>>Webでスキルを身に付けられるHacksシリーズ

【保存版】Instagram運用を成功させる7つのコツ徹底解説!事前準備の方法やうまくいった事例も紹介

「Instagramのアカウント運用を成功させるにはどうすればいい?」
「運用を成功させるポイントが知りたい」
「成功事例を確認しておきたい」
などと考えていませんか?

Instagramは国内の利用者が3,300万人を超えているなど、人々の生活に密接に関わっているSNSです。うまく運用することで、自社のブランド力を強化したり、売上を伸ばしたりできるでしょう。

ところが運用の方法がわかっていないと、何から始めればいいのかがわかりづらいですよね。

そこで今回の記事ではInstagramの運用について、以下の項目を解説していきます。

  1. 運用に必要な準備
  2. 運用を成功させるコツ
  3. 成功事例

ぜひ今後のアカウント運用に役立ててください。

Instagramの運用に必要な5つの準備

ここからは、Instagramアカウント運用を成功させるために必要な準備を5つ解説します。

  1. ビジネスアカウントへ切り替える
  2. 運用目的を決める
  3. 投稿内容の方向性を決める
  4. ターゲットとなる顧客を決める
  5. 数値目標を決める

詳細は以下をご覧ください。

1.ビジネスアカウントへ切り替える

Instagramの運用を効率的、効果的に行うならビジネスアカウントへの切り替えは必須です。

ビジネスアカウントに切り替えないと、データ分析機能が使えません。

プロアカウントへの切り替えは、以下の手順で行いましょう。

STEP.1
アカウントへ移動

まずはアカウントへ移動し、右上のメニューから「設定」をタップします。

STEP.2
メニューから「プロアカウントに切り替える」を選択

「アカウント」という項目をタップします。

次のページで「プロアカウントに切り替える」をタップしましょう。


STEP.3
当てはまるカテゴリの選択

該当するカテゴリを選択する画面に移動するので、運営しているアカウントに最も近いものを選択します。

STEP.4
クリエイターかビジネスか選ぶ

「クリエイター」のアカウントなのか「ビジネス」なのかを聞かれるので、適切なものを選択します。

以上でプロアカウントへの変更は完了です

2.運用目的を決める

Instagramの運用を始める前に、アカウントを運用する目的を明確にする必要があります。

運用の目的によって、投稿するコンテンツの内容や運用の方針が決まっていくからです。

  • 運用を通じて、集客・商品販売を行いたい
  • ブランディングを行いたい
  • ユーザーとのコミュニケーションを取りたい など

もし間違った方針で進めていた場合、時間と労力を無駄にしてしまうことになりかねません。

Instagramを運用する前にまずは運用の目的を決め、運用目的を軸として戦略を練っていく必要があります。

3.投稿内容の方向性を決める

Instagramで人気のあるアカウントに共通しているポイントは「統一感」です。

Instagramの運用を始めるのであれば、事前に投稿内容の方向性を決め、統一感のある投稿を目指しましょう。

投稿スタイルや内容が統一されていれば、どんなアカウントなのかがすぐに分かるため、フォロワーの獲得につながります。

  • 投稿1枚目の画像デザインと統一する
  • カラーを1~2色だけに留める
  • ジャンルを1つに絞る

など、方向性を細かく決めておきましょう。

4.ターゲットとなる顧客を決める

Instagramでアカウントを運用する場合、誰に向けてコンテンツを発信するのかを明確にしておきましょう。

ターゲットを明確にしておけば、投稿するコンテンツ作りやコンテンツの方向性が決めやすくなります。

  • 年齢層
  • 性別
  • 趣味・趣向

などを細かく設定して、そのユーザーが興味を持つ投稿が何なのかを考えていきましょう。

5.数値目標を決める

Instagramの運用を行う際、運用が軌道に乗っているのか、乗っていないのかを明確に判断する指標が必要です。
運用を開始する前に、達成すべき数値目標を決めておきましょう。

  • フォロワー数
  • 総いいね数
  • ホームページへのアクセス数
  • 売上高

など、数値目標を基準として分析作業を繰り返し、コンテンツの改善をおこなっていけばアカウントを軌道に乗せやすくなります。

Instagramの運用を成功させる7つのポイント

ここからは、Instagramの運用を成功させるポイントを7つ解説します。

  1. 投稿を分析する
  2. 投稿内容を統一する
  3. 継続的な投稿を行う
  4. ハッシュタグを活用する
  5. タグ付けとメンションを活用する
  6. ストーリーズを活用する
  7. サービスへの導線を整備する

詳細は以下をご覧ください。

1.投稿を分析する

Instagramのアカウント運用を成功させるためには、投稿したコンテンツの分析作業が必須です。

どういったコンテンツがフォローや購買へ有効なのかを理解しないと、当てずっぽうな施策を行い続けることになります。

投稿を分析するなら、Instagramに標準搭載されている「インサイト」を活用するとよいでしょう。具体的には、以下のような項目が表示されます。

  • 投稿の閲覧数
  • 投稿の表示回数
  • 投稿に何かしらの反応を示した数(いいねやコメントなど)
  • プロフィールへのアクセス数
  • フォローされていないユーザーに投稿を閲覧された数
  • プロフィールのリンクをクリックした数
  • フォロワーの性別・年齢層
  • フォロワーの所在地 など

このように、インサイトで確認可能な情報は多岐にわたるため、目的に応じた数値を確認し、分析を行うことが重要です。

2.投稿内容を統一する

Instagramの投稿内容を統一することで、フォロワーを獲得しやすくなります。

投稿内容を統一すれば、以下のメリットが生まれるからです。

  • どういったアカウントなのかが一目でわかる
  • 世界観やイメージが伝えやすい
  • 投稿作成時に迷う箇所が減り、定期的な投稿が行いやすい

特に狙いがない限り、基本的には投稿内容を統一してコンテンツ投稿を行なっていくことをおすすめします。

3.継続的な投稿を行う

Instagramでフォロワーを獲得するには、継続的な投稿が必要です。

投稿の間隔が空いていると「アカウントの更新が止まった」と思われて、フォローを解除されてしまう可能性があります。

アカウント運用は長期的なプランを持って、継続して投稿を続けることが大切です。

4.ハッシュタグを活用する

Instagramで投稿を拡散するには、ハッシュタグを有効活用する必要があります。理由は以下の3つです。

  1. シェア機能が搭載されていないから
  2. ハッシュタグで検索する文化があるから
  3. ユーザーはハッシュタグのフォローが可能だから

Instagramはシェア機能が乏しく、新規のアカウントが発見されるには「おすすめに表示」か「ハッシュタグ」がほとんどです。

おすすめに表示されるにはアカウントが育つ必要があるので、まずはハッシュタグを狙っていきましょう。

5.タグ付けとメンションを活用する

Instagram上でアカウント運用を成功させたいのであれば「タグ付け」と「メンション」を活用しましょう。

タグ付けとは、写真上にアカウントのプロフィールリンクをつける機能です。
写真を経由してアカウントのフォロワー獲得が期待できます。

メンションとは、投稿のテキスト欄にプロフィールリンクをつける機能です。
こちらもタグ付けと同様に、投稿を通じたフォロワーの獲得が期待できます。

タグ付けとメンションをうまく活用できれば、フォロワーの増加へと繋げることが可能です。

6.ストーリーズを活用する

Instagramの特徴として、24時間で消えるストーリーズ機能があります。

一見使う必要がない機能のように思うかもしれませんが、アカウント運用において非常に重要です。

ストーリーズはフィード投稿よりも見られる可能性が高く、さらにアンケートやクイズを盛り込んで、ユーザーと双方向のコミュニケーションがとれます

するとユーザーのファン化につながるため、商品の拡販などを行いやすくなるでしょう。

さらにストーリーズは、全画面表示なので通常の投稿よりも、よりインパクトのある投稿が可能です。普段の投稿だけでなく、ストーリーズもしっかり利用することが、アカウント運用のコツだといえます。

7.サービスへの導線が整備されているか

Instagramで運用するアカウントが人気になって多くのフォロワーを獲得できても、商品やサービスへの導線がきちんと整備されていなければ、購買へとつなげることはできません。逆に、フォロワーが少なくても、導線作りがきちんとなされていれば商品やサービスは購入されやすくなります。

  • リンク機能
  • 予約機能
  • 地図機能

などを利用してみてください。

Instagram運用の成功事例3選

ここからは、Instagram運用の成功事例を紹介します。今回取り上げる事例は以下の3つです。

  1. KENZO
  2. 任天堂:あつまれどうぶつの森
  3. STARBUCKS

詳細は以下をご覧ください。

1.KENZO

老舗人気ファッションブランドの「KENZO」はInstagramで190万人以上のフォロワーを獲得しています。
投稿されるコンテンツはスタイリッシュにKENZOの服を着こなしている写真などがメインです。

ECサイトへの導線があるので、アカウントを通じて興味を持ったユーザーが商品を購入するという流れになっています。導線作りやフォロワーの獲得方法など、Instagram運用の成功例として挙げられるでしょう。

2.任天堂:あつまれどうぶつの森

任天堂が提供する「あつまれどうぶつの森」の公式アカウントは47.6万人のフォロワーを持つ人気アカウントです。あつまれどうぶつの森は、かわいい動物たちが暮らす島で平凡な毎日を送るゲームとなっています。

このアカウントではゲームの醍醐味である「部屋の模様替え」を動画コンテンツとして投稿し、多くのフォロワーを獲得しました。

投稿内容はゲームの世界観が伝わるように工夫されているので、動画を見たユーザーは「ゲームをやってみたい」と思うような仕掛け作りがされています

SNSを通じて、ゲームへの関心を高めた良い事例です。

3.STARBUCKS

全世界にカフェを展開する「STAR BUCKS」は、Instagram上で323万人のフォロワーを獲得する、人気アカウントです。投稿されるコンテンツは、新作ドリンクの紹介がメインとなっています。

どの投稿もドリンクが魅力的に映るように工夫されており、ユーザーに「飲んでみたい」と思わせるような取り組みがなされている点が人気の理由です。

Instagramを通じて、店舗に来店していない時間にも顧客にアプローチしている良い事例です。

Instagramの運用に悩むなら代行会社も検討しよう

もし、自社運用が難しいと感じられるのであれば、代行会社に運用を任せるのも手です。

Instagramの代行会社は、すでに専門的なノウハウを確立しています。知識0から自社運用を始めるよりも、素早く効果が得られる可能性があるでしょう。

代行会社を選ぶ際は、以下の点に注意して選びましょう。

  • どのジャンルの運用が得意か
  • レポートはどれだけ充実しているか
  • どれくらいの費用がかかるのか
  • どのような提案をしてくれるのか

代行会社によって得意なジャンルと不得意なジャンルがあります。過去の実績を確認して、自社の商品やサービスと相性が良いのかを確認しておきましょう。

また、どれくらいの費用がかかるのかも事前に確認しておきたいポイントです。各社から見積もりをとり、予算の範囲に収まりそうな会社を選びましょう。

自社の課題や運用の目的を理解した上で、どのような提案をしてくれるのかを把握し、業者を選ぶようにしてみてください。

[brainlline-kizishita]