FX

「FXネオ」の評判・口コミは?スワップポイントやレバレッジについても解説!

「FXネオ」はGMOクリック証券のFXサービスです。スマホやパソコンで取引でき、高機能なアプリやツールが揃っています。

本番に近い環境でFXデモ取引を無料で利用できるなど、初心者でもはじめやすいサービスとされていますが、実際どのような使い心地なのか気になる方も多いでしょう。

今回はGMOクリック証券の「FXネオ」に関する評判や実際の口コミ、特徴、利用できるアプリとツールのラインナップ、取引の際の注意点などを解説します。

FXネオはこちら

GMOクリック証券「FXネオ」の評判・口コミは?

実際利用するなら、GMOクリック証券「FXネオ」の評判が気になる方も多いのではないでしょうか?良い評判・悪い評判を実際の口コミからチェックします。

FXネオはこちら

良い評判・口コミ

「FXネオ」の良い評判・口コミは以下の通りです。

  • 違和感なくトレードできる
  • 自分にあったツールを見つけられる
  • スマホツールが使いやすい
  • 使いやすい

「FXネオ」はデモトレードがあるため、使用感覚を掴みやすく、違和感なくトレードできるようです。また、便利なツールが揃っているため、自分にあったツールを見つけられるとの口コミが見られました。

スマホツールが使いやすいなど、良い評判の口コミが圧倒的に多いため利用しやすいFXサービスだといえるでしょう。

【実際の口コミ】

「とっても良いと思います。

デモトレードをやってみると良さがわかります。2ヵ月位デモのトレードをして、2日トレードした感想です。全く違和感なくトレード出来てます。」

「取引に必要不可欠なツールも見やすいものが多数存在するので、自分にあったツールを見つける事が容易に出来ます。」

「FXそのものもの使い勝手の良さ、さらに、デモトレードもあるので、大変安心できます。」

「サポート対応も良く、低コストで取引できるのも優秀、FX取引ツールも使いやすいのでFX初心者こそ「FXネオ」を使ったほうがいいと思います!」

「会社員ですのでスマホでの取引が主流なのですが、GMOクリック証券はスマホツールも使いやすくて重宝しています。」

悪い評判・口コミ

次に「FXネオ」の悪い評判・口コミを紹介します。

悪い評判・口コミは以下の通りです。

  • 最低10,000通貨での取引となる
  • 情報力が足らない
  • 対応が遅い

最低10,000通貨での取引なので、小額から取引をはじめたい方にとっては利用するのが難しいといえるでしょう。

また、問題が起きたときに対応が遅いという口コミもありましたが、夜中でも適切に対応してくれたとの口コミもあります。担当の人によっても対応の素早さが変わるのかもしれません。

「1000通貨で取引ができたらもっといいが最低10000通貨となる。」

「もう少し情報系に力を入れてくれるといいのですが、それ以外は非常にいいです。」

「普通に使用するにはいいと思うが、何かあったときの対応が遅いというか、ないがしろな感じ。もっと明確にスピーディーに対応して欲しかったな。」

「FXネオ」4つの特徴 | 選ばれる理由がある

「FXネオ」には、以下4つの特徴があります。

  • スプレッドが狭い
  • スワップポイントが高い
  • アプリ・ツールが充実
  • レバレッジが最大25倍に設定できる

以下では、それぞれの特徴について詳しく解説します。

FXネオはこちら

スプレッドが狭い

「FXネオ」はスプレッドが狭いのが特徴です。業界最小水準のスプレッドでもあり、スプレッドが狭いほど取引をするときのコストを抑えられます

例えば米ドル/円のスプレッドは0.2銭(2021年1月時点)なので、10,000通貨の取引をしても、取引コストが20円と低コストで利益を狙えます。

スワップポイントが高い

スワップポイントが高いのも「FXネオ」の特徴の1つで、中長期で通貨ペアを保有することでより多くスワップを狙えます

また、「FXネオ」ではロールオーバー方式を採用しているので、日本円よりも高金利が高い通貨を買えば日々スワップポイントを受け取れます

アプリ・ツールが充実

高機能なアプリやツールが充実しているのも「FXネオ」の魅力です。

スマホやパソコンなど利用する環境にあわせて、24時間快適に取引できます

全て無料で利用できるので、余計な費用がかからずに済みます。

レバレッジが最大25倍に設定できる

「FXネオ」ではレバレッジを最大25倍に設定できます。

10万円、20万円、50万円と預け入れる証拠金によって設定できる額は異なりますが、少ない資金でも大きな金額取引が可能です。

しかし、レバレッジが大きいと大きな損が発生する可能性もあるため、「FXネオ」の無料のデモ取引を利用し、仮想マネーで取引の練習するのがおすすめです。

無料で使える!「FXネオ」のアプリとツール

「FXネオ」では便利なアプリとツールを無料で使えます

スマホ用のアプリとパソコン用のツール、その他のツールの3つに分け、それぞれの特徴を紹介します。

FXネオはこちら

スマホ用のアプリ

GMOクリック FXneo

GMOクリックFXneoアプリは、職場の休憩時間や移動時間などにもスマホがあれば気軽に取引ができます。チャート上のActionボタンで簡単に注文でき、リスクを最小限に抑えられる指値・逆指値の価格を指定できます。

また4画面で最大16個のチャートを保存でき、テクニカル分析もスムーズにおこなえるなど機能が充実していて便利です。

FXネオはこちら

パソコン用のツール

はっちゅう君+

はっちゅう君+は約定スピードを従来の6倍に進化させ、初心者からアクティブトレーダーまで満足できるツールです。

為替レートの一覧や保有ポジション、証拠金維持率など必要な機能を自由にカスタマイズできるため、取引しやすいようにサポートしてくれます。

さらに、1クリックでスピード注文ができる機能やテクニカル指標を確認しながらチャート上から注文可能です。

スムーズな資金移動や簡単に入出金・振替ができるなど満足度の高い機能も備わっています。

プラチナチャート

超高性能なプラチナチャートを活用できるツールです。

「FXネオ」とCFDに対応していて、「FXネオ」の全通貨ペアとCFDの全銘柄から表示したい銘柄を選択すれば並べて表示できます。

さらに、スピード注文機能も搭載されていて、チャートを見ながら素早く取引可能です。

また、テクニカル指標が豊富に揃っているため、自分にあった分析方法を見つけられます

その他のツール

「FXネオ」では、他にもパソコンで利用できる「FX TOOL BAR」やAndroidWear専用アプリの「FX watch」があります。

「FX TOOL BAR」はinternet Explorerで利用できるツールです。ツールバーでリアルタイムで為替・指数・商品のレートをチェックでき、アラート付きの経済カレンダーやFXニュースなどが表示されるためタイミングを逃さずに取引できます。

「FX watch」はAndroidのアプリで設定することでスマートウォッチで通貨ペアのレートや8足種のBidチャートも表示可能です。インストールしている場合にかぎり、画面を長押しすると「GMOクリックFXneo」も起動できるため連携して使えます。

「FXネオ」で快適に取引ができる便利なツールをうまく活用するとよいでしょう。

「FXネオ」と「くりっく365」はどう違う?

GMOクリック証券には「FXネオ」と「くりっく365(365fx)」のFXサービスがあります。2つの違いを以下の表で比較してみましょう。

FXネオくりっく365
取引単位最低10,000通貨から(南アフリカランド/円のみ10,000通貨から)最低10,000通貨から
スプレッド原則固定変動制
スワップポイント受取額と支払額は異なる受取額と支払額は同額(一本値)
取り扱い通貨ペア20通貨ペア30通貨ペア

上記の表を見てもわかるように、取引単位は最低10,000通貨からとどちらのFXサービスも同じです。経験の浅い個人投資家にとっては変動制スプレッドの「くりっく365」より、原則固定スプレッドの「FXネオ」の方が取引しやすいでしょう。

しかし、「くりっく365」は取引所取引のため売り買い同額で設定されているため、低コストで取引したい人におすすめです。

取り扱い通貨ペアは主要の通貨ペアが揃っている「FXネオ」より、「くりっく365」の方が30通貨ペアと多く設定されているため通貨ペアを変えて取引を楽しめます。

FXネオはこちら

いくらから取引できる?「FXネオ」取引の注意点

いくらから取引できるかや強制ロスカットの手数料など、「FXネオ」を利用するなら把握しておきたい取引での注意点を紹介します。

FXネオはこちら

少額取引できない

前述のとおり、「FXネオ」は原則として10,000通貨が1取引単位となるため、1,000通貨など小額取引できません。

1口あたりの通貨量が1,000通貨取引の10倍なので、10,000通貨単位だと資金の目安として100,000円は準備しておくとよいでしょう。

取引するなら資金に十分な余裕が必要です。初めてのFXで少額投資したい方は、手を伸ばしにくいと感じるかもしれません。

強制ロスカットと手数料

「FXネオ」における強制ロスカットの基準は、証拠金維持率が50%を下回った時です。

ロスカットの手数料は500円かかるため、自動でロスカットされた場合に手数料が発生します。

そのため、大幅に損するのを避けるためにはリスク管理が重要です。

まとめ:まずは「FXネオ」のデモ取引を試してみよう!

今回はGMOクリック証券の「FXネオ」について解説しました。

  • スプレッドが業界最小水準の狭さで、低コストで利益を狙える
  • 初心者でも始めやすい原則固定スプレッド
  • スワップポイントが高いため、中長期で通貨ペアを保有することでより多くスワップを狙える
  • スマホやパソコンでも取引しやすい高機能なアプリやツールが充実し、無料で利用できる
  • レバレッジが最大25倍に設定できるため、少ない資金でも大きな金額取引可能
  • 最低10,000通貨での取引となるため、少額取引ができない
  • 強制ロスカットでは手数料が500円発生する
  • デモ取引が無料で試せる

「FXネオ」は自分に合ったアプリやツールを利用すれば、取引しやすい環境を整えられます。

取引単位が10,000通貨なので資金に余裕があればおすすめです。
興味がある方は、まずデモ取引を試してみましょう。

FXネオはこちら

-FX
-

© 2021 おすすめ・口コミハックス