>>Webでスキルを身に付けられるHacksシリーズ

【体験談】副業在宅デザイナーの働き方とは?コンペにとおる仕事術も徹底取材

副業として、Webサイトなどで使われる画像を作るデザイナーの人気が高まっています。在宅でできるので、お子様が小さい主婦の方や、限られた時間で副業したい会社員の方にもぴったりですよね。

しかし、未経験からデザイナーとして副業できるのかなぁという不安もあるでしょう。

そこでこの記事では、未経験からDesign Hacksを受講してデザインの仕事を実際に手掛けているayaさんに取材!

  • デザイナーの仕事内容
  • 収入
  • 仕事を取るコツ

と、これから副業したい方に嬉しい内容をガッツリと伺ってきました!ぜひ参考にしてください!

【未経験から】副業デザイナーの仕事内容

インタビューに入る前に、副業でデザイナーになりたい方が、最初に取り組みやすい仕事を2つ紹介します。

  1. バナー制作
  2. アイキャッチ画像の制作

それぞれの仕事について、詳しく見ていきましょう。

【副業デザイナーの仕事1】バナー制作

デザイナー未経験者が副業でも受けやすい仕事としては、バナー制作があります。バナーとは、Webサイト上でクリックできるボタンや広告などに使われる画像のこと。

バナー制作の報酬は1枚あたりの単価となる場合が多く、アイキャッチ画像の制作よりも金額が高くなる傾向にあります。以下は、目安の金額です。

<バナー制作の収入の目安>

  • バナー制作(静止画):1枚あたり3,000円~10,000程度

料金はバナーの内容やサイズなどにより、変動します。

▼バナー制作の仕事の流れや収入・単価を紹介▼

【完全ガイド】バナー作成の副業の始め方!相場や必要なスキル・仕事の取り方まで伝授【月5万円も可】

>>【完全ガイド】バナー作成の副業の始め方!単価や必要なスキル・仕事の取り方まで伝授

【副業デザイナーの仕事2】アイキャッチ画像の制作

未経験者が受けやすいデザイナーの仕事には、アイキャッチ画像の制作もあります。

アイキャッチ画像とは、ブログ記事の最初や、記事一覧に表示されている画像のことです。読者やユーザーの目を引き、クリックされやすくする役割があります。

アイキャッチ画像制作の報酬も、1枚あたりの単価で見積をする場合が多いです。目安の金額は以下のとおり。

<アイキャッチ画像制作の収入の目安>

  • アイキャッチ画像:1枚あたり500円~5,000円

料金は、画像の仕様・内容や、発注者の予算、デザイナーの実力によっても変わります。そのため、目安の金額にも幅があるのです。

最初は簡単なものを1枚500円~1,000円程度で受け、実績を積みながら徐々に単価を上げてみてはいかがでしょうか。

デザイナーの副業でどれくらい稼げる?

ayaさんはいまデザインの仕事をはじめて6ヶ月くらいとのことですが、実際にどのような案件をうけているのでしょうか?

ちあき

ayaさん

今やっているのは、ブログなどに差し込む画像である、アイキャッチの作成が多いです。また、YouTubeのサムネイル作成もメインの仕事ですね。

そのほか、パッケージデザインの案件も先日コンペに通りました。

幅広く案件こなされていて、すごいですね…!一つひとつの単価はどれくらいのものを受けているのでしょうか?

ちあき

ayaさん

かなり幅があります。6,000円くらいのものも多いですが、高いと3万円のものもありましたね。高単価のものでも、自分の実績をどんどんアピールしていったほうがいいと思います。
高いものは注文も細かくなってきますか?

ちあき

ayaさん

それはあります。採用された後、クライアントさんと細かく修正しながら仕上げました。

あと、コンペに出した場合は、採用されなかったらデザインを作っても無報酬です。そういう意味で、やった分だけお金になるともいい切れないところは注意が必要ですね。

それはかなりの実力勝負なのでは…。未経験からだと全然通らないのでは…?

ちあき

ayaさん

たしかに何も知らないと大変かもしれません。

ただ、Design Hacksではそもそも「商業デザインとはなにか」といった指摘もあるんです。デザイナーっておしゃれなものを作ったらいいと思われがちなんですが、実はそれではダメ。

商品やサービスを紹介するためのものなので、文字は大きくしないといけないとか、目立つ色使いをするとか、工夫が必要です。この辺も5回の添削指導でしっかり教えてもらえたので、仕事を取る上でかなり参考になりました!

なるほど…!デザイン作成の基礎を知ってるのは強みですね!

今は収入はどれくらいでしょうか?

ちあき

ayaさん

月によってばらつきがありますが、多くて6〜7万円です。

子どもがいるので保育園にいる時間が勝負。さらに、バイトも掛け持ちしているので、その間の時間をデザインに当てるという感じで働いています。

すごいです!大変じゃないですか…?

ちあき

ayaさん

いえ、デザインの仕事自体がとても楽しいので、無理なく続けています!

デザインの副業をするメリット

副業としてデザインの仕事をするメリットってどんなところにありますか?

ちあき

ayaさん

なにより楽しく続けられるところですね。イラストやデザインが好きな人ならば、楽しみながら続けられるのが本当にいいところだなと感じます。

毎回違うものを作っていくので飽きることもありません。クリエイティブな仕事をしたいなと憧れていた人なら、すごくぴったりだと思います。

たしかに、もともとデザインが好きでも、それを仕事にできている人って少ないですよね。そういう意味ではワクワク出来てお金ももらえて、すごく幸せかもしれないです!

ちあき

ayaさん

さらに、家で仕事が完結できるところもよいですね。想像以上に外に出ないで大丈夫だったので、子育て中の方でも取り組みやすいかと。

たとえば名刺作成の仕事なら、印刷所に行かないといけないと思っていたんですよね。でも、実際はネット注文出来るので、ボタンを押したら家のポストに届いちゃいます。

予想以上に外に出なくて済むのはうれしい誤算でした!

家をなかなか空けられない方でも、無理なく仕事できちゃいますね!

ちあき

デザイナーの副業を選ぶデメリット

ここまで聞いてると、デザイナーって楽しく働けて、めちゃくちゃ魅力的に聞こえます!

逆にデメリットはあるんですか…?

ちあき

ayaさん

楽しいですがやり続けないと成果が出ないので、簡単に稼げると思っているとギャップがあるかもしれません。

コンペは100名ほど応募することもあるので、最初から採用というのは難しいです。また、実績を増やさないとクライアントさんの信用にもつながらないので、コツコツ続ける必要はあります。

楽しいけど努力は必要ということですね。

ちあき

ayaさん

そうですね、いろんなジャンルに対応できるように勉強したり、本を読んでさらに知識を深めたり。

仕事を取れるようになってきても、継続して勉強をしないといけないです。その勉強まで楽しめるなら、デメリットには感じないかもしれませんが…!

デザインを少し勉強してみて、楽しいと思える人じゃないと続かなそうですね。

ほかに知っておいたほうがいいデメリットはありますか?

ちあき

ayaさん

自分で書いたイラストを販売する場合と違って、クライアントさんありきの仕事なので納期どおりに仕事を終わらせる必要はあります。

当たり前ですが、間に合わないと信頼を失うので、ある程度時間が取れる人でないと大変かなと思いますね。

デザイナーの副業おすすめの仕事のとり方

副業デザイナーにおすすめの仕事のとり方は4つ。

  1. クラウドソーシングを利用する
  2. Web(サイト・ブログ・SNS)で問合せを受ける
  3. 知人から受注する
  4. スクール・講座の仕事紹介を活用する

まず、それぞれの方法を簡単に説明します。

【デザイナー未経験者の仕事の取り方1】 クラウドソーシングを利用する

未経験者がデザイナーの仕事を取るには、クラウドソーシングを利用する方法があります。クラウドソーシングとは、インターネットを介して、仕事を受発注する仕組みのこと。

たとえば、以下の3つがクラウドソーシングの代表的なものです。

  • クラウドワークス(CrowdWorks)
  • ランサーズ(Lancers)
  • ココナラ(coconala)

また、クラウドソーシング上での受注のしかたには、次の2つのパターンがあります。

  • 募集している案件に自ら応募する
  • 自分で受注価格を決めて出品する(仕事の依頼を待つ)

登録は無料なので、まずはログインして実際に案件を見てみるのが良いでしょう。

【デザイナー未経験者の仕事の取り方2】 Web(サイト・ブログ・SNS)で問い合わせを受ける

Webで問い合わせを受けることも、デザイナーの仕事を取る方法の1つ。掲載されている作品を見て興味を持った人から、仕事の依頼が来ることもあるのです。

なので、未経験の場合は、まずサンプルとなる作品をいくつか作りましょう。

そして、自分のサイト・ブログ・SNSなどに、以下のものを載せておきます。

  • サンプル作品・見本
  • 問い合わせフォーム
  • プロフィール

SNSで問い合わせを受ける場合は、DMを受信できるように設定しておくこともポイントです。

【デザイナー未経験者の仕事の取り方3】 知人から受注する

デザイナー未経験のときは、最初に知人から依頼を受けるのもおすすめ。

知り合いから受注する際に必要なものは、Webで問い合わせを受けるときと基本的には同じです。

友人であっても、依頼される前にサンプル作品を見せるとよいですね。作風を知れるので、依頼後のギャップを減らせます。

また、知り合いから受注するためには、デザインを作れることを日頃から発信しましょう。

オフライン・オンライン問わず、普段からつながりをつくっておくことが大事ですね

【デザイナー未経験者の仕事の取り方4】スクール・講座の仕事紹介を活用する

デザインのスクールや講座には、仕事紹介のサポートがついている場合もあります。そのようなサポートを活用するのも、仕事を取る方法の1つです。

たとえば当メディアで提供しているデザイン講座「Design Hacks」の場合、受講生用のお仕事紹介コミュニティがあります。その中で、コンペに参加したり、案件を受注したりすることが可能。

どうやって実績を作ればよいのか悩んでいる方も、安心ですね。

【体験談】副業デザイナーが仕事を取るコツ

在宅で副業デザイナーをやると、自分で仕事を取るハードルが高いですよね。ayaさんはどうやって仕事を取っていきましたか?

ちあき

ayaさん

私は、Design Hacksのお仕事案内所のコンペに参加するところからはじめました。いきなり外に出て仕事を取るのは不安だったので。

そこでコンペに採用されて自信もついてきたので、クラウドソーシングなどでも仕事を取りに行くようになりました!

最初に知らないところに飛び込むのって勇気がいるので、お仕事案内所があるのは安心ですね…!

クラウドソーシングってかなり倍率が高くなっていると思うんですが、仕事に選ばれやすくするコツってありますか?

ちあき

ayaさん

2つあると思います。

1つは「急募」って書かれている案件を狙うこと。単純に、募集期間が短いと応募する人が少ないんですよね。

特に応募期限1日とかの案件なら、普段の半分くらいしか応募が来ません。

なので、時間が合えば積極的に急募の仕事を狙っていくとよいと思います。

なるほど!ゆっくり準備したほうがいいかなと思ったんですが、たしかに応募する人がすくないほうが可能性がありそうです!

もう1つも教えて下さい!

ちあき

ayaさん

コンペの応募が最後の方になったとき限定なんですが…。

人と違ったデザインを狙ってみるのはおすすめです。もしすでに提出されているデザインの傾向が似ていたので、ぜんぜん違う方向に振ってみた結果、採用されたことがありました。

すごく戦略的ですね…!

ちあき

ayaさん

そうはいっても、コンペはやっぱり倍率が高いので、なかなか採用はされません。まずは諦めずに、どんどん作品を出してみることをおすすめします!

副業デザイナーこそDesign Hacksをおすすめする理由

ayaさんはもともとデザインに関する仕事はされていなかったとのことですが、なぜDesign Hacksで勉強しようと思ったのでしょうか?

ちあき

ayaさん

結構教材を比較したんですが、サポートの手厚さと講師のるちこさんの人柄で決めました。

私、もともと全然パソコンを使っていなかったので基本操作から不安で…。そんななか質問無制限なら安心かなと思いました。

そもそも質問できなかったり、回数制限があったりする講座も多いので、かなり良心的でしたね。

実際受講してみて、未経験でも問題ありませんでしたか?

ちあき

ayaさん

はい!

たとえば、Illustratorのようなソフトって、macとwindowsで微妙にボタン配置が違ったりするんです。なので、動画どおりに操作をしたいのに、ボタンが見つからなくてスタートできないなんてことも。笑

このレベルの質問でもDesign Hacksでは毎回ていねいに回答が頂けて。パソコンに苦手意識がある人でも、Design Hacksなら続けられると思います。

まったくソフトを使ったことがなくても、そこまで手厚いサポートがあれば安心ですね!教材自体はどうでした?

ちあき

ayaさん

ソフトの使い方もそうですが、仕事のとり方やクライアントさんの要望のヒアリングの仕方まで講座があって助かりました。

また、添削が手厚いのがありがたかったです。自分だとデザインの良し悪しがわからないので、プロのアドバイスがいただけるのは貴重でした!

たしかになかなかアドバイスってもらえないですよね!でも、人に見せるのって緊張しませんか?

ちあき

ayaさん

かなり緊張しましたよ…!

ただ、添削には良かった部分も書かれていたので、モチベーションを保ちやすかったです。

  • パソコンは得意じゃないけどデザインをやってみたい
  • オンラインでも手厚くサポートしてほしい

と思っている方にDesign Hacksをおすすめしたいです!

副業デザイナーをこれから目指す方にDesign Hacks

Design Hacksならデザイン作成を0から学べて仕事にできる

  • 未経験でも2〜3ヶ月でデザイン作成のノウハウを取得
  • 5回の添削で改善点を意識しながらステップアップ
  • 無期限・無制限の質問サポート付き
  • 受講後はお仕事案内所に招待!卒業生限定の仕事にチャレンジ