ける可能性もあり、動画が資産になります。人気YouTuberになるには、動画の企画力編集スキルが必要。

1度人気になれば大きく稼ぐことが可能ですが、SNSでの知名度などが無いと初めは動画が見られません。収益が発生するレベルに、視聴されるまでには時間がかかります。

これから最速でYouTubeを伸ばしたいなら、当メディアで提供するYouTube Hacksがおすすめ。チャンネル登録6桁のYouTuberからコツを学べ、つまずいてしまったところは質問無制限。受講期限もないので、忙しい方でも続けられます!

 

▼ YouTubeで稼げるジャンルを解説▼
【2022】YouTubeで顔出しなしで稼げる人気ジャンル16選【登録者100万超も】 >>【2022】YouTubeで顔出し無しで稼げる9つのジャンルを徹底解説【100万越えも】

【おすすめ2】動画編集

稼げる度★★★★☆
短期間度★★☆☆☆
低リスク度★★★★★
ストック性★★☆☆☆

動画編集は、YouTubeHP用のムービーなどを編集し、収入を得る副業です。現在、動画が流行していて需要があり、案件も多いでしょう。

動画編集を副業でするためには、

  • カット
  • テロップ挿入
  • BGM挿入

などの、最低限の編集スキルが必要です。また、編集ソフトを使いこなせる力もあると良いでしょう。

報酬は1本5,000円のものから、数万円以上のものまで、技術によって稼げる金額が変わります。

始めるリスクはほとんどありませんが、技術を得るまでには、時間がかかることが多いです。

なお、動画編集を勉強したい方は、当メディアで提供するMovie Hacksがおすすめ。現役YouTuberであり、多くの編集の仕事も受託している講師に質問無制限なので、ハイレベルなスキルが身につきます。

▼動画編集で稼ぐコツを解説▼
【実録】動画編集の副業で稼ぐコツを素人から1ヶ月で脱サラした私が徹底解説 >>【秘伝】動画編集の副業で稼ぐコツを未経験から1ヶ月で脱サラした私が徹底解説

【おすすめ3】ブログ

稼げる度★★★★☆
短期間度☆☆☆☆☆
低リスク度★★★★★
ストック性★★★★★

ブログは、ブログサイトを運営し、広告収入を得て稼ぐ副業です。商品やサービスを紹介して、読者がそれを購入することにより、お金をもらうことができます。

ですので、読者が商品を使いたいと思える記事を書く力が必要です。

1度書いてしまえば、不労所得を得ることができる可能性もあるブログ。ただし、そもそも読む人がいなければ収益はありません。

月100万以上稼いでいる人がいる一方、成果が出るまでにかなり時間がかかります。1年以上続けていても、収入が0の人もいる厳しい副業です。

1度コツを掴んで軌道にのると、勝手に収入が発生することもあるので、それまでコツコツ続けられると、大きく稼げる可能性があります。

なお、当メディアでは稼げるブログを作る方法を解説した、Blog Hacksを提供。添削サービスもつけているので、改善点の指摘をもらいながら自分のブログを育てられます。

【おすすめ4】Webライター

稼げる度★★★☆☆
短期間度★★★★☆
低リスク度★★★★★
ストック性★☆☆☆☆

Webライターは、Webサイトコンテンツを書いて、収入を得る副業です。

企業や個人が運営するブログサイトの記事や、ホームページの紹介文を執筆することが主な仕事。発注者の求めることを理解し、コンセプトに合った記事を書くスキルが必要になります。

やればやっただけ稼ぐことができ、報酬は書いた文字数に応じて決まります。

初めは、単価が低く報酬も安いものが多いのがデメリット。しかし、経験を積んでいくと単価も上がり、より稼ぐことが可能です。

リスク無く始めることができますが、その分ライバルも多い分野です。高単価の仕事を取るには、しっかりとライティング技術をつけていく必要があります。

▼ Webライティング稼ぎ方のコツを解説▼
【月10万稼ぐ副業ライター直伝】Webライティングを始め方と稼げる3つのコツ >>【月10万も可能!】副業でWebライティングを始める方法と稼ぎ方のコツ【体験談あり】

【おすすめ5】プログラミング

稼げる度★★★★☆
短期間度★★☆☆☆
低リスク度★★★★★
ストック性★★★☆☆

プログラミングは、Webサイトを作ったりアプリを開発したりして稼ぐ副業です。専用の言語を使って、パソコンを動かします。

かなり専門的な知識が必要ですが、案件自体は非常に多いです。技術さえ身につけてしまえば、仕事に困る可能性は低いでしょう。

Web制作であれば、初心者でも1件約20,000円の報酬をもらえます。現在は、アプリや動画でプログラミングを独学で学ぶことも可能です。

無料のコンテンツもありますが、技術をつけるのに時間がかかるのがデメリット
1度サービスを作れば、継続的な収入を得ることもできます。しかし、安定するのは企業から仕事を貰う方法です。

当メディアが紹介するSkillHacksでは、動画形式でプログラミングを勉強することができます。不明なことがあれば、LINE@で何度でも質問が可能です。いち早くプログラミングで稼ぎたい人におすすめです。

無期限質問サポート付き
>>Skill Hacksの詳細はこちら

【おすすめ6】Webデザイナー

稼げる度★★★☆☆
短期間度★★☆☆☆
低リスク度★★★★★
ストック性★☆☆☆☆

Webデザイナーは、バナーやチラシ、Webサイトのデザインを行うことで収益を得ます。

パソコンと専用ソフトさえあれば、お仕事が可能です。働く場所を選ばない働き方として注目度も高いですね。

Webデザイナーには、デザインの基礎、Illustrator・Photoshop(デザイン専用ソフト)の操作が必要です。

少々専門的な知識もありますが、独学でも身につけることは可能です。なおWebデザイナーの案件自体も多いため、習得しておいて損はありませんよ。

Webデザイナーを目指したい方におすすめなのが、当メディアで提供するDesign Hacks。動画教材で、パソコンが苦手な方でもわかりやすくデザインの基礎を学べます。質問無制限で、5回の添削課題つきなので、しっかりと技術を身につけられます!

▼ デザイナーとして稼ぐ方法を解説▼

【未経験OK】デザイナーとして稼ぐ3つの方法と収益を安定させる4つの条件 >>【未経験OK】デザイナーとして稼ぐ3つの方法と収益を安定させる4つの条件

【おすすめ7】転売

稼げる度★★★★☆
短期間度★★★☆☆
低リスク度★★★☆☆
ストック性★★☆☆☆

転売は商品を安く仕入れて、Amazonやメルカリなどを利用して高く売る副業です。せどりとも言われています。

安く仕入れてしまえば、後は出品するだけで稼ぐことができます。購入価格と販売価格の差額が利益です。

サラリーマンや大学生でも月に100万円以上稼ぐ人もいるほどで、人気な職種ですね。

転売やせどりと聞くと、悪いイメージを持ついる人もいるかもしれませんが、マナーを守って行えば立派な副業として成り立ちます。

人によっては、すぐに成果が出ることもありますが、売れるものを知ることができないと、長期間収入が無いことも。大きく収入を得られる一方で、売れなければ在庫を抱えるのがデメリットといえるでしょう。

▼転売で稼ぐ方法を解説▼
【誰でもOK】副業の転売・せどりで稼ぐ方法まとめ!物販むけおすすめサイト4選と特徴も解説 >>【誰でもOK】副業の転売・せどりで稼ぐ方法まとめ!物販むけおすすめサイト4選と特徴も解説

【おすすめ8】イラスト販売

稼げる度★★★☆☆
短期間度★★★★☆
低リスク度★★★★★
ストック性★★☆☆☆

イラスト販売はその名の通り、イラストを描いて販売する副業です。最近、SNSのプロフィール画像などを自分のイラストにする人も多いですよね。

絵が得意な人なら、人や動物のイラストを描いて販売することで副収入を得ることができます。

似顔絵などのイラストの相場は、1件1,000円〜3,000円、クオリティーが高いもので5,000円ぐらいです。

絵が好きでイラストが得意な人はノーリスクで稼げる副業でしょう。

【おすすめ9】SNSの運用

稼げる度★★★☆☆
短期間度★☆☆☆☆
低リスク度★★★★☆
ストック性★★★★☆

SNSの運用は、InstagramやTwitterを使用して、広告収入を得る副業です。

広告や商品の宣伝の案件をもらうには、フォロワー数が必要。いきなり初めて稼ぐのは難しいでしょう。しかし、1度フォロワーを増やして有名になれば、広告収入を継続して得ることも可能です。

当メディアが提供するInstagram Hacksは、未経験者がInstagramで収益化するまでの手順を1から学ぶことができます。

これからInstagramを活用して収入を得たい方には、Instagram Hacksがおすすめです。

【おすすめ10】LINEスタンプ販売

稼げる度★☆☆☆☆
短期間度★★★★☆
低リスク度★★★★★
ストック性★★★★★

LINEスタンプは、オリジナルのスタンプを作り、販売して収入を得る副業です。

単価が安いので、作ったスタンプが大人気で流行しない限り、高収入は期待できません。

ただし、1度作ったら販売され続けるのはメリット。人気のスタンプを作ることができたら、収入が継続的に入る可能性もあります。

初期費用などもかからないので、リスクが無く誰でもできますね。

【おすすめ11】ポイントサイト

稼げる度★☆☆☆☆
短期間度★★★★☆
低リスク度★★★★★
ストック性☆☆☆☆☆

ポイントサイトは、アンケートに答えたりゲームをしたりして貯めたポイントを、現金や商品券などと交換して収入を得る副業です。

毎日コツコツやることによって稼ぐことは可能ですが、1回の報酬がとても少なく、まとまった収入を得ることは難しいでしょう。

誰でも簡単に行えることがメリットで、「少しお小遣いが欲しいな」なんてときには良いですね。

基本的に無料で始められるので、リスクはないので気軽に始めることができます。

ネット副業をするときの注意点

おすすめの副業をご紹介しましたが、いざ副業を始める前に知っておきたい注意点を2つご紹介します。

  1. 確定申告が必要
  2. リスクが高いものを選ばない

【ネット副業の注意点1】確定申告が必要

副業で得た所得が年間20万円を超えると、確定申告が必要になります。副業で得た収入から、かかった経費などを引いた金額が所得です。

確定申告は、原則として毎年、翌年の2月16日から3月15日の間に行います。税務署や駅前などに設けられた広域センターなどで行うことが可能です。

副業を始めるときは、確定申告の時期が近くなってから慌てないように、日頃から収支の記録をしておきましょう。

【ネット副業の注意点2】リスクが高い物を選ばない

もう1つの注意点は、リスクが高いものを選ばないということです。

初期費用が高く、成果が出るかわからないものは、お金と時間だけがかかって収益に繋がらないリスクがあります。

初めて副業をする場合は、初期費用があまりかからず、今後自分のスキルになるような物を選ぶと、職業に繋がる可能性もあるのでおすすめです。

【有料級】LINEマガジン発信中

  • 濃いコンテンツが体系的に届く
  • クローズドな空間ならではの有料級の発信多数
  • 何をしていいかわからない人にも使えるスキルが見つかる