>>Webでスキルを身に付けられるHacksシリーズ

【超厳選】デザインスクールのおすすめ5選!選ぶ際の注意点、悩みやすいポイントも紹介

「デザインを学びたいけど、どのスクールに通えばいいんだろう」
「スクールを選ぶ時ってどこに気を付ければいいの?」
「プロレベルになれるまでサポートされる環境が欲しい」
などと考えていませんか?

国内では多くのデザインスクールが存在するので、選ぶ際に迷ってしまうことも多いかもしれません。

せっかく通うなら、しっかりスキルが身につけられる場所を選びたいですよね。

そこで今回の記事では、おすすめのデザインスクールを5つに厳選して紹介します。

デザインスクールを選ぶ際の注意点、初心者が悩みやすいポイントについても解説しているので合わせて参考にしてください。

これからデザインスクールに通おうと考えている方にとって必見の内容です。

おすすめのデザインスクール5選

おすすめのデザインスクールとして以下の5つを紹介します。

  1. Design Hacks
  2. DMM WEBCAMP Webデザインコース
  3. CodeCamp Webデザイン副業コース
  4. SHElikes
  5. TechAcademy Webデザインコース

それぞれのスクールの特徴、サポート内容などを徹底比較しているので、検討材料としてご参考にしてください。

1. Design Hacks

販売企業株式会社スキルハックス
学習形式オンライン
受講期間無期限
金額59,800円(税込)
サポート内容・動画による講座学習

・LINEによる無制限の質問サポート

・お仕事案内所の紹介

当メディアが運営するDesign Hacksでは、デザイナーで月商100万円を突破している吉田愛(るちこ)さんが講師を務めています。

デザインの基礎、PhotoshopやIllustratorの使い方を分かりやすく学べるので、デザイン未経験の方でも安心して学ぶことが可能です。

また、LINEによるサポートがあるため、分からないことがあればすぐに聞けます。

つまづいた時でもスムーズにサポートしてもらえるため、ストレスなく学習を進められるでしょう。

以下のリンクから詳細を確認できるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

2. DMM WEBCAMP Webデザインコース

引用:DMM WEBCAMP Webデザインコース

販売企業株式会社インフラトップ
学習形式オンライン
受講期間・4週間プラン
・8週間プラン
・12週間プラン
・16週間プラン
金額・4週間プラン:169,800円(税込)
・8週間プラン:224,800円(税込)
・12週間プラン:279,800円(税込)
・16週間プラン:334,800円(税込)
サポート内容・マンツーマンによるメンタリング

・チャットによるサポート

・学習進捗の見える化

DMM WEBCAMP Webデザインコースは、充実したサポートを受けながら学習を進められるデザインスクールです。

マンツーマンのメンタリング、チャットによるサポートが充実しているので、挫折せずに学べます。

講師の選考通過率は10%となっており、レベルの高い講師からレクチャーしてもらえるのが強みです。

もし、合わないと感じた場合は講師を変えてもらえるため、ストレスを抱えることなく受講できます。

サポートが徹底しているデザインスクールに通いたいと考える方におすすめです。

3. CodeCamp Webデザイン副業コース

引用:CodeCamp Webデザイン副業コース

販売企業コードキャンプ株式会社
学習形式オンライン
受講期間6か月
金額528,000円(税込)
サポート内容・現役デザイナー講師がサポート
・アウトプット重視の演習が受けられる
・プロからのフィードバックあり

CodeCamp Webデザイン副業コースは、副業でデザイナーを目指す方向けのデザインスクールです。

家事や育児をしながらでも学べるようなカリキュラムが組めるため、忙しい方でも学びやすくなっています。

アウトプット重視の学習内容になっているのもポイントで、受注から納品までを想定したフローが組まれています。

プロからのフィードバックも定期的に受けられるため、成長を実感しながら学んでいけるでしょう。

早い段階から実力を身に付けたいという方におすすめな講座です。

4. SHElikes

引用:SHElikes

販売企業SHE株式会社
学習形式オンライン・オフライン
受講期間1か月~12か月
金額月5回プラン
・12か月プラン:8,984円/月(税込)
・6か月プラン:10,047円/月(税込)
・1か月プラン: 10,780円(税込)
受け放題プラン
・12か月プラン:13,567円/月(税込)
・6か月プラン:15,547円/月(税込)
・1か月プラン: 16,280円(税込)
サポート・現役のプロ講師から教えてもらえる
・Webサイト制作についても学べる
・月一回のコーチングが受けられる

SHElikesは女性限定のスクールで、デザインだけではなくライティングやマーケティングなど幅広い講座を用意しているのが特徴です。

現役のプロ講師から学べるのはもちろん、コーチングを受けられるため挫折せずに学習を進められます。

また、仲間と触れ合いながら学べることから、モチベーションも維持しやすいのが嬉しいポイントです。

人との触れ合いも大事にして、デザインを学んでいきたいという方におすすめな講座といえるでしょう。

5. TechAcademy Webデザインコース

引用:TechAcademy Webデザインコース

販売企業キラメックス株式会社
学習形式オンライン
受講期間・4週間
・8週間
・12週間
・16週間
金額・4週間:社会人174,900円、学生163,900円
・8週間:社会人229,900円、学生196,900円
・12週間:社会人284,900円、学生229,900円
・16週間:社会人339,900円、学生262,900円
※各税込
サポート内容・動画による講座学習

・プロの講師によるメンターサポート

・転職サポートの実施

TechAcademy Webデザインコースは、完全オンラインで学べるデザインスクールです。

動画で基礎を学び進めながら、分からないことがあればプロの講師にすぐに聞けます。

チャットを用いて質問できるので、ストレスなく学習を進められるでしょう。

また、転職サポートを用意しているため、卒業後にデザイナーとしてすぐに働き始めることも可能です。

転職まで見据えているという場合は、転職サポートも同時に活用してみるといいでしょう。

デザインスクールを選ぶ際の4つの注意点

デザインスクールを選ぶ場合は、以下の4つの注意点を把握しておきましょう。

  1. 学習形態
  2. 仕事紹介の有無
  3. 添削の有無
  4. 質問サポートの有無

これらの注意点をあらかじめ把握しておくと、デザインスクールを選びやすくなります。

1. 学習形態

デザインスクールを選ぶ場合は、オフラインなのかオンラインなのか必ずチェックしましょう。

実際に通学ができない、感染症が気になるという場合は、オンラインを選ぶのがおすすめです。

最近はオンラインでもオフラインと変わらないクオリティで学べるので、安心して受講できます。

また、動画形式であれば隙間時間でも学べるため、普段の仕事などで忙しい方にもおすすめです。

2. 仕事紹介の有無

フリーランスでの独立を目指すのであれば、仕事紹介があるデザインスクールを選びましょう。

卒業してすぐにお仕事紹介を受けられれば、案件獲得に悩まずに活動を始められます。

初心者の方がデザイン案件を獲得するのは容易ではありません。

余裕をもってフリーのデザイナーとして活動を開始したいという方は、お仕事紹介の有無を基準の1つにしてスクールを選ぶといいでしょう。

3. 添削の有無

添削があるデザインスクールであれば、初心者の段階からより早く脱出できます。

プロからの添削を受けられるため、自分の弱点に早い段階から気づいて直していくことが可能です。

デザイナーとして早く成長していくためには、プロに添削してもらうのが近道。

少しでも早く稼げるようになりたいという場合は、添削を行ってくれるデザインスクールを選びましょう。

4. 質問サポートの有無

質問サポートがあるデザインスクールであれば、安心して学習を進められます。

分からないことがあったり、悩んでしまったりしてもすぐに回答してもらうことが可能です。

中にはコーチングやメンター制度を用意しているデザインスクールもあります。

挫折しないか不安に感じている方は、質問サポートを手厚く行ってくれるスクールを選びましょう。

Webデザイン初心者が悩みやすいポイント5選

Webデザイン初心者が悩みやすいポイントとして、以下の5つのポイントが挙げられます。

  1. 全くの未経験でも始められる?
  2. どうすれば仕事を獲得できる?
  3. Webデザインに向いていない人の特徴が知りたい
  4. どんなソフトを使うの?
  5. Webデザインって何が大変?

それぞれのポイントを確認して、疑問点を改善しておきましょう。

1. 全くの未経験でも始められる?

最近では分かりやすく学べる本、教材が存在するため、全くの未経験からでもデザイナーを始めることが可能です。

ただ、独学で学び始めると添削や質問サポートを受けられないため、挫折してしまう可能性があります。

挫折せずに不安になることなく学んでいきたいのであれば、デザインスクールに通うことがおすすめです。

添削や質問サポートをがあるデザインスクールを選んで、受講を申し込んでみましょう。

2. どうすれば仕事を獲得できる?

デザイン初心者が案件を獲得する場合には、クラウドワークスを使うのがおすすめです。

案件が多く掲載されており、サービスとしても使いやすいので初心者の方に向いています。

デザイナーとして成長してきたら、Twitterや直営業で案件を獲得するのもおすすめです。

クラウドワークスよりも高単価案件を獲得できるので、収入アップにも繋がりやすくなるでしょう。

3. Webデザインに向いていない人の特徴が知りたい

Webデザイナーに向いていない人の特徴として、以下の4つが挙げられます。

  • 細かい作業が苦手
  • 修正作業が嫌い
  • 頑固な性格で人の話を聞けない
  • こだわりが強すぎる

これらに当てはまっている場合は、他の仕事を探すのもアリです。

特にデザイナーは細かい修正作業を求められることが多く、ストレス耐性がない方には向いていないため注意しましょう。

4. どんなソフトを使うの?

デザインで主に使うソフトとして、以下の4つを覚えておきましょう。

  • Adobe Illustrator
  • Adobe Photoshop
  • Adobe Dreamweaver
  • テキストエディタ

ほとんどのデザイン案件でAdobe Illustrator、Adobe Photoshopを使うことがほとんどです。

ただ、Webサイトの制作・デザインまで行う場合はAdobe Dreamweaver、テキストエディタなども使う場合もあります。

5. Webデザインって何が大変?

Webデザイナーで一番大変なところとしては、自分のスキルが仕事にそのまま反映される点が挙げられます。

自分の知識量やセンスなどが反映されるため、修正を受けると心が折れてしまう方もいるはずです。

また、細かい修正があったり、納期に追われたりすることもデザイナーの辛いところとして挙げられます。

デザイナーは決して楽な仕事ではないので、適当な気持ちで挑戦するのはおすすめしません。

Design Hacksならデザイン作成を0から学べて仕事にできる

  • 未経験でも2〜3ヶ月でデザイン作成のノウハウを取得
  • 5回の添削で改善点を意識しながらステップアップ
  • 無期限・無制限の質問サポート付き
  • 受講後はお仕事案内所に招待!卒業生限定の仕事にチャレンジ