>>Webでスキルを身に付けられるHacksシリーズ

【ライフハック】お金持ちになる方法8選!貧乏になる人との違いを知って思考・行動を見直そう

「どうやったらお金持ちになれるの?」
「お金持ちの思考回路が知りたい」
「お金持ちの特徴を教えて」

そんなお悩みにお答えしていきます。

誰しもが憧れるお金に困らない生活。豪勢な暮らしをしてみたいと夢みている方もいれば、質素でも良いからとにかく家族が不自由なく過ごせれば良いと考えている方もいるでしょう。

とはいえ、大人になってからお金持ちになりたいというと、汚いイメージを持たれたり「真面目に働きなさい」と取り合ってもらえなかったりするかも知れません。

そこで、こちらでは

  • そもそもお金持ちとは?
  • お金持ちの特徴
  • お金持ちになるための方法8選

と、正しいお金持ちの目指し方について詳しく解説します。

ぜひこの記事を参考に、あなたの人生を1UPさせてみてくださいね!

お金持ちとは!概要をサクッと解説

そもそも私たちが使う「お金持ち」とは、どういう状態を指すのでしょうか。なるための方法を紹介する前に、前提知識を共有しておきましょう。

こちらでは、以下3つの視点でお金持ちを掘り下げていきます。

  1. お金持ちの定義
  2. お金持ちと貧乏の違い
  3. 家計簿アプリで現状把握

それぞれ詳しくみていきましょう。

1. お金持ちの定義

まず、お金持ちについては明確な基準や答えがありません。

一般的には

  • 高い年収をもらっている
  • 土地や建物などの財産を所有している

ことを想像するでしょう。しかし、どこからお金持ちとするかは個人の感覚によるところが大きいのです。

豪邸を所持していることをお金持ちと感じる方もいれば、年収750万円をお金持ちと感じる方もいるので、どのラインを目指すかを自分のなかで明確にしておく必要があるでしょう。

2. お金持ちと貧乏の違い

お金持ちと貧乏には、思考と行動に大きな差があります。

たとえば、予期せぬ臨時収入を得たとき、貧乏な方はすぐに贅沢品を購入してしまうことがあります。また、パチンコや競馬などギャンブルにつぎ込む方もいるでしょう。

その一方で、お金持ちはいかに殖やすかを考えたり、自分のスキルを高めてくれる本や教育コンテンツに投じたりします。

現時点での利益だけでなく、長期的な視点で物事を捉えられるとお金持ちに近づけるでしょう。

3. 家計簿アプリで現状把握

現時点でのあなたは、家計にどんな不安を持っているでしょうか。

  • 貯金ができない
  • そもそも収入が低い
  • 贅沢品をたくさん買っていて支出が多い
  • 家族を養えるか心配
  • 老後が不安
  • 税金が払えない

など、課題は人それぞれでしょう。

一口にお金持ちになりたいと言っても、実際は意識して支出を抑えたり節税対策をしたりするだけで、目標が達成できるケースもあります。

いまはマネーフォワードMEのように、クレジットカード情報や銀行口座情報を連動させるだけで家計簿がつけられるアプリもあるので、ぜひ現状把握に役立ててみてください。

お金持ちの特徴8選

お金持ちになるには思考や行動を洗練することが大切です。

こちらでは、以下8つの特徴を紹介していきます。

  1. 行動を早くする
  2. 決断を早くする
  3. レスポンスを早くする
  4. 時間を大切にする
  5. 最後まで諦めない
  6. 自分を信じる
  7. 経済や金融商品へのアンテナを高める
  8. 投資脳で考える

自分の意識を変えるだけでOKで他に準備もいらないので、まずはここから始めてみましょう。

1. 行動を早くする

お金持ちは考えたことを実行に移すまでのスピードが早いです。

仕事も迅速にこなすので、取引先から信頼を得られたり上司から行動力を買われたりすることが多くなります。

頼まれたことを後回しにせず、すぐにやる癖をつけると良いでしょう。ToDoリストを作って優先順位を付けて行動するのもおすすめですよ。

2. 決断を早くする

結果を残しているトップリーダーは、決断の速さが群を抜いています。決断力を発揮できれば、わずかなチャンスを取りこぼすことが少なくなっていきます。

そのスキルを身につけるには、常日頃からメリット・デメリットを意識して行動することが大切。

どちらを選ぶか天秤にかけ、メリットの大きい方を選択する癖をつければ、徐々に決断の速度は早くなっていくでしょう。

複雑な問題をなるべく抽象化するスキルも必要になってきますよ。

3. レスポンスを早くする

メールや電話をもらったときに素早く返信することを心がけましょう。

すぐに結論を出すことが大切なわけではありません。「確認した」「いつまでに回答をする」ということをまずは相手に伝えましょう。

既読スルーが多くなることは、自分に回ってくるチャンスを逃すことを意味します。

サクサクとコミュニケーションを取り、相手に気をつかわせないよう心がけましょう。

4. 時間を大切にする

お金持ちは何よりも時間を大切に考えています。なぜなら、時間はお金で買えないものだからです。

すでにできるようになった仕事は後輩・部下に引き継いだり、雑用・雑務は外注したりして、自分は他のクリエイティブな仕事に注力していきます。

また、交通手段1つをとっても意識の違いが大きく分かれます。

  • 普通の人:お金を節約するために車や電車・バスを使う
  • お金持ち:移動時間も作業できるようにタクシーやグリーン車を使う

直接的には時間は買えなくても、作業時間を増やすための工夫にはお金を惜しまない方が多いですよ。

5. 最後まで諦めない

ちょっとした失敗にくよくよしないのもお金持ちの特徴。

たとえば、スティーブ・ジョブズは1度アップルに追放されています。しかし、ゼロからやり直してアップルに自分の企業を買収させるに至ったのは有名な話です。

挑戦に失敗はつきもの。うまく行かなかったことはそれだけ知識や経験が増えたとして、次に活かすマインドを持ちましょう。

6. 自分を信じる

自分のスキルに疑念を持たないことが大切です。

しかし、うまく行かないことがあると「なんでできないんだ!」と自分を蔑み、自己嫌悪に陥ってしまう方もいるでしょう。

ネガティブ思考は周囲にも伝染し、あまり良い影響をもたらしません。

できないことはできないと認め、身に付けられるように努力すればいいだけのことです。

自己肯定感を高め、物事をポジティブに捉える思考の癖を付けましょう。

7. 経済や金融商品へのアンテナを高める

お金持ちは新しいテクノロジーへの感度が高いです。経済や株価の動向を注視したり、足を動かして人に会ったりと情報の鮮度にこだわります。

また、どうやったら手元にお金を残せるかを意識して行動しているのも見逃せません。

  • 格安SIMへの切り替え
  • キャッシュレス決済の導入
  • 高還元のクレジットカードをメインカードにする
  • つみたてNISA・iDeCoを開設する

などから始めてみると良いでしょう。

8. 投資脳で考える

より価値のあるものにお金を使うことを心がけましょう。生産性のない無駄なものには一切手を出さない意識が重要です。

しかし、それは倹約家・ケチとは意味が異なります。というのも、必要なものに対してはお金を惜しまないからです。

将来的にお金を増やしてくれるものや、自分を高めてくれるものなど、お金の使い所を見極めましょう。

お金持ちになるための方法8選

お金持ちになると言っても、一瞬で環境を変えられる魔法のようなものはありません。

こちらでは、以下8つの方法を紹介していきます。

  1. 収入を上げる
  2. 支出を下げる
  3. 貯蓄する
  4. 資産を増やす
  5. 利回りを上げる
  6. 自己投資する
  7. 副業する
  8. 起業を目指す

コツコツとお金まわりの知識を増やし、少しずつ改善していきましょう。

1. 収入を上げる

会社員の方なら年収を上げられるかどうか考えてみましょう。先輩や上司のモデルケースを参考に、何年後にどのくらい収入が見込めるか算出できるでしょう。

業績連動型で自分の努力が正しく評価されるのであれば、若くても大きく稼げるはずです。

反対に、勤めている会社が斜陽産業だったり年功序列で若いうちは収入が上がりにくかったりすれば、転職を考えてみるのも1つの手。

お金持ちになりたければ、環境を変えるのが手っ取り早いです。いちど転職エージェントに話を聞きに行ってみましょう。

2. 支出を下げる

バケツに水を貯めても、底が穴だらけでは一向に満杯になることはありません。それと同じように、どれだけ収入を得ていても無駄づかいが多ければ、お金は手元に残りにくくなってしまいます。

初心者でも簡単に見直せるのは固定費です。

  • 電気代:お得な電力会社に変える
  • 携帯電話の通信料:格安SIMに乗り換える
  • 保険:本当に必要なもの以外解約する
  • 家賃:安いところに引っ越す。退去費用・仲介手数料を節約する

など地道に確認してみましょう。

3. 貯蓄する

余ったら貯金しようと思っていても、ある分だけ使ってしまうのがよくある失敗というもの。

未然に防ぐためには、収入を得た時点で天引きして別の貯金口座に資金を移してしまうのも良いでしょう。

そのほか貯金箱や定期預金などを利用して、感情ではなくルールで動けるように仕組み化することが大切ですよ。

4. 資産を増やす

不動産や株式などの金銭以外の資産を獲得することも大切。

資本主義社会において、投資はお金を増やすための最善の方法の1つです。

マネーリテラシーを上げて、低リスクで堅実な金融商品から投資を始めてみましょう。今はNISAやiDeCoなどの制度を活用することで、節税にもつなげられますよ。

5. 利回りを上げる

利回りとは、投資金額に対する収益割合のこと。投資対効果が高い商品にお金を投じれば、より多くのリターンが返ってきます。

特に超低金利時代とも言われる現代において、全てのお金を貯蓄に回すのは得策とは言えません。

とはいえ、ハイリスク・ハイリターンの商品があるのも事実です。表面利回りばかりが強調されて、価格相場の下落や必要経費が考慮されておらず、想像と違う結果になってしまうことも。

投資アドバイザーのうまい話に乗っかるのではなく、自分で学ぶ姿勢を忘れないようにしましょう。

6. 自己投資する

いちばん簡単な投資が自分のスキルを磨くことです。教材や講座を元に学習を進めれば、その分収入アップという形で返ってくるでしょう。

受講するか迷ったときには、講師や授業の内容について評判・口コミを確認しておくようにしましょう。信用に足る発信者かどうか、Twitterやブログのアーカイブをたどるのもおすすめです。

弊社でも、未経験からプログラミングを学びたい方のために動画講座「Skill Hacks」を提供しています。

通信講座ながら質問無制限サービスにより挫折しにくい環境で学習を進められます。プログラミングスクールよりお手頃な価格で勉強できるので、ぜひ受講を検討してみてくださいね!

7. 副業する

自己投資してスキルを磨いたら、自分で事業を始めてみると良いでしょう。

特にWebライティングや動画編集といったWeb系の仕事は、元手は少額&いつでもどこでもできることから会社員や主婦の副業に好まれています。

政府も副業推進の機運が高まっているので、まずは一歩踏み出してみるのがおすすめですよ。

8. 起業を目指す

事業が軌道に乗ったら、起業を目指してみましょう。いきなり借金を抱えるのではなく、副業で得られた収入から小さく始めるのが失敗しないコツです。

個人事業主・フリーランスだと、信用が得られないのがネックです。しかし会社を興せば、社長として世間からのイメージアップにも繋がります。

また、起業すれば節税メリットも大きいので、収入が増えてきたら税理士に相談してみると良いでしょう。

ぜひこの記事を参考に、お金持ちを目指してみてくださいね!