>>Webでスキルを身に付けられるHacksシリーズ

【詐欺】Twitterの副業ってあやしい?合法な収益化の方法5つと運用術3つを解説

「Twitterって呟くためのものでしょ?」

「Twitterの副業話は胡散臭いものばっかり」

ちまたで良く聞く、Twitterの副業。怪しそうだなと思う人も多いはず。たしかに、詐欺のような儲け話が多いのも事実です。

しかし、今やLINEに続き利用者数の多いTwitterは、うまく使えば収益に繋げられるSNSなんです。

ここでは、Twitterを使って副業をする時の疑問やポイントを徹底解説!

  • あやしい副業の例
  • 合法で収益化に繋げる方法
  • Twitter運用術のミソ
  • 副業時の注意点

これから始める初心者から、すでにやっている人まで幅広くためになる情報を集めました。
5分程度で読める記事です。ぜひ目を通してみて下さい。

Twitter副業って怪しい?

結論から言うと、Twitterに流れてくる副業関係の話ではまず稼げません。

副業をお誘いするメッセージで多いのが、「誰でも簡単にスマホ一台で稼げます!」と言う言葉。簡単に稼げるなら自身でやっていますよね。わざわざ他者に紹介するのは、裏があると考えて良いです。
個人的なやり取りのできるダイレクトメッセージ(DM)機能を使って、怪しい情報を持ちかけられる事もあるので注意して下さい。

<怪しいお誘い内容実例>

  • 無料セミナー参加のお誘い
  • ネットワークビジネスへの誘導

相手のことをよく知らない状態で話を受けてしまうと、初期費用として数十万の支払いを求められたり有料サービスへ誘導されたりと、トラブルになりかねません。

Twitterは気軽に情報を得られる分、怪しい話も多いです。収益を出すどころか、むしろマイナスになってしまったなんて事のないよう甘い話には警戒しましょう。

Twitterで稼げるワケ

ここまで読んで、Twitterで稼いでいる人がいるって話は嘘なのかという疑問を持った方もいるかもしれません。Twitterで稼いでいるという人はどうやっているのでしょうか?

Twitterで稼いでいる人たちは、自分の商品を持っています。Twitterで自分を紹介した上で、後ろにある商品を買ってもらって収益化しているのです。つまり、Twitterは広告の役割を果たしています

自分の商品を持っているのになかなか知られていない、という方はTwtterを活用すると稼げる可能性があるのです。

Twitterを使って収益化する方法5つ

繰り返しますが、Twitterだけを使っても収入に繋がりません。
ここでは、Twitterで宣伝をしたときに相性のいいコンテンツをご紹介します。

  1. Brain
  2. 有料note
  3. ブログ、アフィリエイトへ呼び込み
  4. YouTubeへ呼び込み
  5. イベントへの集客

これらを準備した上で、Twitterで知名度を上げれば稼げる可能性が出てきます。それぞれ、どのようなものかみていきましょう。

それぞれのコンテンツの活用方法を記載した、おすすめ講座も一緒に載せました。
初心者かつとりあえずTwitterを使った副業を始めてみたい人は、かなり勉強になるので実績ある人の講座に目を通して学んでみる事がおすすめです。

【収益化方法1】Brain

<Brainで収益化する方法>

  • 自分のコンテンツを告知、販売
  • 有益コンテンツの紹介料

Brainは、スキルを持った人の知識を気軽に共有できるプラットフォームとして、2020年1月から稼働しました。
ビジネス系カテゴリーに特化しており、取り扱える内容はプログラミングからマーケティング、動画編集など様々です。
売れるコンテンツさえあれば、登録した時からすぐに販売できます。

Brainには、他にはない特化した機能があります。それがアフィリエイト機能です。
アフィリエイト機能とは、自分の気に入ったコンテンツを紹介して誰かが購入したときに、紹介料としてリターンが配当される仕組みです。

このように、自分のコンテンツ販売や、他人のコンテンツの紹介で稼げるのがBrainです。コンテンツが良ければ、自分自身で宣伝できなくても周りの人たちの口コミで売上が伸びていくのが魅力です。

なお、Brainには、全ての投稿に対してコメント/評価機能が付き。悪質なものは削除かランク外になるので、良質なコンテンツが残るようになっています。

Brain自体の使い方を紹介している記事もあるので、是非ご参考にして下さい。

【おすすめBrain記事】
【利益倍増・確定ノウハウ】Brainをハックせよ!

【収益化方法2】有料note

<noteで収益化する方法>

  • 自分の有料noteを告知、販売

noteは、自分の書いた記事を販売できるWebサービスです。ブログのようにカテゴリーを気にする事なく、自分の発信したい情報を販売できるのでお手軽です。

noteはBrainと異なり、自分のコンテンツでしか利益を出せません。伝えたい情報のつまったnoteを作り、一つあたりの単価を任意で設定します。
ツイート後、興味を持ってくれた人が購入すると手数料を引いた分が自分の収入として入ります。

noteは無料公開もできるため、似た内容でタダの記事があれば読者が流れてしまう可能性が高いです。対策として、記事のクオリティを上げるしかありません。

noteを上手に活用し、適切な値段をつけて収益を上げる方法を学んでおくと対策を立てやすくなります。

【おすすめBrain記事】
売れるnoteの教科書~有料note1000部以上を販売した禿吉が有料noteの販売方法の全てを公開~

【収益化方法3】ブログ、アフィリエイトへ呼び込み

<ブログ・アフィリエイトで収益化する方法>

  • ツイートで記事の告知
  • 広告クリックや商品販売率アップで利益化

ブログやアフィリエイトでは、自分のサイトで紹介した記事内の広告をクリックされたり商品購入されたりしたときに利益を得られます。

Googleなどで上の方に表示されれば記事が読まれ、収益化のチャンス。しかし、近年記事を上位に表示させる難易度が上がっています。

そこで注目されているのが、SNSを使った呼び込みです。
Twitterで記事の紹介をすると、興味のある人が読みに来てくれます。そこから商品が買われる可能性もありますよね。
また、読まれる回数が増えると、価値ある情報だと判断されて検索上位にあがりやすくなります。

ただし、ブログ、アフィリエイトは作っただけではすぐに収入を得られません。長い目でみてコツコツと積み上げて、ようやくまとまった利益が出ます。

日々の積み上げって大変そうですよね。
大変な作業を少しでも軽減するために、TwitterなどのSNSを駆使してブログやアフィリエイトを上手に使うためのノウハウを参考にするのがおすすめです。

【おすすめBrain記事】
【無料情報】ブログで稼ぐのになんでこれをしてないの?稼ぐ気ある?ブログ初心者が1番最初にやるべきこと

【収益化方法4】YouTubeへ呼び込み

<YouTubeで収益化する方法>

  • YouTubeチャンネルの開設
  • 更新動画を告知、視聴者の収集

YouTubeは、動画の最中に流れる広告から収益が発生します。登録者数が増え、たくさん動画が再生されると広告が流れる頻度も増えるので収益も伸びます。

YouTubeの広告収入を増やすためには、登録者数を増やす事がポイント。
自分の開設したチャンネルをTwitterで紹介して、多くの人の目に触れさせる事が大事です。
そのため、YouTubeは拡散力のあるSNSとの相性が良いのです。

初心者がYouTubeで安定した広告収入を得るために、まずはプロの技術をマネする事が得策です。実際に動画をアップしている人の攻略術を読みながら、手を動かしてみましょう。

【おすすめBrain記事】
初心者のためのYouTubeのはじめかた|伸びるユーチューバーの頭のなか(vlog特化)

【収益化方法5】イベント等の集客

<イベント集客で収益化する方法>

  • YouTubeチャンネルの開設
  • 更新動画を告知、視聴者の収集

トークイベントやセミナー開催など幅広いジャンルの集客にもTwitterが使えます。
Web上の告知サイトを使っても良いのですが、日頃から繋がりのあるフォロワーに向けてイベント告知をした方が、参加者を集いやすいです。

Twitterを介してお知らせする事で、手数料がいらないのは嬉しいところ。

動員人数が増えるほど、1回の開催するイベントあたりの利益が増えるため利益率が高くなります。
今の時代、イベントを開催する時はSNSを使って告知する方が明らかに有利です。

Twitterで稼ぐ2つの注意点

副業としてTwitterを使いながら利益を出す時に、注意点が2つあります。

  • 広告の直接掲載禁止
  • コンテンツなしでは稼げない

下手すればペナルティに繋がってしまうため、「知らなかった」では済まされない重要事項です。
要チェックして下さいね。

【注意点1】広告の直接掲載

以前は、ツイート内に直接アフィリエイトに繋がるリンクを貼る事が出来ました。今は、Twitterの運用違反になるため広告の直接掲載はできなくなっています。

悪気がなかったとしても、アフィリエイトの直接リンクをツイートしてしまった時点で、すぐにアカウントを凍結されてしまいます。せっかく育てたアカウントが凍結される絶望感は、ハンパないですよね。

Twitterは、そのもので広告収入を得るよりも収入元となる自コンテンツへの誘導手段として活用するようにしましょう。

【注意点2】売れるコンテンツを先に作らないと稼げない

Twitterで直接広告収入を得る事は、不可能だとお伝えしました。
そのため、繰り返しになりますが、自分で売れるコンテンツが無いと利益を出せません。

まずは、価値のあるコンテンツを作りましょう。

「何が売れるか分からない」

「自分なんかが発信しても…」

何かを作る時、最初は不安がつきものです。作ってみない事には、需要があるかどうか反応は分かりません。一生懸命作って、伝えたい気持ちがあればきっと相手に届きます。

Twitterで副業するなら、まず先にコンテンツ作りを考えてみて下さい。

Twitterおすすめ運用術

「拡散されるにはどうすれば?」

「いいねがもらえない…」

Twitterが多くの人に情報を与える時に使えるツールだと分かっていても、多くの人が活用方法を知りません。
いいねをたくさんもらえるのは、運が良いからでは無いのです。
おすすめ講座と共に、今すぐ使える運用術をまとめました。

  1. アクティブなフォロワーを増やす
  2. コンテンツへの誘導スキルを身につける
  3. 継続して取り組む

【Twitter運用術1】アクティブなフォロワーを増やす

アクティブなフォロワーとは、自分のツイートに対して反応してくれるフォロワーの事です。
反応してくれる人が多いと、商品が売れやすくなるだけではありません。
人との繋がりを感じられるので、楽しくTwitterを運用できます。

自分でせっせと拡散するのは、限られた時間を使って副業する人にとっては苦行です。

  • ほっといても情報が広まり自分のコンテンツが売れる
  • たった1回のツイートが、何万もの人に見てもらえる

まさに副業の理想といえます。

逆にフォロワーの数だけ追い求めるのはNG。特に、フォロワーを購入して増やすのは規約違反で、アカウント凍結リスクがあるので絶対にやめましょう。

フォロワー数だけ増えても、自分のツイートを見てくれない人ならば意味がありません。アクティブな人を増やせるように発信していきましょう。

【おすすめBrain記事】
凡人ノート 〜 凡人高校生のTwitter攻略 〜

【Twitter運用術2】コンテンツへの誘導スキルを身につける

誘導スキルは、Twitterを運用するために必要な技術です。
最高のコンテンツが出来上がっても、うまく誘導できなければ利益になりません。

誘導スキルとして有効なもの

  • 興味を持たせるプロフィール作成
  • ターゲットを選定
  • 売れる人が使っている決まり文句

商品を買うか迷ったとき、決め手になりやすいのが作者のプロフィール情報です。コンテンツの中身だけでは無く、誰が書いたのか気になるもの。意外とプロフィールって見られているんです。

あとは、やみくもに発信するよりはターゲットを絞った方が購入される確率が上がります。
そしてセールストークも大事なところ。ノリの良い文章だと、つい続きが読みたくなりますよね。

140文字と字数制限のあるTwitterだからこそ、心に響くツイートは目立ちます誘導スキルを身につけるだけでも売り上げが変わるので、ぜひトライしてみて下さい。

【おすすめBrain記事】
【決定版】Twitter×noteで累計300万円稼いだ王道の立ち回りと悪用厳禁な運用法

Twitter運用術3:継続して取り組む

いちばん大事な運用術と言っても過言じゃ無いのが、継続して取り組むことです。
成果が出ないと、自分には無理だと思って投げ出したくなる気持ちはわかります。

投げ出したくなった時は、「Twitter、継続」で調べてみると元気が出るツイートがたくさん出てきます。

多くの成果を出している人が口を揃えていうように、継続する事が良い結果を招くのは間違いありません。

最初は、見てくれる人もフォロワーも思うようにいかないものです。みんなが通ってきた道です。
諦めずに発信を続けて、ぜひ収益化に繋がるよう色んな人の工夫を取り入れてみることを勧めます。

【おすすめBrain記事】
【再現性90%保証】minneで売上0を売上1万円以上にするTwitter活用収益化を公開

【有料級】LINEマガジン発信中

  • 濃いコンテンツが体系的に届く
  • クローズドな空間ならではの有料級の発信多数
  • 何をしていいかわからない人にも使えるスキルが見つかる