>>Webでスキルを身に付けられるHacksシリーズ

マーケティングの勉強方法5選!初心者におすすめの本やスクール・資格も詳しく解説

「マーケティングスキルを身に着けたい」
「何から勉強すればいいのか知りたい」
「学ぶときのコツやポイントが気になる」
と考えていませんか?

マーケティングは、ビジネスの成功に必要不可欠な要素です。正しい知識を身に着けていないと、顧客の獲得やライバルとの差別化はできません。

とはいえ、どのようにマーケティングを勉強すればいいか疑問に思う方も多いでしょう。余計な労力をかけずに、できるだけ効率的に学びたいですよね。

そこでこの記事では、以下の内容を詳しく解説していきます。

  • 勉強方法と知っておくべき知識
  • 成功のポイント
  • おすすめの資格
  • 実践する方法

最後まで読めば、最短ルートでマーケティングを学ぶ手がかりになるはずです。ぜひ、参考にしてみてください。

マーケティングのおすすめ勉強方法5選

効率的に勉強するには、自分に合った学習方法を選択するのが重要です。こちらでは、マーケティングを学ぶのにおすすめの方法を5つ紹介します。

  1. 動画
  2. Webサイト・サービス
  3. オンライン講座
  4. オンラインスクール

それぞれの特徴やメリット・デメリットなどを詳しく解説するので、参考にしてみてください。

1.本

本は数千円で購入できるので、学習コストを抑えられるのがメリットです。また、何度も読み返せるのでコスパも高いでしょう。いつどこにいても読めるので、スキマ時間を活用した学習も可能です。

本は1つのテーマに対して詳しい情報が載っているので、初心者の方にもうってつけと言えます。入門編としておすすめなのは、以下の3冊です。

  • 沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲−
  • USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門
  • 世界一わかりやすいマーケティングの本

ただし、読書が苦手な方は買っても本を読めずに終わる可能性があるのがデメリットです。本棚に読んでいない本が何冊もあるという方は、他の方法で学習しましょう。

2.動画

近年では、YouTubeなどに優良な動画が豊富に投稿されています。費用をかけずに学習したい方は、動画を探してみてください。

動画での勉強は、理解しやすいというメリットがあります。マーケティングには、文字だけでは理解しにくい知識もありますが、声で説明されるとわかりやすいです。また、動画を何度も繰り返し視聴することで、知識の定着度合いも上がるでしょう。

しかし、ネット上の動画で勉強するデメリットとして、情報の正確性が担保されていない点があげられます。動画の中には、誤った情報や古いものもあるので、正しい内容か見極める力が大切です。

3.Webサイト・サービス

マーケティングを学ぶにあたって、Webサイト・サービスを利用するのもいいでしょう。オンライン学習サイト・プラットフォームは種類が増えていて、安価で優良な講座を受けられるものもあります。

学習サイトを利用する利点は、決められている内容を進めていくだけでマーケティングを理解できることです。サイトやサービスがカリキュラムを設定してくれているので、独学のように何から勉強するか悩む必要がありません。

一部のサービスは無料で利用できるものもあるので、コスパの優れた学習方法だと言えます。特におすすめなのは、以下の4つです。

無料で利用できるものもあるので、気になる方は試してみてください。

4.オンライン講座

オンライン講座は、近年人気が高まっている勉強方法です。プロの講師から指導してもらえるので、難しい内容も理解しやすいのが利点です

効率的にマーケティングを理解したい、実践で使える技術をすぐに身につけたいという方にぴったりの勉強方法です。

おすすめの講座を3つ紹介するので、気になる方はチェックしてみてください。

ただし、オンライン講座は質に差があるので要注意です。事前に口コミや評判を調べてから、受講を決めてください。

5.オンラインスクール

オンラインスクールでは用意されたカリキュラムに沿って学習するので、無駄なく知識を身につけられます。プロの講師から直接教わるので、疑問があってもすぐに解決できるのも強みです。

独学では挫折してしまう不安がある方でも、サポート体制が整っているのオンラインスクールなら最後まで学習できる可能性が高いでしょう。

おすすめのスクールは以下の通りです。

オンラインスクールを選ぶコツは、関連記事【最新版】Webマーケティングスクールおすすめ9選!選ぶポイントも詳しく解説にて紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

【2022年最新】Webマーケティングスクールおすすめ12選!比較ポイントやメリット・デメリットを解説

ただし、オンラインスクールのほとんどは高額な費用が必要です。授業料だけでなく、別途入会金がかかるケースもあります。金銭的に余裕のある方に向いている学習方法です。

マーケティング初心者がまず勉強するべき4つのこと

マーケティングの勉強を始めるにあたって、まずは理解しておくべきものが4つあります。

  1. マーケティングを行うプロセス
  2. 専門用語
  3. マーケティングの種類
  4. 主な分析の手法

それぞれ詳しく解説していきます。

1.マーケティングを行うプロセス

まずは、マーケティングがどのような手順で行われるのかを理解していきましょう。流れを理解して全体像がわかっていないと、勉強した知識がどの場面で役に立つのかイメージできません

基本的は、以下のプロセスで行います。

  1. 市場調査
  2. 商品・サービスの作成
  3. 集客
  4. 効果の測定・検証
  5. 改善・新たな施策の実行

それぞれにかける時間はターゲットや予算によっても異なりますが、大まかな流れは変わりません。

詳細は関連記事マーケティングの基礎知識とは?6つの技術や初心者におすすめの学習方法も徹底解説にて解説しています。ぜひ確認してみてください。

マーケティングの基礎知識とは?6つの技術や初心者におすすめの学習方法も徹底解説

2.専門用語

マーケティングでよく使われる、専門用語も覚えておきましょう。マーケティングの勉強を始めても、理解できない言葉ばかりでは一向に学習が進みません

以下のような用語がよく使用される言葉です。

  • ペルソナ:商品を販売する具体的な人物像
  • カスタマージャーニー:顧客が購買に至るまでの心理や行動
  • クリティカルマス:商品が普及するための分岐点
  • キャズム:商品を普及させるまでの障害
  • リード:顧客
  • リテンション:優良顧客との関係を継続する活動
  • AISAS(アイサス):消費者の心理変化
  • IMC:統一したブランディングを展開すること
  • CRM:顧客満足度を向上させるためのツール、手法
  • MA:マーケティングを自動化するツール
  • LTV:顧客が契約中に企業にもたらす価値

スムーズに学習を進めるためにも、基本的な専門用語は抑えておいてください。

3.マーケティングの種類

一言でマーケティングと言っても、目的や種類は様々です。自分がどのようなマーケティングについて勉強したいかを明確にしておかないと、効率的に学習できません。

具体的に、マーケティングの主な種類は以下の通りです。

  • マスマーケティング
  • ダイレクトマーケティング
  • ゲリラマーケティング
  • Webマーケティング
  • SNSマーケティング
  • コンテンツマーケティング
  • インフルエンサーマーケティング

それぞれのマーケティングの内容まで理解しておくと、さらにスムーズに勉強できます。

詳しい内容は、関連記事【2022年最新】マーケティングの手法とは?ドレンドや分析方法を紹介!にて解説してます。あわせてご確認ください。

【2022年最新】マーケティングの手法とは?ドレンドや分析方法を紹介!

4.主な分析の手法

マーケティングでは、分析が非常に大切です。市場の調査や商品の作成など、様々なステップで分析を行います。

分析は基本的に、フレームワークに当てはめることがほとんどです。その手法は多くあり、代表的なものを覚える必要があります。代表的な手法は以下の7つです。

  1. 3C分析
  2. PEST分析
  3. SWOT分析
  4. STP分析
  5. 5フォース分析
  6. 4P分析
  7. バリューチェーン分析

なお、それぞれの詳しい分析方法を理解したい方は、関連記事【必見】マーケティング分析とは?7つの代表的な手法や5つのポイントを解説を参考にしてみてください。

【必見】マーケティング分析とは?7つの代表的な手法や4つのポイントを解説

マーケティングの勉強を成功させる5つのポイント

マーケティングの勉強方法を知っても、確実に身に付くとは限りません。マーケティングの勉強を成功させるには、5つのポイントを意識してください。

  1. 自分に合わせた勉強方法を選ぶ
  2. マーケティングを理解する
  3. とにかく実践する
  4. 疑問はすぐに解決する
  5. 主観よりもデータを重視する

1つずつ詳しく解説していきます。

1.自分に合わせた勉強方法を選ぶ

まずは、自分に合わせた勉強方法を選んでください。勉強方法によって向き不向きがあり、学習効率が大きく変わるためです。

ひとりで黙々と勉強するのが好きであれば、独学やオンライン講座の受講が向いています。一方で、自分だけでは怠けてしまうという方は、オンラインスクールに通うのが結果的に費用対効果がいいでしょう。

遠回りをしないためにも、自分に適した勉強方法の選択が重要です。

2.マーケティングを理解する

マーケティングを理解するのも、勉強をする上で大切です。

そもそもマーケティングとはどのようなもので、何のために行うのかを理解していないと、いくら勉強しても知識は定着しないでしょう。

まずは、マーケティングの概要や目的を理解してから学習するのがおすすめです。

定義などの基礎知識を学びたい方は、関連記事マーケティングの基礎知識とは?6つの技術や初心者におすすめの学習方法も徹底解説を確認してみてください。

マーケティングの基礎知識とは?6つの技術や初心者におすすめの学習方法も徹底解説

3.とにかく実践する

とにかく実践するのも、マーケティングの勉強を成功させるポイントです。

マーケティングは知識を身につけるだけでなく、実践できるようにならなければ意味がありません実際の現場では状況によって使える技術が変わるので、経験が求められます。

実践を繰り返して多くの場数を踏むことで、どの場面でも役立つマーケティングスキルを習得できます

4.疑問はすぐに解決する

疑問があればすぐに解決するのも、大切なポイントの1つです。

マーケティングには、様々な手法や考え方があるので疑問を増えるでしょう。疑問を放置したり長い時間かけて悩んだりするのは、非効率的です。

近くにマーケティングに詳しい人がいなければ講座の受講や学習サイトの利用など、すぐに疑問を解決する努力をしてください。

5.主観よりもデータを意識する

マーケティングの勉強を成功させるには、主観よりもデータを重要視することも欠かせません

マーケティングでは、データが何よりも大切です。収集・分析を行って明確にしたデータの数字を基準にして、戦略を立てていきます。

そのため、勉強しているときから主観よりもデータを重要視するのが大切です。何かの判断をするときは、気持ちよりも数字で選択する習慣をつけておきましょう。

おすすめのマーケティングに関する資格5選

マーケティングにおいて資格取得は必須ではありませんが、理解度の確認やモチベーション維持に役立ちます。おすすめの資格は、以下の5つです。

  1. ネットマーケティング検定
  2. IMA検定
  3. ウェブ解析士
  4. マーケティング検定
  5. Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)

それぞれの特徴を解説するので、ご自身の学習目的に合ったものを選ぶ参考にしてみてください。

1.ネットマーケティング検定

費用6,000円
開催頻度年2回

ネットマーケティング検定は、株式会社サーティファイが主催する民間の検定試験です。Webマーケティングを体系的・網羅的に学習し、ビジネスの企画や立案に活かすことを目指しています。

出題範囲はSEOや市場調査などの基礎知識についてで、難易度は初心者向けに設定されています。主催者サイトによると学習時間の目安は15時間、合格率は70%です。

基礎レベルのマーケティング知識を問題なく理解できているか確認できるので、初心者にうってつけの資格だと言えます。

2.IMA検定

費用1万9,800円
開催頻度Standardコース:毎月
Professionalコース:年2回

IMA検定は、即実践できるインターネットマーケティングの実務知識が学べる資格です。受験前に講義の受講と課題提出が必須となっており、実務で必要な集客スキルやアクセス解析、広告運用などのノウハウが身に付きます。

コースは難易度別の2種類です。基礎が学べるStandardコースと、より成果にこだわった知識が習得できるProfessionalコースがあります。

試験本番では配布された教材の閲覧や、インターネットでの検索も可能です。ツールを駆使して「自分の力で問題を解決する能力が試される」試験となっています。

自分の身につけた知識が実践で役に立つのか試したい方に、IMA検定は最適な資格です。

3.ウェブ解析士

費用講座を受講する場合:3万3,000円
直接試験を受験する場合:2万2,000円
開催頻度毎月

Webマーケティング業務全般の効率的な遂行を目指したい方におすすめなのが、ウェブ解析士の資格です。アクセス解析や広告運用について体系的に学べ、実践で役に立つ知識を身につけられます。

費用が高額なのがネックですが、毎年最新版のテキストが配布されるのでお金を払う価値は存分にあります。

初心者向けの資格とはいえ、合格率は約60%です。また、出題範囲が広いので必要な勉強時間は60時間ほどと言われています。

取得に費用と時間がかかりますが、実務レベルの実力があるという証明になる資格です。さらにレベルアップしたい方は、上位資格の「上級ウェブ解析士」「ウェブ解析士マスター」を目指すといいでしょう。

4.マーケティング検定

費用1級:1万4,850円
2級:9,460円
3級:6,600円
開催頻度1級:年1回
2・3級:随時

マーケティング検定の特徴は、民間資格でありながら内閣府の認定を受けている点です。高い知名度を誇り、研修に採用している企業も多いです。

試験は社会で活躍するマーケターとしての実力を測る内容となっています。初心者の場合、基礎レベルの3級からの受験を推奨します。

試験対策を万全に行いたい方は「マーケティング検定3級試験 公式問題集&解説」という本を購入してください。

最高難易度の1級は「他企業からスカウトされるほどの実力があるマーケティング・リーダー」としての高度なスキルを所有していると認定されます。どこでも活躍できる人材を目指したい方は、ぜひ取得を目標にしてみてください。

5.Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)

費用無料
開催頻度随時

マーケティングに必要不可欠なアクセス解析で、最も有名なツールであるGoogleアナリティクス。豊富な機能を使いこなしたい方は、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)がおすすめです。

Google公式が提供するトレーニングプログラムで、Googleアナリティクスの基礎力と知識レベルを認定するものです。初級編・上級編の講座を受けると、誰でも無料でオンラインテストを受験できます。

Google アナリティクスを使いこなせれば、様々な場面で役に立ちます。たとえば、分析したデータに基づいた説得力のあるプレゼン資料作成や、自社サイトの集客改善などです。

これからマーケティングの勉強を始める方にとって、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)は取得して損のない資格だと言えます。

独学でマーケティングを学ぶときのおすすめ実践方法3選

独学でマーケティングを学んでいる方には、なかなか実践できる環境がないはず。おすすめの実践方法を3つ紹介するので、ぜひチャレンジしてみてください。

  1. ブログを運営する
  2. SNSを運用する
  3. 案件を受注してみる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.ブログを運営する

ブログは、主にWebマーケティングを学習している方におすすめの実践方法です。マーケティングに欠かせない手法の1つである、SEOなどのスキルが求められます。

ブログの開設には、費用があまりかかりません。無料のサービスもありますし、本格的なブログをWordPressで開設しても初期費用は1万円ほどです。Webマーケティングを学んでいる方は、ぜひ試してみてください。

ブログの運営を体系的に学びたいのであれば、弊社が提供するBlog Hacksがおすすめです。圧倒的な実績を誇る講師が作成した動画コンテンツを用意しており、質問も無制限ででるので安心して学習を進められます。

多くの受講生から好評をいただいているので、気になる方はぜひ申込みを検討してみてください。

2.SNSを運用する

SNSアカウントは無料で開設できるので、費用をかけずにマーケティングの実践ができるのが魅力です。

近年ではSNSの重要性が高まっており、SNSアカウントの運用スキルも立派なマーケティングです。フォロワーが数千~数万人いれば、実績としてアピールもできるでしょう。

SNSマーケティングについては、関連記事【2022年】注目のSNSマーケティング手法5選!企業・個人に最適なプラットフォームとはにて詳しく解説しています。興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

【2022年】注目のSNSマーケティング手法5選!企業・個人に最適なプラットフォームとは

3.案件を受注してみる

短期間で実力を伸ばしたいのであれば、案件を受注してみるのがおすすめです。

「いきなり仕事をするのは不安」と感じるかもしれませんが、意外と未経験OKの案件はあります。マニュアルが用意されている場合が多く、依頼者からのフィードバックも期待できます。

案件を獲得してみるのは、稼ぎながら実践でレベルアップを目指せる一石二鳥の方法です。

案件の獲得方法が知りたい方は、関連記事【未経験OK】Webマーケターの副業を始める方法3ステップ!案件の獲得方法も紹介をぜひ参考にしてみてください。

【未経験OK】Webマーケターの副業を始める方法3ステップ!案件の獲得方法も紹介

▼無料でビジネス力を飛躍的に高められるLINEマガジン

無料でビジネス力を飛躍的に高められるLINEマガジンは、起業4年で年商10億円を突破した迫 佑樹が、ビジネスのノウハウを紹介する無料のマガジンです。
  • 18歳から起業し、年商10億円を突破
  • オンライン事業をやりながら、飲食店や美容室も成功に導く
  • 不動産6個保有
  • ベンチャー投資家として5社に出資
など、短期間で実績を出したノウハウを、限定コラムや動画という形で配信しています。 ビジネス力を高めたいマーケティングのスキルを伸ばしたいと考えている方は、ぜひ登録を検討してみてください。