FX

FXのおすすめランキング11選|投資タイプ別のおすすめ業者を紹介します

Top view of using laptop for trading.

今回は、FXをこれからはじめようとしている初心者におすすめのFX会社を11社、投資タイプ別にランキング形式でご紹介していきます。

自分のスタイルに合った投資タイプを知ることで、数多くあるFX会社から利益が得られやすい会社を探しやすくなるのでおすすめです。

FX初心者が知っておきたい本やパソコンの選び方、おすすめのインジケーターも一緒に紹介します。

初心者におすすめのFX会社

  1. DMM FX|すぐに口座を作りたい人におすすめ
  2. YJFX|少額からFXを始めたい初心者におすすめ
  3. FXネオ|取引量日本No1のFX会社

FX初心者におすすめFX会社ランキング2020年最新版

FX初心者におすすめなFX会社の2020年最新版のランキングを11社です。

口座開設が最短でできる会社や低コストで運用できる会社、スマホやMacユーザーが利用しやすいFX会社もあるので、投資タイプも確認しながら見ていきましょう。

1位 DMM FX

すぐに口座を作りたい人におすすめ

DMMFXは「スマホでスピード本人確認」を利用すると最短1時間で口座作成可能なため、すぐに取引を始めることができる大手FX会社です。

口座開設数も2020年8月の時点で80万口座以上で信用や人気が高く、サービスとサポートが充実しているため利用者が多いのが強みですが、10,000通貨単位なので多少の資金が必要です。

キャッシュバックキャンペーンを利用してお得に口座を開設することができ、安心な24時間サポート体制があるので、取引に不安がある人にもおすすめです。

DMM FXhはこちら

2位 YJFX

少額からFXを始めたい初心者におすすめ

YJFXは25通貨ぺア中19ペアを1,000通貨から取引を始めることができるので、少額からFXを始められて初心者におすすめです。

低レバレッジコースを選択できるため、レバレッジ1倍から10倍で低コストでFXをはじめることができてリスクコントロールをしつつ、「ロスカット」と「ロスカットアラート」で知らない間にロスカットになるミスを防ぐことができます。

その反面、自動販売やシステムトレードが無く、スワップポイントの差が大きいのがデメリットです。

ヤフーやPayPayと同様でZホールディングス株式会社の傘下にあたるため、PayPayと連携さえしていれば取引を行うだけでPayPayか現金がもらえるなど、キャンペーンも充実しているのでお得に利用できます。

YJFXはこちら

3位 GMOクリック証券  

取引量日本No1のFX会社

GMOクリック証券は、2012年からFX取引高8年連続国内NO1のFXの取引量が多いFX会社です。

手数料が他と比べても安く、パソコン向けとスマホ向けの扱い易い高性能取引ツールが、無料でインストールすることができます。10,000通貨からの取引な点と自動ロスカットに手数料がかかるのがデメリットです。

スワップポイントが高く、実際に取引しているアクティブトレーダーが多いので、金利で地道に稼ぎたい初心者にもおすすめです。

FXネオはこちら

4位 SBI FXトレード   

超ミニロット数で取引したい人におすすめ

SBIFXトレードは、1通貨単位からの少額取引が可能で、FX業界内でも最狭水準のスプレッドが強みのFX会社です。

1,000通貨の取引では、米ドル円がスプレット無料なのを筆頭に、スプレットが業界最安値です。その反面、注文した単位によってスプレットが変化するので、しっかりと確認することをおすすめします。

ツールが見やすく少額取引をする人にはとてもおすすめで、口座開設でキャッシュバックのキャンペーンなどもあるので上手に活用しましょう。

SBI FXトレードはこちら

5位 外為どっとコム

Macユーザーのおすすめ

外為ドットこむは、Mac専用の取引ツールやアプリがあるため、MacユーザーにとてもおすすめしたいFX会社です。

情報量はトップクラスで、初心者でも取引しやすいツールも多くあるのが魅力です。約定力はあまり高くない場合もあり、スマホアプリが使いにくい点は注意しましょう。

FX初心者を対象に新規口座開設をすると最大10万円もらえるキャッシュバックキャンペーンもあるので、確認することをおすすめします。

外為どっとコムはこちら

6位 ヒロセ通商  スキャルピングトレード

スキャルピングをしたい人におすすめ

ヒロセ通商は、スキャルピングが公認されているため、スキャルピングをしたい人におすすめなFX会社です。

通貨ペア数50種類にクイック入金提携銀行380行で、1,000通貨から取引可能で、充実した情報コンテンツもあるので、少額から始めたい初心者におすすめです。自動売買サービスはないので、多少の自己管理が必要になります。

食品プレゼントキャンペーンが頻繁にあるため、こまめにキャンペーンをチェックしましょう。

ヒロセ通商 スキャルピングトレードはこちら

7位 LINE FX

スマホアプリでFX取引をしたい人におすすめ

LINEFXは、野村ホールディングスとLINE Financialが共同開発したFX会社で、スマホアプリが使いやすいため、スマホでの取引が多い人におすすめです。

最短3分で口座の開設ができて、経営基盤やセキュリティにも強く、1,000通貨からはじめられます。業歴が浅いため、機能面やデモトレードがない点に物足りなさを感じられるユーザーも少なくありません。

スマホアプリでの取引が簡単で、重要な情報をLINEで通知が来るように設定できるのでぜひ活用してみましょう。

LINE FXはこちら

8位 みんなのFX

高い約定力が評判

みんなのFXは、2020年5月の約定率が99.9%になっているほど、高い約定力が評判のFX会社です。

特に主要通貨6ペアのスプレッドの狭さが業界内トップクラスでありながら、魅力的なスワップポイントがあるので、長期的にFXを行なうことを目的として選ぶ時におすすめです。

その反面、マーケット情報の少なさとテクニカルツールの使いにくさがあるので、注意が必要です。

みんなのFXはこちら

9位 LIGHT FX

スワップ運用をしたい人におすすめ

LIGHTFXは、メキシコペソ、トルコリラ、南アフリカランド、豪ドルなどの高金利通貨のスワップポイントが業界最高水準のFX会社です。

4000円の少額から取引ができ、取引コストも少ないため初心者でも安心してコツコツと利益を増やすことができます。最大取引量は100万通貨で証拠金維持率が100%を切るとロスカットされるので注意しましょう。

裁量取引はみんなのFX、スワップ運用はLIGHT FXと使い分けられるので、自分の目的に合った方を選択することをおすすめします。

LIGHT FXはこちら

10位 外為ジャパン

小ロットで取引したいDMMユーザーにおすすめ

外貨ジャパンは、DMMと運営が同じでDMM FXと同じシステムで1,000通貨から取引ができるので、小ロットで取引をしたいDMMユーザーにおすすめなFX会社です。

クイック入金に対応出来る金融機関が340行と業界トップクラスの多さで、振込手数料無料で利用することができます。ですが、デモトレードが無く、スキャルピングが禁止されているので、その点は注意しましょう。

定期的に新規口座開設のキャンペーンも行なっているので、確認することもおすすめします。

外為ジャパンはこちら

11位 FXプライムbyGMO

GMOでスキャルピングしたい人におすすめ

FXプライムbyGMOは、1日の取引量無制限で1ショット最小1,000通貨から最大200万通貨までスキャルピングができるので、スキャルピングしたい人にとてもおすすめなFX会社です。

人気なアナリストのセミナーやオンラインマーケット情報が豊富で高水準のスワップ、約定力も業界トップクラスで安定した取引を行うことができます。その反面、10,000通貨未満の取引では手数料が発生するのと、スプレットが高めな点は注意も必要です。

高機能で使いやすいアプリもあるので、スマホでスキャルピングを利用しながらやスワップポイントでコツコツと安定した環境で稼ぎたい人におすすめです。

FXプライムbyGMOはこちら

FX初心者がFXを始める前に知っておくこと

FX初心者はFXを始める前に初心者向けの本や入門書などを活用して、FXの専門用語や取引の流れなどの知識をしっかりと身に着けておく必要があります。

FXの知識を身に着けたら、しっかりと稼げる知識を得られる攻略法やチャート分析などの細かいコツを知ることができる本を選ぶのもおすすめです。パソコンでFXを行なう場合もチャートが見やすい大きめの物を選ぶと、ストレス無く取引を進められます。

インジケーターの選び方も一緒にそれぞれ見ていきましょう。

FXにおすすめの本や入門書

FXにおすすめな本は大きく分けて4つあります。

・初心者向けの本・入門書

・攻略法

・自動売買

・チャート分析

まずFX初心者は自分のレベルに合った初心者向けの本を探して、FXの基本的な知識から応用編まで知ることが大切です。初心者にオススメな本は、漫画や入門書などがあるので読みやすいものからはじめるのがおすすめです。

攻略法の本では、判断が難しいエントリーと決済のタイミングを解りやすく解説しているものを選びつつ、チャート分析の本でFXの基本でもあるチャートの分析方法をしっかりと理解できるようにすると、取引の成功に繋がります。

FXにおすすめのパソコンは?

FX用のパソコンを選ぶときは以下の5つを参考にすることがおすすめです。

・15~19万のパソコンが使いやすい

・初心者がパソコンを買うときは、画面が大きめの薄型のノートパソコンがおすすめ

・起動スピードはSSDを選ぶ

・CPUはCore i5以上が快適

・メモリは8G以上

・マルチモニタ環境もおすすめ

FX初心者がパソコンを選ぶときは、13インチくらいある画面が大きめの薄型ノートパソコンを選ぶのがおすすめです。

チャートを確認する時に見やすいと作業がしやすく、ノートパソコンだと持ち運びもできるからです。起動スピードはSSDを選び、CPUとメモリの容量に多少の余白を作ることで、サクサク作業を勧めることが来ます。

作業のしやすさを考えるとまとめて色々な情報を得ることができるので、多少予算は必要ですが、マルチモニタ環境があると快適なトレード環境を作ることも出来ます。

FXにおすすめのインジケーターとは

インジケーターは大きく分けて2種類あります。

インジケーターの種類 おすすめなインジケーター
トレンド系インジケーター 移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド
オシレーター系インジケーター ストキャスティクス、RSI、MACD

為替や株取引の売り時や買い時がわかるFXのサポートツールであるインジケーターは、トレンド系インジケーターとオシレーター系インジケーターからそれぞれ1つずつ選ぶのがおすすめです。

なぜならトレンド系インジケーターでトレンドを予想しながら、オシレーター系インジケーターで相場の強弱を判断することができるので、お互いの弱点を補いながらエントリーポイントを見つけられるため、高勝率なトレードへの近道になります。

まとめ

今回は、FX初心者におすすめな11社をタイプ別にご紹介していきました。

・安心安全な24時間サポート対応会社が多数

・最短5分など新規口座作成がスピーディーな会社も多い

・口座作成でキャンペーンがもらえる会社もある

・初心者はFXの漫画や入門書がおすすめ

・FXに使うパソコンを選ぶときは15~19万円ほどが相場

・インジケーターはオシレーター系とトレンド系から1種類ずつ選ぶ

FXをはじめる前にある程度の知識を頭に入れつつ、自分のやりやすい方法や環境を整えながら、利益を得やすいFX会社を見つけましょう。

初心者におすすめのFX会社

  1. DMM FX|すぐに口座を作りたい人におすすめ
  2. YJFX|少額からFXを始めたい初心者におすすめ
  3. FXネオ|取引量日本No1のFX会社

-FX
-,

© 2021 おすすめ・口コミハックス