>>Webでスキルを身に付けられるHacksシリーズ

【必見】TikTokを収益化する4つの方法を徹底解説!稼ぐ仕組みや9つのコツも紹介

「TikTokで稼ぐことは可能?」
「収益化する仕組み知りたい」
「TikTokで収益化するためにやるべきことは?」

このような悩みにお答えしていきます。

TikTokはユーザーが急増しており、若い世代を中心的に爆発的な人気を集めています。
動画配信ではYouTubeの収益化が有名ですが、TikTokでも同じく稼げるのかどうかは気になりますよね。

そこでこちらの記事では、

  • TikTokで稼ぐ仕組み
  • アカウントの収益化は未実装
  • TikTokで収益化するために行うべきこと

について、詳しく解説していきます。TikTokで収益化したいと考える方は、参考にしてみてください。

TikTokで収益化!稼ぐ仕組み4選

TikTokで収益化するには、主に4つあります。

  1. 投げ銭
  2. 企業案件
  3. 広告収入
  4. 外部ツールへの誘導

ぜひ参考にして、TikTokにチャレンジしてみてください。

1.投げ銭

TikTokには、LIVE配信専用の投げ銭機能が導入されています。

20歳以上の視聴者は、LIVE配信中の動画にギフトを送ることが可能です。投げ銭は、下の画像のようなバーチャルギフトを購入して送ります。

配信者は投げられたギフトを現金化することで、収益を得ることが可能です。

TikTokでLIVE配信をするためには、一定の条件をクリアする必要があります。公開されている条件は、

  • 16歳以上のユーザー
  • TikTokが定める基準をクリアしていること(内容は非公表)

です。誰でも配信できるわけではなく、フォロワー数やコンテンツの内容など、一定の基準をクリアする必要があります。

1cあたり約2円で、1~20,000cまで約40種類のギフトがあります。

2.企業案件

フォロワーが多く人気のTikTokerは、インフルエンサーとして企業から案件の依頼が来ることがあります。
動画の中で商品やサービスを紹介し、報酬を受取る手法です。

相場は自分のフォロワー数や商品によって変わりますが、1フォロワーあたり5~10円ほどだといわれています。
たとえば1万フォロワーの場合、5~10万円ほどの案件が来ることがあります。

企業案件をもらうには、フォロワーが多い、特化したスキルがあるなど、注目されるポイントを持っていることが必須です。

3.広告収入

TikTokに広告を掲載し、自社商品をアピールできます。投稿可能な広告の種類はいくつかあります。

  • 起動時画面広告・・・起動時に画面全体に表示される
  • インフィード広告・・・おすすめ投稿に表示される
  • タグチャレンジ広告・・・タイアップ広告

TikTokなら、気軽にいいねやシエアができます。拡散力が高く、多くのユーザーに効率よくアピールできます。

短い動画なら気軽に閲覧できるので、TwitterやYouTubeではアプローチしにくい層にも広告を見てもらえる可能性が高いでしょう。

4.外部ツールへの誘導

TikTokを外部ツールへ誘導する手段として利用し、収益化する方法もあります。例えば、

  • YouTubeへ誘導して広告収益を得る
  • TwitterやInstagramに誘導して、商材を購入してもらう

という方法があります。TikTokをメインで利用しているユーザーに、外部サービスをアピールしていきます。

特にYouTubeへの集客効果は抜群です。YouTubeに投稿した動画を60秒以下に編集してTikTokに投稿し「続きはYouTubeへ」と動画を宣伝するのに利用するのです。

TikTokを利用して、YouTubeチャンネル登録者数が激増したYouTuberはたくさんいます。

TikTokアカウントの収益化は未実装

TikTokでは、投げ銭機能によりLIVE配信で収益を得られるようになりました。
しかし、YouTubeのように広告やメンバーシップで収入を得る機能は実装化されていません。

実際に稼いでいるTikTokerは、有名になることにより企業案件やCM出演などで収入を得ています。

ただし今後YouTubeのようなシステムで収益化が実装されるかもしれないため、事前にできる準備をしておいても良いでしょう。

現在のYouTube収益化の条件は、

  • 有効な公開動画の総再生時間が直近の 12 か月間で 4,000 時間以上
  • チャンネル登録者数が 1,000 人以上

となっています。TikTokの場合も同様と考え、動画を増やしフォロワーを獲得する、総再生時間を増やす、などが有効でしょう。

TikTokで収益化したい!行うべきこと9選

TikTokで収益化を考えるなら、動画をたくさん見てもらうこと、フォロワーを増やすことが有効です。
こちらでは、収益化のために行っておくべきことを9つ紹介していきます。

  1. オリジナリティを出す
  2. 流行を取り入れる
  3. ブランディングのため一貫性のある動画を投稿する
  4. ハッシュタグを活用する
  5. 人気配信者とコラボする
  6. アカウントを分析する
  7. 動画をたくさん上げて再生回数を稼ぐ
  8. コメント欄を管理する
  9. 他のSNSも利用して宣伝する

できそうな項目があれば、ぜひ取り入れてみてください。

1.オリジナリティを出す

TikTokは、数秒の間に動画への興味を持ってもらわなければなりません。
日々多くの動画がアップされているので、その中から注目されるには、他の動画と同じような内容ではスルーされてしまうでしょう。

もちろん、どんな動画が人気なのかチェックすることは必要です。そこから、どのようにオリジナリティを出していくのかを考えてみましょう。

迷う場合は、さまざまなパターンの動画を投稿し、再生回数やいいね数を比較してみてください。
そこから反応のよいパターンを探して、同じような動画を何度も投稿すると効率的です。

2.流行を取り入れる

TikTokには流行があります。例えば、流行っているドラマの主題歌を音源にしたものや、ネタ動画など。

流行したものは、多くの人が投稿するため出遅れると見てもらえる可能性は低下します。
そのため「流行りそう」「流行り出しているな」と感じたら投稿してみるのがおすすめです。

フォロワーの多いTikTokerが新しく投稿した動画もバズりやすいので、チェックすると良いでしょう。

人気のハッシュタグを付けると、関連動画から見てもらえる確率がアップします。

3.ブランディングのため一貫性のある動画を投稿する

フォロワーを獲得するためには、一貫性のある動画を投稿することも大切です。

さまざまなテーマで投稿できるのがTikTokの良いところですが、一貫性がないと、せっかくファンになってくれた人が離れてしまう可能性があります。

例えば、おもしろ系の動画を見たいユーザーが、あなたの投稿に注目したとします。
ところが他の内容がビジネス系や日常系だったら「フォローしなくてもいいかな」と思われる可能性が高いでしょう。

もちろん、動画の内容ではなくあなたの人柄に魅力を感じ、ファンになってもらうのが理想的です。
しかし、新規ユーザーは注目動画からフォロワーを増やすほうが効率的だといえます。

そのため、フォロワーを増やすには、テーマを統一しておくと良いでしょう。

4.ハッシュタグを活用する

ハッシュタグは、ユーザーが興味のあるコンテンツを見つけるために利用します。
人気のハッシュタグから動画を検索するユーザーは多いので、活用するのがおすすめです。

人気のハッシュタグを知る方法を2つ紹介します。

  1. 人気TikTokerの最新動画をチェックする・・・人気TikTokerが付けたハッシュタグは人気が出やすい
  2. 季節を取り入れたハッシュタグを使う・・・イベントは人気が出やすい、ハロウィンやクリスマス、バレンタインデーなど

2021年9月下旬では「#秋コーデ」「#秋レシピ」「#終わらないで夏」など、季節感のあるハッシュタグがトレンドに入っています。

新規でバズるならまずはトレンドを狙うのがおすすめです。

5.人気配信者とコラボする

人気配信者とコラボすることで、フォロワーを効率よく増やせます。
ただし、いきなりコラボを依頼しても、承認してもらえるケースは少ないでしょう。

まずは、人気配信者をフォローし、他のフォロワーと交流したり、コメントをしたりして、認知してもらうことを目指してみてください。

コラボができないとしても、人気配信者のアカウントを分析することでフォロワー獲得のヒントが得られることもあるでしょう。

6.アカウントを分析する

TikTokは、無料でビジネスアカウントに切り替えできます。ビジネスアカウントは、TikTok内の機能を利用し自分のアカウントを分析できます。

  • フォロワー数
  • プロフィール表示回数
  • 合計視聴回数
  • 合計再生時間
  • 平均視聴時間
  • フォロワー数の増減

など、動画の詳細データの閲覧が可能です。TikTokで集客し、外部サービスへ誘導したい、ブランドイメージの向上や認知度を高めたい、という目的の場合、アカウント分析は必須です。

どんな動画を投稿すると視聴回数が伸びるのか、どんな内容を投稿したらフォロワー数が増えるのか、分析しながら改善してみてください。

7.動画をたくさん上げて再生回数を稼ぐ

TikTokがYouTubeのようなシステムの収益化を導入したときに備えて、動画の数は増やしておいたほうが良いでしょう。

単純に動画の本数が多いほうが、総再生回数や時間を稼げます。

あなたの投稿を目にしたユーザーが、他の動画も見てフォローしてくれる可能性も高まります。
ただし、本数を増やすだけを目的として、適当な動画を投稿するのはやめましょう。

できるだけテーマにそって、あなたらしい動画を投稿するようにしてみてください。一定数のフォロワーを獲得できれば、動画を投稿するたびに再生回数を稼げます。

8.コメント欄を管理する

TikTokのコメント欄は、荒れることもあります。これは、ユーザー層が比較的若いことも一因です。
いろいろな考え方の人がいるので、どんな動画にもアンチコメントがつく可能性があります。

気にしない人ならそのまま放置していても良いですが、収益化を考えるならコメント欄を管理しておいたほうが良いでしょう。

企業があなたに商品のプロモーションを依頼したいと思ったとき、コメント欄もチェックします。
そこで批判的なコメントが多く、炎上してばかりいる投稿者とわかれば、依頼するのはやめておこうと思うはずです。

TikTokには、ユーザーをブロックしたり、登録した特定の言葉を書き込めなくしたりする機能があります。

収益化を考えて、コメント欄は定期的にチェックしておきましょう。

9.他のSNSも利用して宣伝する

TikTok内だけでフォロワーを増やそうと考えるのはなかなか難しいものです。TikTokには、他のSNSとの連携機能があります。

フォロワーを増やすためには、他のSNSとの連携は必須です。

  • YouTube・・・YouTubeチャンネルリンクが表示されるので、TikTokからワンクリックで飛べる
  • Twitter・・・プロフィールにTwitterアイコンを表示できる、TikTokからTwitterに動画を投稿できる
  • Instagram・・・インスタストーリーにシェアできる

TikTokから外部サービスへ誘導したい場合は、アカウント連携を行っておきましょう。

▼無料でビジネス力を飛躍的に高められるLINEマガジン

無料でビジネス力を飛躍的に高められるLINEマガジンは、起業4年で年商10億円を突破した迫 佑樹が、ビジネスのノウハウを紹介する無料のマガジンです。
  • 18歳から起業し、年商10億円を突破
  • オンライン事業をやりながら、飲食店や美容室も成功に導く
  • 不動産6個保有
  • ベンチャー投資家として5社に出資
など、短期間で実績を出したノウハウを、限定コラムや動画という形で配信しています。 ビジネス力を高めたいマーケティングのスキルを伸ばしたいと考えている方は、ぜひ登録を検討してみてください。