>>Webでスキルを身に付けられるHacksシリーズ

【爆伸び】底辺YouTuberを脱してチャンネル登録者を増やす方法【初心者必見】

YouTubeをしている人の中には「全然チャンネル登録者が増えない・・・」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。「このままだと底辺YouTuberになってしまうかも」と不安になっている方も多いですよね。

登録者が少なく、動画の再生数も全然伸びていない人は底辺YouTuberと呼ばれることもあります。収益化もできておらず、キツいと感じながら動画投稿をしている人も多いでしょう。

底辺YouTuberになってしまうのを回避するためには、正しい方法で努力する必要があります。見やすいように動画を編集しながら、視聴者が求めている動画を作っていきましょう。

この記事では、YouTubeが伸びなくて苦しんでいる方が気になる、以下のポイントを解説しています。

  • 底辺YouTuberとは
  • 底辺YouTuberになってしまう人の特徴
  • チャンネルを伸ばす方法

詳しく解説しますので、参考にしてください。

底辺YouTuberって何?どんな人?

底辺YouTuberと呼ばれているのは以下の特徴を持つ人です。

  1. チャンネル登録者が非常に少ない
  2. 動画の再生数が少ない
  3. 炎上するような内容の動画を出している

それぞれ解説します。

【底辺YouTuber1】チャンネル登録者が非常に少ない

チャンネル登録者が非常に少ないと、底辺YouTuberと呼ばれやすいです。特に、何十人以下と少ないと、底辺と認識されてしまう場合が多いです。

ただ、チャンネルを作ったばかりの頃は登録者数が少ないのは当然のこと。どのYouTuberも通ってきた道なので、そこまで落ち込まずに動画投稿を続けていきましょう。

【底辺YouTube2】動画の再生数が少ない

動画の再生数が少ない場合も底辺と思われてしまうことがあります。

登録者が全然いないと動画をアップしても、再生回数が1桁代になってしまうこともありえます。動画が再生されないと登録者数アップに繋がりにくいので辛いですね。

ただ、動画の再生数が少ない状況も誰もが経験しています。どうしたら動画が再生されるのか、試行錯誤しながら動画を投稿していきましょう。

【底辺YouTube3】炎上するような内容の動画を出している

炎上するような迷惑行為をしている動画をアップしている人も、底辺YouTuberと呼ばれます。

バズるために犯罪すれすれの内容で再生数を稼ごうとしている人は多く、最近では有名人の自宅に押しかけて炎上してしまった方もいます。

迷惑系の動画は一瞬だけ再生数が増えることがありますが、嫌われることが多いので登録者は増えにくいです。YouTuberのイメージダウンにも繋がっていますので、絶対に辞めましょう。

動画が伸びずに底辺YouTuberになってしまう人の特徴5選

動画が全然伸びない人の特徴は以下の5つです。

  1. 動画の内容が面白くない
  2. 企画が2番煎じ
  3. 編集の技術が低い
  4. サムネイルを設定していない
  5. 自分のことを底辺YouTuberと言っている

それぞれ解説します。

【底辺の特徴1】動画の内容が面白くない

動画の内容が面白くないと、再生数は伸びません。

よくあるパターンは、とりあえずチャンネルを解説して思いつきで動画を撮っていくこと。自分が思っていることを話しているだけなどの内容の薄い動画は、何本動画をあげても伸びにくいです。

伸びている動画は、どんなことを話すかという台本や構成がしっかり練られていることがほとんど。適当に動画を作っているのでは再生数を稼ぐことは難しいです。

【底辺の特徴2】企画が2番煎じ

動画の企画が、他のYouTuberと同じことをしている人も伸びにくいです。他のYouTuberと同じことをやって伸びるのはもともと知名度がある人だけ。

再生数を増やしてチャンネル登録者を増やしたいのであれば、オリジナルの企画を考え自分たちのファンを獲得する必要がありますね。

【底辺の特徴3】編集の技術が低い

編集されてなく、見にくい動画を作っている人も伸びにくいです。

カットをしていなかったり、効果音が多過ぎたりすると見ているだけでストレスになってしまいます。最後まで動画を見てもらえる可能性が低く、チャンネル登録してくれることもありません。

スマホで撮ってそのままアップするのではなく、カットやテロップを入れて見やすい動画を作りましょう。

【底辺の特徴4】サムネイルを設定していない

アップした動画にサムネイルを設定していないと、再生されにくいです

サムネイルとは、検索で表示される一覧画面に表示される動画の表紙の画像のこと。パッと見ただけで、どんな内容の動画なのが分かるようにしておくべきものです。

ホリエモンさんや武井壮さんのチャンネルはサムネイルを設定していませんが、元々の地名度が高いのでどんな内容でも再生されます。

知名度が全くない時期では、少しでも再生数を増やすためにサムネイルを設定していきたいですね。

【底辺の特徴5】自分のことを底辺YouTuberと言っている

自分のことを底辺YouTuberと言っている人も注意。

言霊という言葉があるように、自分で発信した言葉は自分に響きやすく、「底辺YouTuberだから伸びないんだな・・・」と落ち込んでしまうことも。

底辺を脱したいのであれば、気持ちから切り替えていきたいですね。

チャンネルを伸ばして底辺YouTuberを脱する方法8選

チャンネルを伸ばして底辺YouTuberを脱する方法を8つ紹介します。

  1. YouTube動画の基本的な作り方を学ぶ
  2. 撮影環境を整える
  3. 編集スキルを学ぶ
  4. サムネイルを設定する
  5. 継続して動画投稿をする
  6. 発信する内容を工夫する
  7. 伸びている動画を研究する
  8. SNSからの流入も狙う

【底辺脱出方法1】YouTube動画の基本的な作り方を学ぶ

まずは、YouTubeの基礎を学びましょう。特にYouTubeのコミュニティガイドラインについて、しっかり勉強する必要があります。

コミュニティガイドラインとは、たくさんの人がYouTubeを楽しく利用できるように決められているルールのこと。違反してしまうと、チャンネルが消されてしまう可能性もあるので注意しましょう。

また、著作権についても勉強が必要

著作権とは、作品を作った人が持っている所有権のこと。他人の作った音楽や絵を勝手に動画で使ってしまうと、著作権侵害で訴えられて賠償金を払うことになる場合もあります。

YouTuberを目指すのであれば必ずルールを学んでおきましょう。

YouTuberとしての基本を学びたいのであれば、オンライン講座のYouTube Hacksで勉強するのもおすすめです。

  • 分かりやすい動画教材
  • 登録者14万人のチャンネル運営者の質問し放題
  • 広告収益以外のマネタイズ方法を学べる

YouTubeの本質やジャンルの絞り方も学べるので、興味がある方はぜひ参考にしてください

【底辺脱出方法2】撮影環境を整える

撮影環境を整えて、見やすい動画を作りますしょう。見にくい動画になってしまっている大きな理由は2つ。

  1. 画面が暗い
  2. 音が聞こえにくい

画面が暗い場合はライトなどの光源を増やしましょう。部屋の電気だけでは暗くなってしまうことが多いです。

音が聞こえにく場合は、別でマイクを買って音だけ別撮りにしてみましょう。また外で撮影する場合は風の音が入ってしまうことがあるので、風除けをつけることをおすすめします。

簡単に改善できるところなので、何度か撮影して暗かったり、音が聞こえにくかったりしたら取り入れてみましょう。

【底辺脱出方法3】編集スキルを学ぶ

編集スキルも必要な要素の1つです。見やすい動画には編集が加えられていることがほとんどです。

余計な間を省くために、まずはカットから始めましょう。不必要な部分を切るだけの作業ですが、喋り始めるギリギリでカットするには少しコツが入ります。

カットができるようになったら、見やすくするためにテロップや効果音も入れていきたいですね。

YouTubeの動画編集に向いているソフトや、編集初心者の勉強方法を他の記事でまとめているので参考にしてください。

▼YouTube用の動画を編集するのにおすすめのソフトを解説▼
【スマホOK】YouTube動画編集の極意とおすすめソフト8選【無料&有料】 >>【スマホOK】YouTube動画編集の極意とおすすめソフト8選【無料&有料】

▼初心者向けの動画編集勉強法を解説▼
【保存版】動画編集初心者向け完全ガイド【勉強方法や編集ソフトの違いを解説】 >>【保存版】動画編集初心者向け完全ガイド【勉強方法や編集ソフトの違いを解説】

カットやテロップなどを本格的に勉強したいのであれば、オンライン講座のMovie Hacksがおすすめです。

  • 分かりやすい動画教材
  • 現役動画編集者に質問し放題
  • テロップだけでなくカットやSEまで学べる

動画編集の基本から応用まで学ぶことが可能です。Adobe Premiere Proを使用しているのであれば、ぜひ参考にしてみてください。

【底辺脱出方法4】サムネイルを設定する

動画のサムネイルを設定しましょう。YouTube内の動画の一覧画面に表示されるので、興味を惹けるものにしたいですね。

ただ、始めのうちからデザイン性の高いものを作るのは難易度が高いです。最初のうちは動画をスクショして文字を入れたサムネイルを作っていきましょう。

実際に大物YouTuberも、動画の部分に文字だけを入れている人もいます。

phont」というスマホアプリや、Macに搭載されている「プレビュー」というソフトで簡単に文字入れが可能です。ぜひ試してみてください。

【底辺脱出方法5】継続して動画投稿をする

継続して動画投稿を行いましょうYouTubeはすぐに結果が出ないことも多く、長い人だと稼げるようになるまで、何年もかかってしまうこともあります。

現在活躍しているYouTuberも、チャンネル開設当初は苦労してきています。何年も動画投稿を続けて、ようやく成功している人ばかりです。
トップYouTuberの「はじめしゃちょー」も6年間継続する中で多くの悩みを抱えています。

 

経験を積みながら継続していくことが成功への近道ですね。

【底辺脱出方法6】発信する内容を工夫する

動画の内容を工夫していきましょう。特に自分がどんなYouTuberなのか、しっかり伝わるように動画を作っていきたいです。

「〇〇系YouTuber」という言葉を聞いたことがある方も多いですよね。ジャンルを絞ることで、固定のファンがつきやすく、チャンネルを伸ばしやすくなります。

メイク系のSekineRisaさん、ガジェット系の瀬戸弘司さんなど、ジャンルに特化して活躍している人が非常に多いです。

自分のジャンルが確立できれば、そのジャンルに興味がある人が過去の動画を見てくれやすく、ファンになりやすいです。

【底辺脱出方法7】伸びている動画を研究する

どんな動画が伸びているのか研究しましょう。伸びる動画の法則が分かるようになれば、自分の動画の再生数を伸ばすことができます。

研究対象は以下のようなチャンネルです。

  • 登録者数が少ないのに伸びている人
  • 自分と同ジャンルの投稿をして伸びている人

コメント欄や投稿者のSNSなどを見て、どんな人が視聴しているのか分析してみましょう。

また、自分のチャンネルもしっかり研究する必要があります。YouTubeの管理画面にある「アナリティクス」で、自分の動画の視聴者の属性や年代などを確認できます。
自分の動画をよく見ている属性向けの動画を作ると、再生数アップに繋がりやすいですね。

アナリティクスをしっかり見たことがない人も多いと思うので、まずは使い方を調べて分析してみましょう。

【底辺脱出方法8】SNSからの流入も狙う

SNSからも流入も狙いましょう。フォロワーが増えたり、バズることができたりすると、YouTubeへの流入も狙えます。

おすすめのSNSは以下の3つです。

  1. Twitter
  2. Instagram
  3. Tik Tok

動画を載せられるSNSなので、短く動画を編集してアップしていきましょう。SNSのプロフィールや動画の最後に、チャンネルの名前やリンクを貼って流入を促すようにしたいですね。

また、SNSのフォロワーが多いとたくさんの人に見てもらえ、拡散もされやすくなります。YouTubeのチャンネル登録者数を増やしやすくなるので、YouTuberで活躍したいならSNSのフォロワー獲得も狙っていきましょう。

▼Twitterのフォロワーを増やす方法▼
Twitterのフォロワーを増やす4つのメリットと増やし方10選【デメリットも】 >>Twitterのフォロワーを増やす4つのメリットと増やし方10選【デメリットも】

底辺YouTuberになりたくないならスキルを磨こう

この記事では、YouTubeが伸びなくて苦しんでいる方が気になる、以下のポイントを解説しました。

  • 底辺YouTuberとは
  • 底辺YouTuberになってしまう人の特徴
  • チャンネルを伸ばす方法

YouTubeの登録者数を増やすには、視聴者が見やすく分かりやすい動画を作る必要があります。最低限の編集スキルとサムネイル作成力をつけていきましょう。

また、どんな動画が伸びているのか分析も重要です。自分や他の人のチャンネルをしっかり分析していきましょう。

YouTuberとしてのスキルを高めたいのであれば、オンライン講座のYouTube Hacksで勉強するのもおすすめです。

  • 分かりやすい動画教材
  • アナリティクスの分析方法を学べる
  • 登録者14万人のチャンネル運営者の質問し放題
  • 広告収益以外のマネタイズ方法を学べる

などメリットが盛り沢山で、分析の方法も学べます。実際に登録者が14万人いる講師に質問もできるので、興味がある方はぜひ参考にしてください

YouTube Hacksならコンテンツ力を上げるコツを学べる

  • チャンネル登録者数6桁以上の講師から攻略方法を学べる
  • 無期限の質問サポート付き
  • 買い切り型で受講期限も無制限